カテゴリ:教養( 64 )

風鈴に涼を感じた件

ぼちぼち暑くなり、蝉の声も聞こえてきました。

冷房の効いた部屋でガリガリ君、それももちろんいいですが、
風鈴の音色はいかがでしょうか?

a0106978_13153915.jpg


7月某日に、涼を求めて川越へ。
川越氷川神社では、8月末まで風鈴祭りが開催されています。

吊られているのは、まばゆいばかりの風鈴たち。とにかく素敵だったんですー!

a0106978_00524302.jpg


ここは夫婦神の鎮座する「縁結びの神」としても有名だそうで、
この日も結婚式が(撮らなかったけど)!神前式もまた素敵ですねー。

短冊(木札)奉納は500円。風鈴が欲しい場合は2000円です。
七夕とはまた、乙女の好みそうなことをっ。

a0106978_00524375.jpg


さて、風が吹くとリンリン響く音色は、人体を感覚的に、涼しくさせる効果があるらしいですよ。ちょうど蝉の声を聞くと、暑く感じるのと逆で。

もちろん冷房の効いた部屋で、ガリガリ君もいいんだけどね。

a0106978_00524438.jpg


せっかくの夏だから、暑さすら楽しむ方法見つけたいなー。
[PR]
by tokyo100k | 2016-07-30 18:00 | 教養 | Comments(0)
1.仕事旅行で「起業」を勧められた件

子供の頃の夢って、覚えてますか?

私は小学生の頃、漫画家かアナウンサーになりたくて、
中学生はエッセイスト、高校生は日本語教員、大学生は雑貨屋さんで、今は小料理屋の女将です(←和服が着たいだけ)。

漫画家~雑貨屋さんは曲がりなりにも体験したけど、小料理屋はまだだなー。
なんて思ってましたら、
「仕事旅行社」からメールが来ました。

仕事旅行社、知ってます?
大人に職業体験を提供する、あの旅行社ですよ。

メールにはこうあります。
「アンケートに答えてください。社長自ら、オススメの旅行先を考えます」

早速回答して、待つこと数日。

オススメされたのは
小料理屋じゃないじゃん!!

それもそのはず。私がアンケートに書いたの、

競合との潰し合いじゃなく、大きな組織の歯車でもなく、しかし社会を動かせる仕事がしたい

ですからね。小料理屋出たら逆にこえーわ(笑)


a0106978_14341225.jpg

そして迎えた旅行当日。
「起業」を勧める社長のトークは、簡単に書くとこんな感じ。

0)投資系金融機関の社員だった頃、リーマンショックを経験して、
「カネが人を幸せにする」に疑問を感じた。

その後、
1)社会起業系のビジネス本を読みまくり
2)イベントなどに出まくっていたら
3)今、「師匠」と呼んでいる人物に出会い、
4)会社を見学させてもらうことになった
5)このとき感動した原体験を万人に広めたい!と強く感じ
6)ある場所でプレゼンしてみたら
7)共感してくれた人が今のパートナーになった

8)起業してからのいろいろ

っていう、私なんぞも片足突っ込みかけてるプロセスじゃないかー!

また、0、5、6、7を共有してくれる人はいるけど、
「今の私の一歩先」に当たる、1〜4は意外と聞けないもの。

これはもー、私も起業しちゃいますねー。
そういやパパもママも起業してるもんなー。

って調子に乗ったここまではいいんですけど、
問題は「何をするか」ですよ。

社長曰く、

5)このとき感動した原体験を万人に広めたい!と強く感じた

らしいんだけど、

私が今、人生楽しくてしょうがない起点って、4つぐらいあり、
そして全て切り離せないのです。

1)常識は疑ったほうが頑張れることが分かった
2)自己啓発セミナーで価値観が定まった
3)場末のバーで地域に関わる楽しみを知った
4)史上最高に好きな人と出会った

万人に広めたくなる原体験、、、、、
あなたならどれを選びます?それともミックスしちゃいます?

で結局、これら全てを包括するのは、
「やたら話の分かる女将が切り盛りする場末の小料理屋」しか、
思いつかないんです、今んとこ。うん。


2.ニュースにひとこと(7/3)
「日本ってキリスト教じゃないし」とかもう通用しないのね(><)

どんどんやればいい。「こんな風になりたくないだろ」って意味で。

ぜひぜひ。私は「難民やだ」とかセコいことはいいません、たぶん。

そしてこういう良心が、ちゃんと生かされる国であり続けたいね。

※「ニュースにひとこと」は、以下の理由で続けています


[PR]
by tokyo100k | 2016-07-03 18:00 | 教養 | Comments(0)
「熱海」って、どんなイメージがありますか?

