ロスジェネの逆襲

池井戸潤ではもちろんなく、ロストジェネレーションのわたしが、いよいよ逆襲するんだろうなぁ、というネタ。



わたしが「ロストジェネレーション」という言葉を知ったのは、韓国で日本語教えてるときのことだった。

2002年に新卒就職。2年半で辞め韓国へ。行ったら行ったで酷い目にあい、逃げ帰ったけど負けたくなくて、再渡韓したのが2006年。

朝日の1面で見たときは、「おい!勝手に失うなよ!」って、心の中で突っ込んだなぁ。



社会というものの、厳しさを知った20代。今の20代は婚活に余念がないけれど、当時のわたしは「自分探し」の時代だった。

社会は簡単に裏切る。人も簡単に裏切る。だからこそ、自分は地道に頑張るんだ!

みたいな、今の40代見ても、20代見ても違う。これは世代の共通項かも。って、今日、後輩と飲んでいたら思った。そろそろ報われたいよねぇ。



表面だけ、上っ面だけ、見せ方がうまいだけ、の人が勝てる時代や社会であってはならないと思うし、だからこそ逆襲できるような気もしてる。結局のところ、努力は実るって信じてるし、それもまた、ロストジェネレーションの特徴なのかも。

30代になった今は、間違いなく「自分磨き」の時代だ。



今日の目標:勉強してから遊びに行く
=○

明日の目標:知力体力を鍛える
[PR]
by tokyo100k | 2012-11-23 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k