★オルセー美術館展2010@六本木

国立新美術館にて、「オルセー美術館展2010」を鑑賞。

副題は「ポスト印象派」ということで、印象派末期の作品と、そこにヒントを得ながら、独自の表現で描かれた作品が並んでいた。

a0106978_12411555.jpg
Starry Night / Vincent Van Gogh

今回の目当ては、ゴッホの「星降る夜」。

ゴッホといえば、その作風や生前のエピソードなどから、どうしても病的な、狂的なイメージがつきまとうけれど、

普段は安い毛糸を使い、色の組み合わせを研究していたとか、悪名高い耳切り事件は、芸術村建設という夢の挫折に端を発したものだとか、

聞けば聞くほど人間的な、実はただ、高い理想の実現に自分自身を貫いた人、というのが正しいような気もしてくる。

秋にはゴッホ展(新国立美術館)。また、どんな勇気がもらえるのか、楽しみにしよう。
[PR]
by tokyo100k | 2010-07-01 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k