海?山?温泉?それとも秘宝館?
私は「実家が熱海」っていうと「家は旅館?」って必ず聞かれます。違うけど。

ちなみに私は、熱海って嫌いでした。
過ごしたのが、バブル崩壊後の廃墟と化した頃だったし、小中が人生最悪の時期だったことも重なってだな、うん。

さてさて、
6/23はリトルトーキョーで開催された「熱海暮らしナイト」に参加。
何を隠そう「日替わりバーテンダー」が、
社会人15年目が「インターン」をしている件に書いた「電車の人」だったからね!
昨日の今日で、行くしかないと!

集まったのは熱海出身の人や、
移住してゲストハウスをしている人、
移住してバルをする予定の人、
移住はしないがマルシェしている人などなど、

ばかり!!
って、やたらにカンドー。
これだけの磁力があるというのに、
「今まで忌み嫌ってごめんね」って、取り敢えず謝ったわ。熱海に。

そんなこんなで2時間が経過。そろそろ帰るか。明日仕事だし。
と移動開始したそのとき、谷根千繋がりのNさんが、ふらりと登場!

「えー!こんなとこで会うとはねー!!」
ってビール追加。酒は社会の接着剤ですね。

a0106978_13371258.jpg

にしても最近、こういうことが本当に多い。

greenzに市来さんが載ったのでびっくりしていたら、
取材したのは元同僚の前田さんで更にびっくりした、ってことは前にも書いたけど、
(前田さんに対する"愛"はこちらもご覧くださいw)

今まで、ばらばらにあった自分の属性、というか種みたいなもんが、
発芽してあちこちで絡み合い始めた、感じ(やらしい表現だなw)

ともあれ、
海あり、山あり、温泉あり、活躍する人多数あり、な熱海。
(最近妙に優しい)母もいるし、「あたみマルシェ」に合わせて帰ろうかしら。
ふんふん、次は7/31かー。

って、谷根千コレクションと同じ日やん!!!( ̄Д ̄;)

[PR]
by tokyo100k | 2016-06-29 18:00 | 教養 | Comments(0)
1.自由には勇気と決意が必要になる件

稲垣えみ子さんってご存知ですか?

アフロのコラムが人気を博し、超節電生活で情熱大陸にも出演された方です。

稲垣さんは今年、
「50歳、夫なし、子なし」の状態で、新卒から働いた朝日新聞社を退社。

そんな勇気と決意の人が、
6月25日、パクチーハウスで始まった映画+トークイベント「cinemo PAX」に来られたのですー。
…もうちょっとマシな写真撮れって感じですな(=_=)

a0106978_21185265.jpg

今回の「cinemo PAX」は、
ドイツを脱原発に導いたドキュメンタリー映画「第4の革命」を見た後、
稲垣さんのトークでした。

電力は「自給自足」によって、再生可能エネルギーに転換できる、
的なことは前も書いたからいいとして、

凄いのは、稲垣さんですよ。

今、イギリスのEU離脱が、大きな騒ぎになってますよね。

「大きな政府」も限界が見えてきたっていうか、
「小さな政府」「自立」「自給自足」への、止まらぬ流れを感じるっていうか、

稲垣さんの本によると、
昨日まで確かだった体制の崩壊は、
電力やヨーロッパに限らず、日本社会も同じなんですって!!
こんな説教くさい文ではありませんが(=_=)



大会社にバブル入社、金満生活を謳歌してきた稲垣さんは、
生活に対する違和感から、退社を決意。
そして退社からフリーに移行する過程で、
不動産の契約や失業保険の手続などを通し、
多くのことに気づかされたそうです。

・日本という「大きな政府」は、「会社員」が楽なように作られている
・その「会社」を守るために、個人が犠牲になっている

というようなことが、
書き下ろされたばかりの著書「魂の退社」に書かれています。

ちなみに「守られた」世界を降りた今、自由で快適で仕方がないんですって!
いいなぁ~。私にもせめて、在宅勤務を!

