きっかけ@ギンレイホール

a0106978_1294932.jpg週末はギンレイホールで、「オカンの嫁入り」を鑑賞。

大竹しのぶ扮するオカンが、文字通り嫁入りすることになり、それをきっかけに「成長」せざるを得なくなった娘が、主人公の宮﨑あおい。

家庭環境が似ていることもあり、共感しすぎて大変だった、けれど、私の母が見たら、もっと大変なことになりそう。

子は親に、種から、当たり前のように育ててもらったのだ。

しかし親にとってそれは、選択の結果であり、選択しないという選択も、実はあったわけだ。


a0106978_1294865.jpg同時上映は、もたいさん出演の「トイレット」。

「かもめ食堂」の荻上監督らしく、メッセージのあるようなないような妙な感じだったけれど、オカンの嫁入りと共通するのは、

人生は何事をも為さぬには余りに長いが、何事かを為すには余りに短い

きっかけさえあれば人は変われるし、人生だって、自分に負けっぱなしで良いはずがない。

ただ、その「きっかけ」が、大切な人の死だったり、取り返しのつかないものだけだったとしたら?


それじゃ余りに悲しいから。きっかけは多いほうが良いから。

週末の映画をきっかけに、頑張りましょう、今日から。
[PR]
Commented at 2015-11-09 01:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tokyo100k | 2011-02-12 00:00 | Comments(1)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k