夜の谷根千歩き

JR日暮里駅と谷中銀座「夕やけだんだん」の間辺りに「初音小路」という一角があります。

閑静な住宅街に、どうしてこんな場所が!と驚くほどのレトロ。戦後からある飲食店街のようです。

a0106978_21024927.jpg


50メートルぐらいある小道の脇に、10店舗ほどが並ぶ中、まずは猫居酒屋で知られる「鈴木」さんへ。

狭い店内で、常連さんに席を譲っていただいたり、持ち込みの肴を分けていただいたり、チェーンの居酒屋ではあり得ないような体験をしていると、どこからともなく猫がうようよ。

a0106978_21024918.jpg


私の膝の上は、こちらの常連さんに占領されっぱなしでしたが(笑)

a0106978_21024964.jpg


猫とビール。悪くない組み合わせでありました。

続いて隣の沖縄料理店で、女将自慢の素朴な味を楽しんだ後、

千駄木にある「居酒屋 兆治」へ。

a0106978_21025019.jpg


こちら、散歩雑誌などの谷根千特集には頻出の店で、天井から下げられた140種のサワーメニューが有名。

しかし、こんな店を作り上げたマスターの人柄というか、センスというかが、この店最大の特徴でしょう。何故か帰れなくなります。何故か。



私の暮らす文京区界隈は、学校や寺社が多く、大部分は品行方正な中に、こういったディープな表情の、垣間見えるところが魅力で、

どこか行くたび実感するのです。

東京にはまだまだ、行かなければならない場所と、会わなければならない人が山ほどあると。

[PR]
by tokyo100k | 2015-12-11 00:00 | 趣味 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k