さて、イギリスに戻って、
EU離脱問題のせいで、私の外貨預金も酷いことになってんですよ(笑)

ただ、小さな国民が大きな体制を否定したことが凄いっていうか、
昨日まで確かだったものを壊すって、
不安だし面倒だし混乱もするしって中で、それを選んだ勇気が凄いっていうか。
まぁ、「昔に戻りたい」で投票した人も少なくはないみたいですが、

とにかく日本でも今、
小さな個人が「共感」で繋がる仕組みってのが、次々と生まれていますよね。
やがてそれが渦となって、古びた体制を否定する、
そんな時代が、すぐそこまで来てる気がします。


2.近況報告

【健康】くたくたからの復活!
【仕事】溜まってます
【趣味】柴門ふみ読みたいなぁー

3.ニュースにひとこと(6/26)
いいねぇローカル。ただ、ニッチ過ぎて使えないのばっか(笑)

ローカルって、採算取れずに消えるものも多いですね。
最後の「撮るばかりではダメ。乗らないと」って文がいい。

行政による勇気ある決断!

リストラ以前に、電力会社が酷すぎ。太陽光が普及すると困る理由があったってことか。。。

大企業は守られてるけど、中の人は思考停止しやすいってことね。

※「ニュースにひとこと」は、以下の理由で続けています


[PR]
by tokyo100k | 2016-06-27 18:00 | 教養 | Comments(0)
1.「都会vs田舎」論争に終止符が打たれた件

あぁ、都会の生活はもう捨てて、田舎暮らしでもしようかなぁ。
とかって、考えたことありませんか?

私は、あります!!!

今、こんなネタも話題になっていますが、

甘くないんだよねー。田舎って。
現に私だって、田舎を捨てた組なわけだし。

しかし、たまに帰る実家(熱海)で、
ベランダの布団干すとこに、塵も埃もついてないのを見たとき、
「あぁ、このまま東京で、呼吸し続けて大丈夫かなぁ?」
って、不安になったことはあります。

ことほどさように、終わりの見えない「都会vs田舎」論争。
先日、ここに明快な答えを出す、1本のドキュメンタリー映画を見ました。



経済危機が深刻化するギリシャ。
首都のアテネでは貧困率が高まる中、
エーゲ海に浮かぶ「イカリア島」だけは、やたら幸福度が高いらしい。

主人公は考えます。
アテネの生活はもう捨てて、島暮らしでもしようかなぁ。

結果、最初に紹介したネタと全く同じ目に遭うのですが(笑)
彼は続けるんです、島暮らしを。

そして映画の中で、私が見出した答えは以下の通り。※少々難解です

「幸福」には、必要条件/十分条件があるとして、
都会で得られる「カネとモノ」は必要条件。
田舎で得られる「助け合いと満足」は十分条件。

田舎では、「満足」を得たくても「カネとモノ」がないので、「助け合い」が必然なのです。
その結果、都会のように、目的が手段に取って代わられることがない。

逆にいえば、この原則を見失わない限り、
都会だろうと田舎だろうと、幸福度は同じってことです。

よくあるじゃん。
カネのために、仲間同士が潰し合う会社とか。
そういうのじゃーないんです。

どうでもいいけど、「生活」と「暮らし」って、何が違うんだろうか?
「暮らし」のほうが、ごはん味わって食べる感じかしら?

a0106978_11572469.jpg

2.近況報告
【健康】朝はくたくた、夜は元気!
【生活】家にいない
【仕事】職場に「助け合い」を導入
【教養】仕事旅行してきた(4日後にUPします)
【財産】外貨預金が偉いことになってるぞ!

3.ニュースにひとこと(6/24)
資本主義経済、グローバリゼーションの終焉とかいわれてるけど、
難しすぎてよう分からん。混乱だってことは分かる。

方向性として賛成。大人も子供も自由になろう。


※「ニュースにひとこと」は、以下の理由で続けています

[PR]
by tokyo100k | 2016-06-25 18:00 | 教養 | Comments(0)
1.効率と幸福の相容れない関係

食べてないのに太るっ!

こんな経験、ありませんか?
これねー、習慣の問題らしいですよ。単にカロリーだけじゃなくて。

↑に興味のある方は、次の本を読んでいただくとして、

今日は、自由と幸福と効率について書きます。


凄い食べたわけじゃないのに太っていました。
習慣が悪かったのです。

ある日ダイエットを決意して、痩せたら自由になることに気づきました。
脚が組めるとか、服が着れるとかそんなだけど、

「少しの悪習慣が、自分をだいぶ不自由にする」

そんなことを、逆説的に知ったのでした。

a0106978_22195845.jpeg

似たようなことはほかにもあります。

便利なものを次々買うのはいいが、今の家賃、「物を置く」ために払ってるの?
断捨離したら自由になった。

こんな経験、あるでしょう?

