東横線と再開発とわたし

たまたま東横線に乗ったら、電車がヒカリエの地下に着いた。

東横線の渋谷駅、といえば、地上2階の、線路が突き当たりになってるアレだったのに、あーそーかー、副都心線と繋がったのかー。

で、銀座線に乗り換えようと、案内板に従い、何フロアか昇ったら、そのまま直通になっていた。うわー、人の流れ変わるなー。ヒカリエ集客増えるだろうなーーー。

a0106978_22304071.jpg

営業に出るようになって、「街の再開発」に興味をもつようになった。

生来保守的なわたしは、古都とか下町とか、「変わらない」場所のほうが好きで、だから(再開発される)流行りのスポットなんて、ほんっとーにどーでもよかったんだけど、一方、わたしの営業先にとって、再開発は死活問題。

人の流れは会社の存否に関わる。そしてそれが、目の前にいる人(商談相手)の人生にも、決して小さくはない影響を与える。。。

と、そこまで思いつめたわけではないけど、どこか他人事だった「再開発」が、実は自分に繋がってる!と、強く実感したのだった。



最近好きな言葉は「転がる石に苔は生えない」。つまり、変化バンザイ。再開発バンザイ。

生来保守的だったわたしは、「変わる」って悪い(≒節操ない)ことだと思ってたんだけど、現にこうやって街も人も、わたしの意志とは関係なく、どんどん勝手に変わっていくのに、どうしてわたしひとりが「変わっちゃいけない」なーんて、行儀いい子ぶってたんだろー。



変わってよし。いや、むしろ変われ。

もっと自由にいきよっかな???

なーんて思考が、脳裏をかすめるいつもの3月。
[PR]
by tokyo100k | 2013-03-16 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k