モネとジヴェルニーの画家たち

Bunkamuraで、『モネとジヴェルニーの画家たち』を鑑賞。

ジヴェルニーという村は、に滞在したこともあり、随分前から楽しみな展覧だった。

a0106978_235822.jpg

ジヴェルニーには、家と、花と、創作がある。

歩いていて、ほっと安心する景色がある。

a0106978_2358286.jpg

会社の子(25歳)が、「私には自分がない」と、騒いでいた。

けれど実際、「自分がない」人なんて、いるわけがない。ただ知らないか、考えたことがないだけ。

a0106978_2358192.jpg

それぞれが、それぞれの色を生きるべき。と考えた場合に、私の「自分」は、家と、花と、創作。

その理想に限りなく近い、ジヴェルニーを歩いてみて、改めて感じた。

それぞれのほっと安心出来る景色が、収まるべき、器なんだ。
[PR]
by tokyo100k | 2011-01-16 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k