これは、贅肉や物だけの問題じゃなく、仕事も遊びも休養も、何もかもが同じだ。
↑の読後に、そんなことを実感しました。

何事にも、「適正量」があるのです。

a0106978_21255813.jpeg

この本のサブタイトルに、「マインドフルネス」という言葉があります。

これまでの自己啓発が「変わる」ことを目標としてきたのに対して、
マインドフルネスは「いまこの瞬間を最大限に味わうこと」に重きを置く

らしいんですけど、

「自由を保てる適正量」って、ここなんじゃーないのかな。

いまこの瞬間のごはんがおいしいとか、いまこの瞬間のお風呂が気持ちいいとか。
これを脅かさない範囲、なんじゃないかしら。

a0106978_21264287.jpeg

短い時間で、あれもこれもこなしていく。

効率のいい人は、確かに褒められるんですよ。
私も、若いときはそれが嬉しかった。楽しかった。

だけど、効率を上げて上げて上げて、
空いた時間で好きなことができるのかなーと思ったら、そうでもないこと多いんだよね、、、

そして、無自覚の不自由に、堕ちて、く、、、


a0106978_21265681.jpeg

最後に小噺をひとつ。

北米人が南米を旅した際、湖で釣人に出会いました。
釣人は釣りもせず、ボートの上で寝てばかりいるので、旅人はこういったそうです。

旅人「寝てばかりいないで、もっと働きなさい。そうすればもっと儲かって、ゆっくりクルーザーで昼寝する時間が取れるよ」

釣人「…俺、今昼寝してるんだけど?」

by松元ヒロさん

2.近況報告
【趣味】ミューズ診断を受けてみたい(外見コンサル)
【教養】ポートランドに行ってみたい

3.ニュースにひとこと(6/17)
いや、ほんと凄い。日本凄い。

これも凄い。ストイックすぎる気もするが。

とはいえ、社会全体がストイックすぎると、苦しむ人が増える。このように。

確かにイチローは素晴らしい。けど、みんなが同じことできるわけではない、のです。
イチローは見てみたいけど。

いつか、政治がここをできるようになったらいいね。枝野さん。

※「ニュースにひとこと」は、以下の理由で続けています

[PR]
by tokyo100k | 2016-06-17 18:00 | 教養 | Comments(0)
1.自己啓発本が幸せにしてくれるわけではない件

最近、「自己啓発本」って増えてますね。

私の書棚は半分が啓発本ですが、
こないだ八重洲ブックセンター見たら、メインフロアの半分が啓発本でした。
昔は、怪しいイメージしかなかったのにー。
a0106978_20525024.jpeg

何冊か読むと気づきますが、
啓発本って、ただ読むだけじゃダメなんですね。

行動しないと!!
ってことが、当の啓発本にも書いてあったりする。


ここでまた、先日の彼女登場。

質問「頭では分かるけど動けない。あなたはどうして動けるの?」

うーん。直感かな。いや、覚悟かも。
って、これじゃ答えにならないので、今日は私の黒歴史を(笑)


2013年6月、公私共に「崖っぷち」だった私は、
媚びない人生」という1冊の本に出会いました。

「うわ!この本、私の感情が全部書いてある!!」
なんつって、感動しながら一気に読み切った矢先、

著者のジョン・キム先生による、
「社会人向けキムゼミ」が開催されることに。

全4回の講義で16万円。
「高い!」と感じるよりも先に、払ってしまっていたのでしたー。
(この辺が直感)

そして9月、キムゼミを修了した私は、
自分の人生から、喜怒哀楽の「怒」と「哀」を、消すことを決意します。

感情のコントロールはもちろん、
「怒」「哀」を招きそうな行動は慎み、
「怒ってばかりいる人」は視界に入れない、ぐらいまで、徹底的に努力しました。

年が明け、2014年。
1年の目標は「愛されキャラ」(笑)

生きている人から死んでいる人(←墓参り)まで、幅広く付き合い、
「喜」と「楽」の力で、「怒」と「哀」を閉め出す作戦。
その中で、捨てられない「怒」と「哀」もあることを知った(深いなー)。


