にんげんをしあわせにするデザイン

東京ミッドタウンにて「にんげんをしあわせにするデザイン」展。

a0106978_046518.jpg

展示されていたのは、皆で分け合うための食器、心から元気になる病院、などなど。

皆で囲む食卓はそれそのものに価値があるとか、健康になるための病院が殺風景で良いはずがないとか、当たり前過ぎて気づかなかったことに、敢えて光を当てている。

a0106978_04661.jpg

写真は廃材で作られた楽器。大量に生産され、消費され、捨てられた道具が、代わりの利かない音を、奏でていた。

本当はもっと価値があるのに。捨てられるために作られたんじゃないのに。

それもまた、当たり前のこと。

a0106978_046576.jpg

ものを大切にすることは、人を、自分を大切にすることである、と思う。

本当は価値ある人たちが、効率化という巨大な波に分断され、活かされないまま捨てられて、その時生活の楽しみは忘れてしまっているなんて、そんな悲しいことはない。

今必要なのはきっと、人生の本来の価値を取り戻すべく、性別も世代も国境も超えて、有機的に繋がること、なんだ。
[PR]
Commented by チェロ at 2011-01-31 20:34 x
こんばんは。

きのうまでだったんですね。
見に行きたかったです。
Commented by tokyo100k at 2011-01-31 23:13
>チェロさま

こんばんは。コメントありがとうございます。
私自身も「やべっ!明日までだ!」という感じで行きましたもので。。。

九州大学の芸術工学研究院?の主催らしいですよ^^
by tokyo100k | 2011-01-29 00:00 | Comments(2)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k