赤城神社

赤城山麓に鎮座する『赤城神社』は、関東を中心に300はあるとされる「赤城神社」の元祖。

境内の奥は杉林になっており、最近は「神隠し」でも有名なんだとか。。。

ただ、妙に納得してしまうのは、それほど神聖な場所だから、なのか。「畏れ」あるところに「恐れ」があるのは、当然のことなのかもしれない。

私も大木の幹に触れ、その力を頂いた。冷たい外気に、集中力が研ぎ澄まされるのを感じながら。。。

a0106978_1261657.jpg

「集中力」といえば、最近印象的だった本の主題は、「今、ここの集中力」だった。

私たちの世代は、好景気というものを経験したことがなく、その上少子高齢社会だから、払うだけ払わされ、将来の戻りは多分ない。要は、未来の不安が大きすぎて、人生という時間が「今、ここ」の積み重ね以外の何でもない、という本質を見失いがちだ、と。

浜崎あゆみが歌った、「今日がとても楽しいと明日もきっと楽しくて」というのは多分本当で、5年後の幸せ、10年後の不安に備えるのも大切だけど、そのために「今、ここ」を充実させることに集中出来ないなら、人生はとても虚しいものになってしまう。

目の前にあるものとまっすぐに向き合って、与えられた環境を120%楽しんで、そういう今日を続けていれば確かに、嘆いたり後悔したりする暇なんか、ないんだろう。きっと。
[PR]
by tokyo100k | 2011-01-02 00:00 | 教養 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k