カテゴリ:生活( 4 )

にんにくと清水家のこと

獲れたてのにんにくって、臭くもなければ辛くもないのね!

そんなことを知ったのは、「清水家」がきっかけでした。
a0106978_19075186.jpg

会社員をしながらにんにく栽培を始めた父上が、息子たちに「友達連れて来い!収穫の後BBQしよう!」と始めた、植え込み&収穫祭。

毎年11月に植えて、翌6月には収穫。

都会暮らしの身には、自分が植えたものを獲るなんて、感動もひとしお。。。

a0106978_19024975.jpg

というような活動に、参加し始め早5年(ぐらい)。

参加者の数は増え、今や「部活」として(長男の)会社から助成金を受け、農家は農家で「法人」にまでなったそうな。

a0106978_19063483.jpg

土いじりがしたい。
にんにくが好きだ。
実は田舎に住みたくて。

などなど、参加動機は人それぞれ。


ちなみに私の場合、

こんな仲の良い夫婦、都市伝説かと思ってた!というぐらい素敵な、清水夫妻に会いたくて。

a0106978_19022918.jpg

収穫して汗をかき、明るいうちからビール飲む。
という、たったそれだけのことだけど、

素敵な人の周りには素敵な仲間が集まり、まるで噴水のように、素敵なエネルギーが湧いている。

a0106978_19042493.jpg

そんな体験をしたい方、是非「清水家」においで下さい。

[PR]
by tokyo100k | 2015-06-06 00:00 | 家庭 | Comments(0)
a0106978_1182383.jpg


熱海に住む母が遊びに来ることになったので、兄も呼び出し湯島で九州料理


うちの家族はどーも、真面目すぎるというか何というか、
家族とか親戚とかって、冠婚葬祭じゃなきゃ会ってはいけないとかいうルールなんてないはずなのに、

「会う」ことのハードルが高すぎる結果、コミュニュケーションロスが生じ、ますます会い辛くなってしまった結果、本来仲良くしたほうがいいのに、うちらって仲良く出来なくなってるよねー、

みたいなことを感じ、敢えて!ちゃらんぽらんぶりを発揮してみたのである。


以下はメモですが、

真面目な人は、真面目に生きて下さい。
そしてちゃらんぽらんな私を、否定しないで下さい。

ちゃらんぽらんはちゃらんぽらんなりに、ちゃんと役割があるのです。
生かすも殺すも、理解しようとするか否か、なのです。(理解しなくてもいい。理解「しようと」すればいい。)


んあー、考えること多いわ。
[PR]
by tokyo100k | 2014-03-15 00:00 | 家庭 | Comments(0)

浜寺石津町中3丁

a0106978_4582741.jpg

子供の頃、何度か行ったことのある場所。

a0106978_4582863.jpg

もちろん記憶はないけれど、1度行ってみたかった場所。

a0106978_4582862.jpg

堺には、父の実家があった。

a0106978_4582990.jpg

今もあるかは分からない。そもそも、生きているのかも。

a0106978_4582914.jpg

戸籍抄本を手がかりに、それらしい場所を歩いてみた。

a0106978_458305.jpg

もちろん見つかりはしない。

a0106978_4583182.jpg

けれど気は済んだから、それはそれで良いのかな。

a0106978_4583144.jpg

父と母がいて、そのもっと先祖がいて、私がいる。想像もつかないぐらいたくさんの人との、関わりを経て。

a0106978_458322.jpg

うだうだ考えながら、阪堺線に乗ってみた。かわいいかわいい、大阪唯一のチン電。

途中、住吉大社って、聞いたことあるわ。

a0106978_4583369.jpg

と、降りてみると、結婚式が。

a0106978_4583318.jpg

ずっと忙しくて、得たかと思えばこぼれていった、平常心、のようなもの。人として何をすべきで、何をすべきでないのか。

荘厳な雰囲気に、ざわついた心が一気に引き戻された。

a0106978_4582755.jpg

そうだ。楽しいことをしよう。良いことをしよう。
[PR]
by tokyo100k | 2011-04-29 00:00 | 家庭 | Comments(2)

藤を見た日

面白いこと。人の家族を見ること。その人の構成要素が、数%単位で分かる。

a0106978_2242321.jpg

5月。相方の故郷へ。家族を見て、育った環境を見て。

いっぱい喋らなくても、いっぱい分かった。

大切に育てられたこと。実は家族仲良いこと。

a0106978_22432296.jpg

売店で見かけた紫陽花に、自分の親を連想する。本当は贈りたかったけど、¥4000もしたため、断念。

花の好きな人に、悪い人はいない。
[PR]
by tokyo100k | 2009-05-02 00:00 | 家庭 | Comments(4)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k