キムゼミ前、キムゼミ後。

去る8月31日、わたしは確かに病んでいた。
会社に行きたくない。商談に行きたくない。
あれ?好きだったはずのもの(働くこと)まで嫌いになってる。

9月1日、キムゼミの受講が始まった。
期間は1ヶ月、たった4回の講義だったが、確かに得られたことがある。

それは、自分らしく生きるという命題に対する、具体的なメソッド。
それも、安いノウハウ本に書いてあるような表面的なものではなく、限りなく本質に近いのに、心から納得して始められる、論理性まで伴っている。

まず、好きなことをしろ。
ポジティブな感情で満たせ。
ネガティブな外的要因は切る。
どうしても切れないものなら、関わる時間を減らす。
などなど。

感情に根ざしているのに、理性的である。
感情に根ざしているから、自分にムリなく頑張れる。
そして理性的だから、正しい。

ゼミ生同士の繋がりが続くのもいい。
具体的に何か得られるばかりではないだろうけど、少なくとも、同じ目標をもつ人たちと関わるために、一定の時間を使うのは、ネガティブの侵入を防ぐ、という意味でも充分に価値がある。

9月はゼミで忙しかったけど、具体的な行動に移す、10月からが正念場。

自分を発掘して、好きなこと、やりたいことで自分を満たす。
その過程で出会う人から、更にポジティブなものをもらう。

転がるうちに、このベクトルはあるべきところの磁力に、吸い寄せられてく予感がする。
[PR]
by tokyo100k | 2013-10-01 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k