女の「働く」は「暮らす」の中にある〜前編〜

a0106978_14461129.jpg

衆院選以来、にわかに騒がしくなったような気がする「女性活用」というテーマ。


結婚、出産といったライフイベントに合わせて、働き方も柔軟に変えていこう!って、

当たり前でしょと思うんだけど、

逆に男社会の時代には、「ライフ」が軽視されてたってことだよね。滅私奉公おつかれさまです!


さて、ライフを重視するってことは、公より私を重視するってこと。

だけど意外と分からないのが、私=自分だったりするよね。


ってことで、

元同僚が主催するイベント『My Style Palette ~私らしいワークスタイルと、カラー~ 』に参加。


参加者同志で議論をしたり、カラーリストの色分析を受けたり、「あぁ」ってなることの連続でしたが、

驚いたのは秦野さん(元同僚)のこと。


5年前に出会ったときは、超優秀な社会人2年目。

その後転職。東アジアを股にかけ、

再び会った今はラジオ番組までやっているのに、そんな人ですら、迷うことがあるらしい。


とはいえ、迷うって実はネガティブなことばかりではなくて、

優秀だから迷えるんだし、自由だから迷えるんだとすれば、

迷える幸せというものに、感謝してみてもいいのかもしれない。


こんな時代に産んでもらって、どうもありがとうございました。

[PR]
by tokyo100k | 2014-12-13 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k