真善美

a0106978_1005428.jpg「モノ消費」から「コト消費」へ、なんていわれるようになって久しい。
http://diamond.jp/articles/-/31847


海外を旅した20代の頃、帰国して面白かった!と思う旅と、そうでもない旅があるのは何でだろうなんて、考えたことがあったけど、

それは結局、「モノ」があったか、「コト」もあったか、という違いだったように思う。


いい旅には、出会いがあった。いい旅には、感動があった。

偶然の化学反応でしかない「それ」のために、毎回何十万も払っては、成功したり失敗したり、してきたんだと思う。


「モノ消費」から「コト消費」に戻って、
「衣食住」が足りると人は、「真善美」を求めるようになるらしい。

つまり、「コト」=「真善美」、「コト」=出会いとか感動とかだといっているのです。


最近出会って感動する人の多くは、「真善美」を備えている。素直さとか、温かさとか、人としての美しさとか。

そういう人たちと同じ空気が吸いたくて、アプローチしているうちに本当に会えて、会っているうちにわたしもそんな人になれたら~♪

というのが、最近のテーマ。


とはいえこれらは、実は誰もが備えているものでもある。

人を表面的に、表出している「点」だけで判断しさえしなければ。(「線」で見れば解る、という意味。)

とはいえ人生は短い。全ての人を総合的に、じっくり見ている時間はない。

だからスピード上げるために、「面」を広げるために、自分のレベルを上げるんだなぁ~。ふむふむ。
[PR]
by tokyo100k | 2013-12-21 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k