カテゴリ:仕事( 21 )

信頼とネガティブの関係

a0106978_23592961.jpg

自分が窮地に立たされたとき、

全面的に味方してくれる人もいれば、利用するだけ利用して、後はぽいっという人もいることに気づく。


今日は朝から腹の立つことが多く、全面的に味方してくれる先輩を呼び出して、焼鳥!

今は同じ職場でもないのに、占い師ばりに的確なアドバイスをくれ、

すっきりし過ぎて、腹立った原因も忘れてしまった。。。


私の最近のテーマは、

利用するだけ利用して、というタイプの人になるべく利用されず、全面的に味方してくれる人との心地よい付き合いを増やしたい、ということなんだけど、

そのために必要なのは、実は

『人を選ぶ』

ことではなく、

『感情を表現する』

能力なのではないかと。


つまり、利用されるもされないも、付き合う相手ではなく、自分の付き合い方に原因があるのではないかということ。
※利用している側だって、実は頼っているだけのつもりで、必ずしも『利用』しようとしているわけではないこともある

まぁ要するに、全面的に味方し合える人間関係が正だとすると、それはポジティブもネガティブも含め、感情をありのまま表現し合える関係の上にこそ、成り立つもんなんじゃないかと感じるのだ。
※『利用されてる』と感じているなら、それはそれで、相手を傷つけない程度に表明すべき

真面目に生きてきた人だからこそ、ネガティブを否定して、頑張っていたりもするんだけど、

ネガティブを見せ合っても尚、保てる人間関係こそが、本当の絆なんじゃないのかな。


と考えていくと、多少生きる勇気が湧いてきました。私が。
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-17 00:00 | 仕事 | Comments(0)
a0106978_22282142.jpg

30過ぎた女は、結婚も転職も難しくなる。

理由は簡単。かわいくなくなるから。素直じゃなくなるから。要するに、都合よく動かし辛くなるから。


というのは分かる。凄く分かる。

だけど、35歳の女にいわせりゃ、
これまでの仕事人生を通して、活かすべき能力の取捨選択をしてきたわけで、融通が利かない代わりに、特定の分野では役に立てる度合いが高いわけで、

要するに、

活かし方だと思うのだ!


私は最近、高齢化した日本についてばかり考えているけど、

年寄りが増えるということは、世の中が、融通の利かない人ばっかりになるということ。

ただ逆に考えれば、突出した個人が増えるということでもあって、

サッカーでいうなら、ヨーロッパじゃなくて南米!

に、なるのだ。


昨今、本屋を覗いていると、「嫌われる勇気」とか、「さあ、才能に目覚めよう」とか、自分至上主義みたいな本が目立つけど、

今がまさに、ヨーロッパ→南米の過渡期!!


自分磨いて、自分で自分をシアワセにする。

そ・の・上で!
多くの人とシアワセになりたい。

みんなして、そういう仕事がしたいもんだ。

[PR]
by tokyo100k | 2014-06-03 00:00 | 仕事 | Comments(0)

気分をプラスに保つ法

いっっっつも気分よく暮らすには、一体どうしたらいいのだろうか?

気分というものをグラフで表すとすると、「いっっっつも気分いい」状態とは、

a0106978_22581052.jpg

だけど、

一方、日々生きていて遭遇する出来事は、「苦あれば楽あり」というように、必ずしも「いい気分」だけをもたらすとは限らない。

a0106978_22581156.jpg



と、そこで考えたのが、

出来事がプラスであれマイナスであれ、気分はプラスに置いておく方法。

まぁ早い話が、プラスの出来事に出会ったときは「ラッキー♫」と喜び、マイナスの出来事に出会ったときも「ラッキー♫(こんな苦労が出来るなんて、また成長しちゃうわ)」と喜ぶ、ってこと。苦労からの回復を楽しむ、ともいう。


生きていればいろいろあるけどー、

幸せかどうかは、幸せと「感じて」いるかどうかなので、毎日寝る前に、「今日も幸せだった!」と結論づけてしまえば、その連続である人生は、幸せなことに間違いないのだ。

※※※

さて、今日は朝から忙しく、疲労困憊。足も痛い。

けど、頑張ったおかげで、熱い心の経営者さんに出会えたことと、疲れたおかげで、温泉に行けたことがよかったかな〜。

そして、現実にある問題は………、明日起きたら考えよう(ダメ人間)。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-27 00:00 | 仕事 | Comments(0)
a0106978_2226385.jpg

GW明けて今日から会社!

