ぷらっと青山

遡ること12年前、私は「青山」に憧れる高校3年生でした。

とりわけ興味があったのは、食器、雑貨、インテリア。上京したら、自分の好きな部屋に住むことが出来る。それだけで勉強も頑張れた、本当に素直で、単純な少女でした。

さて、そんな憧れの街に、今日はちょっと野暮用で。青山も今や、定期券の範囲内です。

a0106978_0503732.jpg

待ち合わせ前に、秋山庄太郎写真芸術館で、風景写真展を鑑賞して。

人を撮るのとは違う、花を撮るのとも違う、風景に投影する自分、、、みたいなものを見て、失せつつあった「撮りたい!」衝動が、再び刺激されました。

その後、野暮用を済ませ、帰宅。

それにしても、上京以来青山は、多分3回ぐらいしか行ったことがなく。それも「行けなかった」わけではなく、「行く気がなくなってしまった」だけなわけで。

要するに憧れの半分は、「遠くてなかなか行けない(から憧れる)」で、出来てるのかな。簡単に得られるものに、価値は感じにくいのかも。

いろいろなことを知って、感じた、意味のある1日でした。
[PR]
Commented by mami at 2009-11-17 18:06 x
神宮の外苑に連れて行ったことがありましたね。(20年位前?)
その向うが青山。私の青春の原点なる界隈です。

好きなことは続ける事で何かを得ることが有りますよ。
いつまでもチャレンジァーでいてください。
Commented by tokyo100k at 2009-11-18 00:45
★mamiさま

そうですわね~。mamiさんが素晴らしそうに語るんで、憧れたのかもね。そんな外苑も、もうすぐ銀杏の季節ですよ♪

写真は珍しく2年以上続いてる趣味なので、一生ものになるかもな~と思ってます。
by tokyo100k | 2009-11-15 00:00 | Comments(2)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k