打算ではない損得勘定

今週は、楽しい会が続いている。

そうこう忙しくしていると、また別の楽しそうな会に呼ばれたりする。

そうだ。
嬉しくなれる原因は、自分自身で作れるのだ。


そんな中、ちょっと傷つく出来事もあった。

相手を憎みかけたけどやめて、
そもそもの原因を除去すべく、地道な努力をすることにした。

そうなのだ。
哀しくなる原因もまた、自分自身で作っているのだ。

a0106978_1332554.jpg

「人」を憎むからおかしなことになる。

都合の悪い行動でも、背景さえ理解すれば、全て、素晴らしい人であるはずだ。

「人」と付き合っているようでいて、実はメリットの交換をしているだけ、というのか。

栄養を与えたいのは自分。そのために人にも栄養を与える、という打算ではない損得勘定。

その人の存在がデメリットになるなら、一時的に付き合いをやめたっていい。存在の質と行動とは、実は直接関係がない。

自分に出来ることはただその、
自分が人に与えられるものと、与えて欲しいものとを知り、
交換の出来る相手を、都度探すことなんじゃないだろうか。


「ずっと仲良し」は美しい。
美しいけど目的じゃない。結果だ。


自分のために世界があって、世界のために自分がいる。

そんな風に本当になったら、それこそ楽しくて忙しい毎日だろうなぁ。
[PR]
by tokyo100k | 2015-06-04 00:00 | 仕事 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k