カテゴリ:★人気エントリー( 1 )

根拠のない自信のつけ方

人間が生まれてから死ぬまで、片時も離れられないのは誰か。

それは親でも子でもない。そうです、自分自身です。

a0106978_13284910.jpg

休みの日にある友人と遊ぶ。

この1年、会うたびに迷走を深めた彼女。そろそろ脱出して欲しく、容赦なく斬っていったら、

「私は、自分が好きじゃない」と一言。

ついでに私のことは、「根拠のない自信があって羨ましい」とのこと。

(*_*)えーっと、あなたの男ウケする容貌が、羨ましくて仕方ないけどね。私は。


人間、
「何を持っているか」と、
「自信を持っているか」は無関係のようです。

どんなに貧乏でも自信満々の人はいるし、絵に描いたような幸せの中にあって、満たされることのない人もいます。

「それは主観が決めること」と知っているからなのか、
自分に自信のある人は、自分との付き合い方がうまい。

・ちょっとしたことで自分を褒める(声に出して)
・ネガティブな感情は、押し殺さずに慰める(頭も撫でる)
・気分よくいられる環境を自分で作る(健康とか含め)

これらは自己啓発マニアの私が、あちこちで見聞きした習慣術ですが、
騙されたつもりでマネれば、意外と効きます。

ダムが決壊するが如く、甘えたくなるときもあるけど、
要は自分でどうにかする!
敵に回そうと味方につけようと、死ぬまで一緒なんだから。こいつとは。


そういえば私が迷走していた頃、竹内まりや先生は歌っていました。

♫隣の芝生が青く見えたら、この庭に花を植えればいい
(幸せのものさし)

そしてこの歌を教えてくれたのは、ほかでもない、彼女だったなぁ。

[PR]
by tokyo100k | 2016-01-11 00:00 | ★人気エントリー | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k