ホリエモンのマネ始めました(3/7)

3/6のまとめ
・うまくいったこと
→自己イメージを高めるべく、春物を大々的に発注。髪は切ったし和服も着た!
昨年に比べれば頑張ってる感(笑)

・違和感のあること
→今の生活に対する違和感。
想いと行動がバラバラで、最適化できていない気がする。

そこへ春の人事異動。
上司4人が、全部変わるという暴挙(苦笑)

本質へ向かう仕事だけがしたい私にとって、
今までは右から来たものを再編集して左に流す、というのが最適解だったけど、

今後はもう少し、先を予測する立場となって、
点ではなく、線で、面で考える必要がありそう。

具体的には、バケツの穴を塞ぎつつ、良質の水を注ぐこと(具体的じゃないな…)

上がごっそり入れ替わるので、まず現場は混乱する。
混乱すると「ルールを作ろう」という勢力が必ず出てきて、
要らんルールが増える(苦笑)

ルールが増えて困るのは、
それが場当たり的で、本質的でないからだ。
だからまずは、全体像を見てみて取捨選択できる準備をしよう→取り組み①

次に自分自身の問題として、
関わっているプロジェクトのリーダーが抜ける(苦笑)
私しか知らないことが増えるので、
責任は重くなるし、尻拭いもしてもらえなくなる。

だから、自分の脳内で何となく型化してきた部分を、
ちゃんと脳外に出して、マニュアル化してみよう。
大切に考えてきたこととセットで→取り組み②

更に更に、私が社外でしている活動も、
そろそろ本格化するわけで、
だから残業したくないスタンスはそのままに、
自己管理の度合いは強めなければ。
逆説的だけど、「あれもこれもやろうとしないこと」が最適解→取り組み③

今日のニュースに対するコメント
「まずはここから」なのは分かるけどー、場当たり的な印象(苦笑)
レコーダーで録音する以前に、事故って死んだら終わりでしょ。
事故の裏に劣悪な労働環境があり、更にその裏に低価格競争がありって考えていくと、
似た問題を引き起こしそうな業界はいっぱいありそう。

素晴らしい!教育者の鑑!!
子供は減っているにも関わらず、経済的な理由から大学に通えない子は増えている昨今。
「学ぶ」楽しさを一番よく知る人が、こういうことをするのは夢がある!
やっぱりホリエモン大学入ろう。※「働く」楽しさを知る人と働きたいという動機

「学びたいのに学べない」のは哀しいけど、一方学歴のためだけなら、大学なんて行く意味ない!と思う今日この頃。
マニュアルのあった時代なら、高学歴で利口な子がよかったけど、今やもっと複雑だからー。4年あったらもっと経験できるもん。
といいつつ挨拶とか基礎的な部分が、結構大切なんだよねぇー(←苦手)

[PR]
by tokyo100k | 2016-03-07 00:00 | 教養 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k