楽しい!だからお金を使う ~ベビースターとマーケティング~

最近、横浜が気になって仕方のないワタクシ。中でも気になっているのが、

3月、中華街に「ベビースターランド」がOPENする!

というニュースです。(ヨコハマ経済新聞

ラ、ラーメンだから中華街って・・・。そんな安直さすら楽しいニュースだけど、こういう面白い店(?)って、調べると結構あるんですよね。



まず、同じく横浜にOPENしたのが「ハローキティカフェ」。

コラボ系飲食店で有名なのが、秋葉原の「ガンダムカフェ」。東京駅に2号店も出来ました。

同じく懐かしアニメ系だと、「タツノコバー」なるものもOPENしました。

タツノコバーを運営するのは、カラオケパセラの「ニュートン」という会社。この会社は結構(このジャンルに)攻めているようで、六本木にある「ルイーダの酒場」は、ドラクエをモチーフにしています。

キーワードは、飲食+エンターテインメント、ってとこかな?



さてここで、「TEASE」というマーケティング用語をご存知でしょうか?

既存の広告では消費者が動かなくなっている昨今。それでも消費者が注目し、ついつい追いかけたくなってしまう「5つの仕組み」の頭文字を取ったものがTEASEで、さっき紹介したEntertainmentは、最後のEに当たります。

全部紹介すると、

Trick・・・トリック
Exclusivity・・・限定
Amplification・・・増幅
Secrecy・・・秘密
Entertainment・・・エンターテインメント

なんですって。日本人としては「限定」なんてよくわかりますね。

詳しくはを読んでもらうとして、「消費者」という限られたパイを争う中、いつまでも「買われる」価値って何なのか、考えるヒントになりそうです。
[PR]
by tokyo100k | 2013-01-27 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k