ホリエモンのマネ続けています(3/22)

昨日のまとめ
・うまくいったこと
→巣鴨を楽しんだ!

・違和感のあること
→カラオケとマッサージは価値に対してやや高い。どちらもストレスさえなければ必要のない産業だと思う。

今日のニュースに対するコメント警察とか児童相談所とか、最後の砦がダメだったらどうすりゃいいのって話。「何か起きてからでは遅い」を徹底できない理由は何だろう?
予算つけるなり業務改善するなり、供給可能範囲ではなく、需要をベースに考えるべき分野。

ベルギー連続テロ死者34人 空港・地下鉄爆発、報復か
うーん、そこら中で起きている。。。
前のテーマも次のテーマもそうだけど、結局弱い人が犠牲になるんですよね。
そして、弱い人を犠牲にしているのも弱い人だったりする。
アメリカや中国が世界の中心じゃダメだって、やっぱり。八百万の神を認める国が頑張らないと、って思う。

これ、高速バスの事故が多発している件と、構造的に似ている気がする。
この社長さん、工数の割に賃金低くて、しんどかったんですよ。たぶん。
とはいえ弱い者イジメみたいなことはダメって前提に立ったとき、社長さんにとっての相談先ってどこなのかな?

ホリエモンのマネ?という方はこちらをどうぞ。

[PR]
by tokyo100k | 2016-03-22 00:00 | 教養 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k