いつまで東京の「お客さん」でいるのか

前の上司O氏と会食。

数年前で考えたら、名前を覚えてもらうだけで畏れ多いような人なのに、今は名前を覚えてもらい、喋ったりたまに飲んだりするような関係になった。わたしの「人脈」も、遅々とは広がっているのである。



表参道で会って、彼は西麻布に消えていった。

そういうところの繋がりで、仕事をもらったりもするらしい。



O氏と同じく、同じ時代に出会えてよかったと思う人の1人、同僚のMくんも今日似たようなことをいっていた。

六本木で遊んでいたときに知り合った人が某日本を牛耳る団体の代表の息子で、その子がボンボンでどうしようもないから、俺が仕事で助けてやるんだ、と。



同じ空気吸って過ごしているのに、次元が違う!!!

遊びの繋がりが、とんでもない仕事の繋がりになるって!!!

同じことをしたいわけではないけれど、何を小さくまとまっていたのか!!!



東京のでかさを舐めていた、といおうか。

人と人との繋がりが、新しい自分を作る。その繋がりの無限大っぷりこそが、東京のでかさなんだ。

曲がりなりにも東京で生きていけていることに甘んじて、「こんなもんでいい」と決めていた気がするし、そんなわたしだからこそ、波らしい波も、来なかったんだろうな。



んで、さざ波程度は来ている最近。とりあえず乗ってみることにした。

今日の目標:新しいコミュニティに入る
=○

あーーー、大丈夫かな。

明日の目標:自分のことだけ考える!
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-10 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k