明けて2015年。
1年の目標は「既にあるものを活かす」に決定。
「ないものねだり」は「怒」と「哀」を産みやすいからね。

日本人だからってだけで和装を始めたり、
会社や自治体のワークショップに参加したり、

運動を始めたのも長身を活かすためだし、
喧嘩の絶えなかった親すら「活かす」存在と考えたら、
実は最強の味方だったと分かった(笑)


先日の彼女が危惧するように、
確かに、新しい世界は勇気が要ります。消耗もするし。

ですが、次第に慣れてくるといいますか、
「○○さんは凄い人だ。けど私には××がある」みたいなものが浮き彫りになって、
強さも弱さも、受け容れられるようになってくる。

半分水の入ったコップを見て、
「半分しかない」と感じるか、
「半分もある」と感じるか、の世界にも似ています。


凄い長くなっちゃったけど、
今は新しい世界、からの〜新しい出会い、発見が面白くて仕方なく、

2016年の目標は
「失敗を恐れず挑戦する」で、「喜」と「楽」を拡大中、のつもり。


以上、自己啓発本をきっかけに、
行動と思考を繰り返した人のストーリーでした。


2.近況報告
【健康】久々10Km走った。やっぱ「みんなで」はいいね。
【生活】母、67歳の誕生日。今週末泊まり来るんだなぁ(むにゃむにゃ)
【仕事】職場がバイオハザード状態。だけど私はゼッタイ生き抜く!
【教養】会社以外の頭を使いたく、ゲリラ的にイベント参加予定。

3.ニュースにひとこと(6/8)

何か可哀相!時代が彼に追いついてなかったって感じ。
これほどの技術を習得したプロセスは、ぜひ評価してあげて欲しいなー。

一方こちらは、社会的評価を間違った使い方しちゃったかなー。
努力と自己評価と、社会的評価のアンバランス。うーん。

そんなにして大学行く理由あるのかってのが本論。
学校の先生以外の大人に、早くから出会えるなら、行かなくていいんじゃないかな。

もう毛色違いすぎるけど(苦笑)
将来のために、こういう事例をどんどん残したいですね。


長くなりましたが、本日もありがとうございましたm(_ _)m

※「ニュースにひとこと」は、以下の理由で続けています


[PR]
by tokyo100k | 2016-06-09 18:00 | 教養 | Comments(0)
このブログで最もアクセスが多いのは、
2012年に書いた「不安と不満の違いについて」という記事です。

この中で私は、

「不安や不満はガソリンにして、行動でそれを解消しようー!」
と、自分への鼓舞も込めて書いているわけですが、、、

この度、ついに、

「大それたことでなく、日常的に何をするか」

を、明確にすることに成功しました\(^o^)/

a0106978_21034361.jpg


それは、
私が2月から続けている習慣『ホリエモンのマネ』の、「ニュースにひとこと」の部分。
広く社会に目を向け、自分の頭で考えてみる、という部分です。

やることは簡単。
ただただニュース(私はSmartNews)を眺めて、感動やら文句やらを書き留めるだけ。

すると、繋がってくるんです。いろいろと。

フェーズ1)
一見関係なさそうなニュース同士に、繋がりが見えてくる。
※構造的な共通点とか

フェーズ2)
自分が書いてるコメント同士にも、繋がりが見えてくる。
※自分の理想が明確になるともいう

フェーズ3)
その理想を実現するには、今ある問題をどう解決するか考えるようになる
※これらも意外と繋がっていることに気づく

フェーズ4)
社会の大きな問題と、身の回りの出来事との繋がりに気づく
※物事に積極的になる

フェーズ5)
解決策を模索するうち、人との繋がりにこれまで以上の価値を感じるようになる
※行動量に拍車がかかる

ここまで来れば、忙しくてもう悩む暇なんぞありません。

抽象的で分かりにくいって?
やれば分かります!

晴れて私は、人見知りも怠け者も優柔不断も卒業!
不安や不満は、全てガソリンとして消化されてしまったのです。

いやー、
私が大学の先生だったら、これは宿題にするわー。たぶんするわー。

もし、私と似たようなレベルの人だったら、
これは是非、試してみてくださいね!!

