人身事故から考える「頑張る」の目的

a0106978_2226385.jpg

GW明けて今日から会社!

昼間、客先行こうと電車に乗ったら、人身事故で動けなくなり、
夕方、会社戻ろうと電車に乗ったら、また別の場所でも起きたという。

今日から会社…。よっぽど嫌だったのかな…。



東京に住んでいると、人身事故にはよく遭遇する。

『あー、またか。』って感覚に陥る。これが怖い。

たとえよくある1件でも、本人には重大な1件であり、
っていうか、こんなこと、本当は『よく』なんかあったらいけない。



人生の目的は、生き抜くことであると思う。
最悪、食っていければそれでいいし、
死ぬほどイヤなら、会社なんか辞めちゃえばいい。

だけど、ただ食っていくだけの人生じゃ虚しい。出来れば『楽しく』生き抜きたい。
だから、仕事を頑張るとか、仲間を増やして楽しむとか、そういう要素が出てくるのだ。


こうやって考えていったら、何を捨て、何を残すかが浮き彫りになってくるはず。


頑張りすぎて死ぬ、は本末転倒。
(今日の人がそうと決まったわけではないが)

みんな、もうちょい優しくしましょう。自分に、人に。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-07 00:00 | 仕事 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k