目は心の窓、の逆

『目は心の窓』という。目を見れば、その人の心が分かる、という意味だ。

いつだったか、敢えて逆に取るのもいい、と、思ったことがあった。

意識して、目という窓から、見える世界を変える。それによって、心を変えるという意味だ。



ある日、残業。午後6時。

煮詰まる頭、焦る心。

敢えてブラインドを開けて、外に目を向けてみた。

a0106978_2315141.jpg

燃える景色が広がって、

『もうちょっとだけ、頑張るか』

って、思わせてくれた空だった。
[PR]
by tokyo100k | 2012-06-06 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k