「都会vs田舎」論争に終止符が打たれた件

1.「都会vs田舎」論争に終止符が打たれた件

あぁ、都会の生活はもう捨てて、田舎暮らしでもしようかなぁ。
とかって、考えたことありませんか?

私は、あります!!!

今、こんなネタも話題になっていますが、

甘くないんだよねー。田舎って。
現に私だって、田舎を捨てた組なわけだし。

しかし、たまに帰る実家(熱海)で、
ベランダの布団干すとこに、塵も埃もついてないのを見たとき、
「あぁ、このまま東京で、呼吸し続けて大丈夫かなぁ?」
って、不安になったことはあります。

ことほどさように、終わりの見えない「都会vs田舎」論争。
先日、ここに明快な答えを出す、1本のドキュメンタリー映画を見ました。



経済危機が深刻化するギリシャ。
首都のアテネでは貧困率が高まる中、
エーゲ海に浮かぶ「イカリア島」だけは、やたら幸福度が高いらしい。

主人公は考えます。
アテネの生活はもう捨てて、島暮らしでもしようかなぁ。

結果、最初に紹介したネタと全く同じ目に遭うのですが(笑)
彼は続けるんです、島暮らしを。

そして映画の中で、私が見出した答えは以下の通り。※少々難解です

「幸福」には、必要条件/十分条件があるとして、
都会で得られる「カネとモノ」は必要条件。
田舎で得られる「助け合いと満足」は十分条件。

田舎では、「満足」を得たくても「カネとモノ」がないので、「助け合い」が必然なのです。
その結果、都会のように、目的が手段に取って代わられることがない。

逆にいえば、この原則を見失わない限り、
都会だろうと田舎だろうと、幸福度は同じってことです。

よくあるじゃん。
カネのために、仲間同士が潰し合う会社とか。
そういうのじゃーないんです。

どうでもいいけど、「生活」と「暮らし」って、何が違うんだろうか?
「暮らし」のほうが、ごはん味わって食べる感じかしら?

a0106978_11572469.jpg

2.近況報告
【健康】朝はくたくた、夜は元気!
【生活】家にいない
【仕事】職場に「助け合い」を導入
【教養】仕事旅行してきた(4日後にUPします)
【財産】外貨預金が偉いことになってるぞ!

3.ニュースにひとこと(6/24)
資本主義経済、グローバリゼーションの終焉とかいわれてるけど、
難しすぎてよう分からん。混乱だってことは分かる。

方向性として賛成。大人も子供も自由になろう。


※「ニュースにひとこと」は、以下の理由で続けています

[PR]
by tokyo100k | 2016-06-25 18:00 | 教養 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k