大江戸温泉の投資対効果

最近、財務の勉強を始めて、BSとかPLとか、本だけだとわからないので、実際に帳簿をつけてみることにした。

帳簿の名前は「株式会社まつばらゆかこ」。

中身は家計簿なんだけど、例えばジム代なら「設備投資」だったり、飲み代なら「プロモーション」だったり、ムリヤリ会社風にしてみることで、「投資」という意識が芽生えてくる。ただ飲んで楽しむだけじゃなくて、投資対効果をどう高めようか、という風に。



今日は、元同僚のTくんが東京を離れるというので、Zと共に、大江戸温泉に行ってきた。

投資対効果=◎

とか書くとやらしいけど、いろーんなことを喋って、未来に繋がる濃いぃ時間が過ごせました。



さて、今まで出会った、そしてこれから出会う人たちとの縁を、どんな風に繋いでいくか。それってスゴーク、大事なことだと思う。

こちらが10の努力をして、10受け取ってくれる人もいれば、3しか受け取らない人もいる。そこにどう投資(≒繋ぐ努力)をするか。

損得勘定にしか見えないかもしれないけど、ヘンに傷つけ合ったりしないためにも、繋がる人を「選ぶ」というのは、本当に大切なことだ。いや、マジで。



と、線を引けるようになった2012年。

「来る者拒まず、去る者追わず」だったわたしが、こんな風になるのには、、、いやぁ、いろいろあったんですよ。

今日の目標:時間を有効に使う
=○

明日の目標:賢くなる
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-16 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k