昼間、客先行こうと電車に乗ったら、人身事故で動けなくなり、
夕方、会社戻ろうと電車に乗ったら、また別の場所でも起きたという。

今日から会社…。よっぽど嫌だったのかな…。



東京に住んでいると、人身事故にはよく遭遇する。

『あー、またか。』って感覚に陥る。これが怖い。

たとえよくある1件でも、本人には重大な1件であり、
っていうか、こんなこと、本当は『よく』なんかあったらいけない。



人生の目的は、生き抜くことであると思う。
最悪、食っていければそれでいいし、
死ぬほどイヤなら、会社なんか辞めちゃえばいい。

だけど、ただ食っていくだけの人生じゃ虚しい。出来れば『楽しく』生き抜きたい。
だから、仕事を頑張るとか、仲間を増やして楽しむとか、そういう要素が出てくるのだ。


こうやって考えていったら、何を捨て、何を残すかが浮き彫りになってくるはず。


頑張りすぎて死ぬ、は本末転倒。
(今日の人がそうと決まったわけではないが)

みんな、もうちょい優しくしましょう。自分に、人に。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-07 00:00 | 仕事 | Comments(0)
a0106978_144563.jpg
自分と付き合うということは、得体の知れない自分自身の、長所も短所も受け容れ生き抜くことだ。

他人と付き合うということは、本人ですら得体の知れない(だろう)相手自身の、長所も短所も受け入れ生きることだ。

出会いがあれば別れもある。

互いを栄養にし合える。その期間が長ければ付き合いは続くし、そうでなければ終わる。

契約とか約束、上下関係なんかに縛られず、常に光の射すほうへ、伸びていく自由な芽でありたい。

(訳)
こういう方向に成長したい、というものがその時その時である。

最も大切なのは、その成長を実現するための行動であって、その場その場で出会う人は、旅路の道しるべをくれたり、疲れた私を休ませてくれる人である、と解釈する。

目的地の方向が近い人なら、共に歩むこともあるだろうし、自分の向かいたい方向を変えてまで、相手に合わせる必要もない。

自分の成長したい環境を選ぶ。

「べき」なんて、人に決められることじゃない。人間の愚かさは、ただ右から左にでいい。それよりも伸びることを最優先すればいいのだ。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-04 00:00 | 仕事 | Comments(0)

臨港パーク

行って来たーーー。

あ、仕事でね。

a0106978_23422139.jpg

ストレスフルだったこの2ヶ月、いろーーーんなものを失ってしまったけど、

しかし、よくよく考えてみると、「これを失ったら(精神的に)死ぬ」というものを、逆に確実に得てしまったわたしに、つべこべ後悔する資格はない。

それがなければ、今後何に恵まれたところで、元の木阿弥に戻るだけなんだ。

同じ場所には、いられない。
[PR]
by tokyo100k | 2013-04-15 00:00 | 仕事 | Comments(0)
今日の目標:ちょっとは読む人の役に立ちそうなことを書く

って、我ながらハードル高い目標掲げたもんですが、

我ながらまぁまぁいいと思っている、Googleカレンダーの使い方を紹介することにしました。



働いている人なら分かるでしょうが、Googleカレンダーとはこういうもので、

a0106978_2323504.jpg

これを始めてからというもの、『あぁ〜、人生は短いなぁ〜。もっと効率上げねばなぁ〜』と、思うようになりました。

さて、使い方。

わたしの場合まず、「寝る」とか「食べる」とか「運動する」とか、生存のために必要な時間をスケジューリングします。

a0106978_23263125.jpg

ちなみに毎朝6時起床を予定しながら、8時過ぎまで寝てるけど、気にしません。ここで最も重要なのは、自由に活動できる時間(=起きている時間)がいかに短いかを知ることなのです。

a0106978_23345485.jpg

次に「学ぶ」をスケジューリングします。「働く」より「遊ぶ」より「学ぶ」なのは、先日も書いた通り、「生きるため」を基準に優先順位つけた結果です。

ちなみに土曜日に「日経」が溜まっていますが、朝活風にスケジューリングされた「経営」や「企画書」もほぼ例外なく、土曜日にリスケされます。

a0106978_23464843.jpg

次に「遊ぶ」を入れます。相手のあることなので、何だかんだいって最優先されるのはここです。

a0106978_2351142.jpg

そして最後が「働く」です。

日ごと、週ごとに必ず発生する業務は「リピート」機能を使って予め登録しておき、上司や同僚から受けた新たな依頼や、自分で必要だと思った仕事は、どんな内容でも1個1時間としてスケジューリングします。カレンダーであると同時に、タスクリストを兼ねさせるのです。

しかし、タスクの数が増えれば、当然労働時間が増える。

そのせいで自分の時間が減るのはイヤ!

たとえ1時間かかりそうな仕事でも、30分で終わらせたいと強く願う!

「あ~、やりたくないな~」とか悩んでる(?)暇なんか当然なくなるし、頭と手と集中力を最大限に使って本当に終わらせる。

重要性の高い仕事(や遊び)に当てる時間が増えて、周りもわたしもハッピー!



みたいな、わたしの人生の目標である「『あ~、この人生やりきったわ!』って思いながら死ぬ」に1歩近づく、1日の終わり方が出来るのです!!!

