★早春の青梅

3月の晴れた土曜日、花と癒しを求めて青梅まで出かけてきた。

最初の目的地は吉野梅郷。青梅線の日向和田から少し歩いて多摩川を渡る。

a0106978_3113520.jpg

都心で見るのと、全く違うその姿。

青梅辺りは「秩父多摩甲斐国立公園」に含まれているらしい。

a0106978_3113668.jpg

吉野梅郷に到着。

全体の見頃は来週辺り?山中を歩き回って、気になる「枝」を探す。

a0106978_3113845.jpg

「のぼる」

a0106978_3113832.jpg

「めりはり」

a0106978_3114037.jpg

そして「はじまる」。

春らしいキーワードが出たところで、実感。今年も6分の1が終わった。そろそろ私も、新しくならないと。

a0106978_3265019.jpg

再び列車で、青梅へ。

青梅は昭和の風情を残す街、らしく、駅へ降り立った瞬間から、あちらこちらにレトロが見える。

a0106978_3323855.jpg

食器屋さんに、

a0106978_3323724.jpg

傘屋さん。

温かみを感じる商店街。そういえばいつの間にか、店を「さん」づけで呼ばなくなった。

a0106978_1161632.jpg

街の至るところに掲げられた映画看板。

その量が、だんだん増えてきたと感じる辺りに、「昭和レトロ商品博物館」がある。

a0106978_11103151.jpg

メインはやっぱり映画看板。※映画看板専門の姉妹館もあるらしい。

a0106978_11121460.jpg

そして、私も見たことのあるもの、

a0106978_1114123.jpg

使ったことのあるもの、

a0106978_111410100.jpg

近年復活したらしいもの、

a0106978_11141357.jpg

古すぎて逆に新鮮なもの。。。

a0106978_1114128.jpg

意表を突かれたのが、かるたの文章。

「いやいやすること しっぱいばかり」
「ほめられたとたんに 大しっぱい」

どないやねん!?と。

a0106978_1138852.jpg

近年、1つのブームになっている「レトロ」。人気の理由は、ただ「昭和が懐かしいから」だけではないような気がする。

街が留める「温度」というのか。。。

忙しい都会の人が、効率良く動かなければならない中で捨てる、感情という「効率の下がる原因」。

身体に体温があるように、人には感情という温度があるとして、みんな、温かみを求めているんだ。

a0106978_1283937.jpg

最後は駅のホームにて、そばを食べて帰った。

ちゃんと食べないと、体温下がっちゃうからね。

a0106978_12572617.gif
OUME, TOKYO

[PR]
Commented by suraimuyuu at 2011-03-07 19:14
吉野梅郷
一度行ってみたいと思っているのですが
遠くてなかなか実行にうつせません^^;
それにしても懐かしすぎます
スクロールしながら
心がワクワクしてしまいましたよ(*^^*)
今はネットで人の顔を見ずに
お買い物が出来てしまう世の中ですものね
傘だって、100均で使い捨て・・・
こういう商店街が残っているなんて
貴重ですね
お蕎麦屋さんも、まるでセットに見えてしまいます
Commented by tokyo100k at 2011-03-07 23:26
〉ゆーさま

青梅は確かに遠かったです!
中央線沿線にいなければなおさらだと思いますよ(⌒-⌒; )

商店街は初めてなのに初めてじゃないような感じでした。
昔はそこらじゅうにあった風景が今は珍しい被写体になるんですから、今あるものも一生懸命撮らなければ!という気持ちにさせられます。

駅の看板や蕎麦屋さんは多分に演出が入ってると思います笑
Commented by mami at 2011-03-18 22:04 x
駅前のビルで店を経営してたので 時々手伝いに行きました。
貴女もまだ赤ちゃんでした。。。遠い昔のことですね。

って事は私も若かったということだ!!
Commented by tokyo100k at 2011-03-21 23:10
>mamiさま

へぇ~。青梅にいたとは初耳ですね。
私が生まれたときのママより今の私は年上です(笑)
by tokyo100k | 2011-03-05 00:00 | Comments(4)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k