流しの写真屋、渡辺克巳、写真展

a0106978_112317.gif

水曜日の会社帰り、外苑前で途中下車し、渡辺克巳という人の写真展を見に行った。

被写体は、娼婦にゲイに、乞食にヤクザ。「流しの写真屋」として新宿の街と人を撮り続けた渡辺克巳という人は、世の中の、蓋をされる部分の人たちに、その眼差しを向け続けた。

「冷たくない」ことが、何より温かかったんだと思う。

世の中に悪い人はいません。悲しい人がいるだけです。

[PR]
by tokyo100k | 2008-03-05 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k