ブログは「公開」したほうがいい件

1.ブログは「公開」したほうがいい件

そこのあなた、「こっそり」ブログやってませんか?

実は多いんですよねー、こーいう人。

昨日会った彼女(相武紗季似)もそうで、聞かれたんです。
どうしてFacebookとかで、ガンガン公開できるようになったのかと。

そして、改めて確信しました。
やっぱブログ公開は、人生の得にしかならない!って。

a0106978_19314210.jpeg

ブログを始めたのは2007年。
かくいう私も、2014年までは「こっそり」続けていたのですが、

転機が訪れたのは2015年末。
ちきりん先生の本に感銘を受け、このブログも利用できないかと考えました。

また、もっと純粋な想いとして、
大切に育ててきた文章たちを、このまま闇に葬るのは勿体ないというか、
中学校3年間ずっと同じ人が好きだったのに、告白せずに卒業するのは勿体ない!
みたいな感覚もあり(分かります?)、

勇気を出して公開を始めたのです。

そうしたら、
ジェーン・スー師匠もいうように、

「面白いですね」といってくれる人が現れ、
今や、
次は何書こう?が止まらない、ハッピー・ブログ・ライフ(笑)


すると彼女は、新たな懸念を示しました。
「こいつこんなこと考えてるんだー」って、人が離れていくのが不安だと。

うーん、分かる!分かります!

私は過去、
「こんな文章書いてたら、男がビビって離れていくよー」
っていわれたこともあります(笑)

しかし、冷静に考えてみてください。

これで離れていく輩は、遅かれ早かれ離れていきます。

一方、
昨日の彼女がそうであったように、
「あなたのブログ好き」と告白してくれる人も現れます。

あなたなら、どっちに価値を感じますか!


まぁ、丁寧に書かれた初期のエントリーも、
精米歩合の高い日本酒みたいで好きなんだけどー、
あの「獺祭」だって結局は、「たくさん飲まれる」ことを選んだわけでしょ。


2.初期のお気に入りエントリー

というわけで今回は、研いで研いで研ぎまくっていた頃のエントリーを紹介します。
センチメンタルで逆に笑える(笑)


3..ニュースにひとこと(6/6)
クレヨンしんちゃん(笑)
この人が知事にふさわしいとはもう思わないけど、
これだけの辱めを受けた中で成果出すつもりがあるなら、それはそれで勇気あるかと。

あんまり厳しくしちゃうと、別の犯罪が起きそう。

この事件凄いよなぁ。
これだけの組織力と技術があるなら、全うに稼いでも18億超えただろうに。。。

※「ニュースにひとこと」は、以下の理由で続けています

[PR]
by tokyo100k | 2016-06-07 18:00 | 仕事 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k