ちきりん「マーケット感覚」と世界平和

年末より、ちきりんの「マーケット感覚を身につけよう」を読んでいます(2回目)。

これは人気ブロガーのちきりんさんが、
「変化の激しいこの時代を生き抜くには、会社ではなく組織でもなく、『市場』に認められる人になる必要がある」と説いている本で、
そこに必要な能力が、自分の市場価値を正しく見極める能力=「マーケット感覚」なのです。

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

ちきりん / ダイヤモンド社



ってこの紹介だけだったらお金に興味のない私は多分買わないのですが、
2回目読んでみて思ったこと。

この本は、マーケット感覚といいながら、実は世界平和に言及している!!!



グローバル化と少子高齢化の波に晒される私たち。

既存のものを(既存の価値のまま)売るだけでは、ゼロサムゲームにしかならず敗者が生まれる。

しかし!
既存のもの(自分という商品も含む)でも「新たな価値」さえ付与できれば、争いを起こさずに稼ぐことが出来る、というようなことを豊富な事例と共に紹介しているのです。



昨日から仕事始め。

実は全然やる気になれず、しかしサボれる性格でもないので、何故か何故かと考えていたら、

今自分のしている仕事が、ただのゼロサムゲームにしか思えなかったことが原因でした。

大きな理想を語りながら、実態が競合との潰し合いにしか見えないのであれば、目の前の仕事は、ただの作業に成り下がる。

こういうとき、会社の状況や方針に原因を求めるのは簡単ですが、

ちきりん読んで気がついた!

本当の原因は、私の想像力不足にあり、コミュニケーション不足にあり、理想と現実のギャップを感じながらも放置した、思考停止状態にあったのです。

みんな頑張ってるんだから、私も頑張らなければ!

新年早々反省~。
[PR]
by tokyo100k | 2016-01-04 00:00 | 教養 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k