高校野球で鳥肌が立った件

球児たちの熱い夏を見てきましたっ!

ええ、「アメトーーク」の影響です。平日の昼間だというのに、神宮球場満員でした。

a0106978_17540594.jpg


西東京の決勝は、2年連続準優勝の東海大菅生と八王子………都立ですか?いや、私立です。

って、その八王子が初回から先制。スタンドも一体となるような野球で(マジで!)、凡退続きの菅生相手に、3回まで毎回得点。

その後「もぎ取った」1点を機に、息を吹き返した菅生が、5回裏で同点に。

そのまま気迫の投手戦となり、7回表、ノーアウト満塁というピンチを切り抜けた菅生を、八王子もきっちり抑えたとき、スタンドには声援というより「轟音」が響いていました。

鳥肌の立つ熱戦は延長へ。チャンスの活かせない菅生を尻目に、「明日死んでも構わない!」ぐらいの応援を味方につけた八王子は、2点を連取しゲームセット!

a0106978_00194458.jpg


いやぁ、高校野球って、一気に形勢逆転するあの感じ…。実力とか運とかゲーム展開の差とかを、気迫だけで凌駕したりするじゃないですか。

そこに(日頃打ちのめされてる?)大人は、夢や希望を感じちゃうんだろうなぁ。それが若さか。

a0106978_17540760.jpg


どっちが勝っても素晴らしかったけど、八王子ナインと市民の皆さんおめでとう029.gif
[PR]
by tokyo100k | 2016-07-27 18:00 | 趣味 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k