熊野古道 -速玉-

a0106978_18241321.jpg

3日間は速玉大社。

a0106978_18243014.jpg

那智、本宮とは違い、JRからも歩いて行ける、便のいい神社である。

a0106978_18244775.jpg
が!

私が伝えたいのは、そんな呑気なことじゃなくて、

速玉大社の「摂社」である神倉神社と、熊野川のこと。

a0106978_18250064.jpg

速玉大社があっさり終わってしまったから(!)摂社に行くことにしたのだ。確か。

ところが!

そんな気分とは裏腹に!

a0106978_18252297.jpg
えっと、、、これ登るんですか?

という、崖にしか見えない石段が待っていて、

a0106978_18254335.jpg

登っても登っても待っていて、

a0106978_18260105.jpg
いやー、これこそ巡礼でしょう!

という景色が、待っていてくれたのだ。

a0106978_18255219.jpg
同じく自然の壮大さ、という意味で、
必ず体験して欲しいのが、「熊野川下り」。

a0106978_18261456.jpg

速玉⇔本宮の足としても利用できる船旅は、

a0106978_18262734.jpg
「世界遺産」となった結果、

橋もかけられず、昔ながらの姿を残すことになった、熊野川を楽しむことができる。

a0106978_18263497.jpg

船頭さんの角笛と、悠久のときを行く1時間半。

やがて「現代」の橋に辿り着くとき、

a0106978_18264239.jpg

タイムスリップしていた自分に気づいた。

[PR]
by tokyo100k | 2011-05-05 00:00 | 教養 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k