マヤ暦による始まりの日

a0106978_1134289.jpg
7月26日は、「マヤ暦」でいう1月1日なんだそうで、

自称マヤ暦マニアのRurikaさんが、それに因んだイベントに呼んでくださいました~。


Rurikaさんといえば、

上司としては部下に頼られ、人としては友に恵まれ、
男のような豪快さと、女ならではの繊細さを併せもつ、
(私が)10年後目指す女性像を何人か挙げるとすれば、間違いなくその1人に入るだろう人。

そんな理由で、2年前にも遊びに行き、オーラソーマを見て頂いたんですが、

ともすると「スピリチュアル」になりがちなモノやコトに対して、
あくまでも「生きる知恵」として向き合う(そこに運命を委ねない)、

そういう賢さもまた、見習いたいところなのであります。


さて、マヤ暦。

そもそも何なのかというと、
1年に地球の周りを13周する、月の動きに則った暦なんだそうで、
とすると、太陰暦と同じ発想なんでしょうけど、

大きな違いは、旧暦だったら例えば、7月7日は天の川を~とか、マイルドなイベントが多いのに対して、

マヤ暦の場合、「今日は水だ!」とか「私は戦士だ!」とか、大地や人のエネルギーに関して、
もう少しワイルドなメッセージを放っている???ところでしょうか。
※あくまで私のイメージです。

更に「人のエネルギー」でいうと、
相性占いじゃないけれど、

AさんはBさんを導く存在であるとか、CさんとDさんは惹かれ合う関係であるとか、
そんなことまで分かるらしー。


便利なサイト(↑)を見つけたので早速見てみると、

私を導いてくれるのは母で、母を導くのは兄であるらしい。
ナニコレ、家族の絆ーーー。
っていうか、私、役に立ってないーーー!!!


というわけで、暫くマヤ暦はまりそうですw

[PR]
by tokyo100k | 2014-07-26 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k