角筈熊野十二社俗称十二そう

a0106978_124728.jpg「名所江戸百景」に見る、現在の西新宿です。高層ビルはもちろん、池のほかには民家さえない、郊外の景勝地だったそうです。

現存する「角筈」「十二社」などの地名を糸口に、当時の面影を探してみます。
**************************************************************************a0106978_2262122.jpg西新宿の高層ビル群に、ぽっかり開いた穴のような、新宿中央公園。その北西端に、熊野神社が建っています。当時を知る、唯一の存在です。

絵の中の「池」は、完全に埋め立てられてしまいましたが、地形を見ると、何となく坂になっている。水溜りがあったのは確かなよう。

a0106978_2264586.jpg歩くうち、「西新宿」らしからぬ風情が気になり出して、更に奥へ進んでいくと、ぼろアパートに花。何だろう。「神田川」の世界かも。

高層ビルのすぐ脇に、新宿人の生活がある。裏新宿、オモシロイ。
[PR]
Commented by yoshi1118 at 2008-02-12 03:42
その辺にね、井戸もあるよ。
高校がその辺だったんだ。
Commented by tokyo100k at 2008-02-16 11:07
へぇぇ~そうなんだ!でも、確かにありそうな雰囲気。
「高校が新宿」っていわれると、一瞬、学校あんの?と思うけど、イメージと現実は違いますな。
by tokyo100k | 2008-02-11 00:00 | Comments(2)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k