さ、年内残り6営業日。どこまでやりきることが出来るかな。



明日の目標:ヨガに行く!絶対!!
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-19 00:00 | 仕事 | Comments(0)

わたしの10月

ほぼ日帰り、大阪へ行ってきた。

目的は旅行でも出張でもなく、ロケ。それも宴会で使う映像を撮るための、ロケ。

a0106978_4144087.jpg

ただでさえ忙しい中、自腹。同行するのは、何度かしか会ったことのない人たち。普通に考えて、腰の重くなるところだが、10月の私には、勢いがあった。

と、ここで、原動力になった文章を1つ。

「兆し」は見つけようとしない人には見つかりません。しかし、見つけただけでは「兆し」は「兆し」のままです。今のままでは突破口が見つからない、あるいはダメだと感じた時。この時がチャンスです。ああでもない、こうでもないと案だけ並べていてもしょうがない。リスクを恐れず試してみること。立てた仮説でぶつけてみること。動いてみること。動かなければ解は得られません。その中から次の解は生れます。

a0106978_3573313.jpg

兆し、からのトライ&エラー。再トライ。

理性と感情の間で揺れる私の、背中をがっつり押してくれた。成功するかは分からない、けれど、機会には全部、乗っかっておこうと。



本当にいろいろあったのだ。10月は、仕事も、仕事以外も。

忘れたくない。事実よりも、その感情を。

a0106978_3574744.jpg

そして全部やり切った今、また次の階段が見え始めた。もやのかかってた、私の『理想』が見え始めた。

キーワードは『彩り』。1人1人が、自分の色で生きられる世界。

私がいなくても世界は回る。けれど、私色の私で、もっと良くなる。

そういう人に私はなりたい。
[PR]
by tokyo100k | 2011-10-23 00:00 | 仕事 | Comments(0)

川の流れと心の動き

人生を川に例えるなら、そこそこな急流だっただろう、2011年の4月が終わった。


a0106978_23294969.jpg

3月の中旬に異動が決まったまでは良かったが、4月に入り、部署そのものが大阪へ派遣。「そんなこともあるんだ」なんて、構えるか構えないかの翌週には、現地入りを命じられた。

4/18(月) 現地入り。新生活に心が躍る。
4/19(火) たまたま自分の誕生日。多くの人に祝ってもらい、テンションはピークを迎える。



今回の派遣には、多くの経費が使われている。期待に応えようと頑張る自分と、新しい環境に慣れない自分との間で、今考えれば、精神はかなり崩れていた。

4/20(水) 目の前の業務にただ集中。頑張り過ぎて頭が痛い。
4/21(木) 初めて熟睡出来た日。元気になったせいか、古い仲間からの連絡が減ったような気がして、急に寂しくなる。
4/22(金) 自分をコントロール出来なくなる。とりとめのない想いを、ただただ聞いてくれる人に感謝。



元々関西は好きだし、短期とはいえ住めるなんて、本当に嬉しかったのだけど、東京には、住み慣れた街、働き慣れた会社、仲良しの同僚に、自分好みの生活があり、一時的にとはいえ、その全てを失うことは、やっぱり、ただごとではなかったのだと思う。

4/23(土) 古い仲間の1人と京都旅行。地に足着いた感じもしつつ、感情は爆発してしまい、折り合いに苦しむ。
4/24(日) 京都2日目。心ここにあらず。いろいろ考えてしまい、とにかく酔う。



そして、良くも悪くも、出し切ったのが翌日。



4/25(月) 古い仲間との再会。あるだろうなと思いつつ、ないと信じたかった温度差、のようなものを見せつけられ、京都→大阪の東海道線で、ひたすらめそめそ帰った記憶。



32歳である。電車の中で泣くなんて、恥でしかない。面倒くさい。

けれど、堕ちる時は堕ちるべきだと思っている自分もいて、台風が温帯低気圧になるように、出す時に出し切らなければ、新たな自分にも、出会えないのではないか、と。



翌日以降は、人のことを考える余裕も出てきた。きっと自分のことしか考えないから、偏狭になってしまうんだ。

だから、決めた。

今やるべきことを、しっかりやろう。人のために働こう。そして、すぐ動けるよう、自分を磨こう。

ゆく河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず。
[PR]
by tokyo100k | 2011-05-01 00:00 | 仕事 | Comments(0)

河口湖で考えたこと

部署の送別会で、河口湖へ。

きっと人生最後の経験。木曜の昼間から、どんちゃん騒ぎ。

a0106978_2445888.jpg

20人の人間観察。どんな場面であっても、働く人は働くし、怠ける人は怠けるものだ。
※私は後者

新しい部署になって3ヶ月。最近しみじみ感じるのは、組織って、良くも悪くも家族みたいだってこと。同じ役割の人は、1人としていないし、要らない。

そんな中、私の役割は何だろうって、ずっと考えていた。

緻密さ?真面目さ?どうやらそれじゃないらしい。最近は、「ゆるキャラ」目指して邁進中。

みんな、やりたいようにやるのが良い。そして、バランス取るのが良い。

[PR]
by tokyo100k | 2009-09-17 00:00 | 仕事 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k