司馬江漢

a0106978_1482228.jpg

いかにも暑そうな夏空の青に、百日紅の白が映える。

そんな中、汗だくになりながら向かったのは、山の中腹に建つ静岡県立美術館

目的の司馬江漢は、ある日、ある夢に出てきた、江戸時代の浮世絵師だ。

a0106978_1761598.jpg

それは私が、生き方に迷い、「自分の前世を知りたい」と、心の底から願っていた時のこと。私は夢の中でインターネットをしていて、突然、見も知らない人名を、Yahoo!の検索バーに打ち込んだ。

「来た!」と、寝ながらも感じた私は、すぐさま起きて実際に、その名をYahoo!で検索。すると、その名を幼名とする、司馬江漢が現れた、というわけ。

何とも奇妙な夢であり、彼自身、奇妙な人だったらしいけれど、何かのヒントではあるのかも、と今でもちょっと、期待している。


[PR]
by tokyo100k | 2007-08-14 00:00 | 教養 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k