[PR]
by tokyo100k | 2016-05-28 18:00 | 教養 | Comments(0)
1.今日のひとこと
ジョギングを始めて1年が過ぎ、
あるときはスカイツリー、あるときはレインボーブリッジと、
走れるようになればなるほど、毎回のコースを決めかねることが増えました。
主婦の皆さんが、毎日の献立に困るが如くです。

そんな中、素敵なコースを発見ーーー!

神宮球場まで7Kジョギング、からの六大学野球。
外野席は、女性無料なんですって!(早慶戦以外)

ちなみに週末の昼下がりは、まるで日サロ湘南の雰囲気。
裸のおっちゃん多すぎやろ(笑)

ジョギングで乾いた喉もあり、ビールが旨い、旨いです!

a0106978_20442820.jpeg

2.ニュースにひとこと
凄い行動力ー!
学者が政界へって、かなりの覚悟だと思う。
と同時に、日本の安保がそれほどまでに、曲がり角に来てるってことなのよね。

凄い行動力ー!!
利益が出なくて辞めたものを、世のため人のために戻せるなんて。
持ち場で頑張るっていいですね。私も頑張ろ。

今日はgreenzより。
成果の大小に関わらず、行動するってこういうこと!


死者95人って熊本地震より多いの???
利益ばかりを優先する企業と、問題を放置する政府、
そして生理的に不自然なものでも買えてしまう消費者、
全てに問題あると思ったけど、
上の3件と違って、皆がきっとちょっとずつ、無神経だったんだろうなぁ。。。

3.近況報告
『断捨離』な今日この頃。

①オフィス移転でフリーアドレス(自由席)制になったため、
コインロッカー(小)ほどのストレージに、入らない荷物は全部捨てた。
全社でどれだけの廃棄物が出たんだろ。とは、一旦考えないでおく。

②格安スマホに切り替えで、取りすぎていたアプリや、撮りすぎていた写真を捨てた!
今更だけど、iPhoneの「ヘルスケア」アプリがかなり重宝!
万歩計が楽しすぎて、毎日15,000歩目指してる♪

③どうしても見つけたいSDカードがあり、捜索がてら部屋中を断捨離。
捨てる→残る→まとまるってことで、予定外に部屋がテーマ分類された!
そして今は、プチ模様替えが楽しい♪

《今回学んだこと》
ただ捨ててるつもりでも、必要なものは結局残る。
だけでなく、いい感じに編集され、従前よりも楽しめるようになる。
ってことで、
「人生がときめく片づけの魔法」を実感。。

※ホリエモンのメルマガをマネて構成しています。

[PR]
by tokyo100k | 2016-05-10 00:00 | 教養 | Comments(0)
夏のように暑かったGW。
これも温暖化の影響かしら。。。

なんて考えたのは、
環境文化運動家、セヴァン・スズキさんを知ってしまったから。

a0106978_22132289.jpg
セヴァンさんは1992年の「リオ地球サミット」で、
若干12歳にしてスピーチをした人なんだそうで、、、

もう私の文章は読まなくていいから、動画だけ見てください!



セヴァンさんは私と同い年。
12才のときって、、、私は「りぼん」(集英社)ぐらいしか考えてなかったなー。。。


セヴァンさんは訴えます。

カナダで東京23区の3倍が燃えている山火事。

「オイルサンド」という資源の消失が危惧されていますが、
そもそも石油の枯渇がなければ、開発する必要のない資源だったそう。

また、
モンゴルでは、草原を去る遊牧民が後を絶たないそうで、

これは数多くの動物や植物が「絶滅」してきたことに似ていると。

「人類を豊かにする」ための文明が、
まもなく「人類を苦しめる」日が来る、ということです。

a0106978_22132141.jpg
セヴァンさんは訴えます。

人類の未来のために、今すべき選択とは?
答えは「ダイバーシティ」。

地域ごと、コミュニティごとの答え(政策)を出し、小さなことから始めるのだと。

政府や国連が動くのは最後。

個人で出来るムーブメントを考えることで、毎日の在り方が変わるのです。

a0106978_22132207.jpg
本日登壇したのは、

350.org(温暖化)
ウィンドファーム(フェアトレード)
ナマケモノ倶楽部(スローライフ)

の皆さんでした。

取り急ぎ私は、
メインバンクが原発や火力に投資しているらしいので、
預金先を変えようかなぁ~。

[PR]
by tokyo100k | 2016-05-08 00:00 | 教養 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k