<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

みかん畑と運動会

a0106978_3104348.jpg

田舎暮らしに、飽き飽きしていた10代の頃。

a0106978_9114522.jpg

今見れば、海、花、緑にみかん畑。なかなか良いとこだったりする。

a0106978_3104226.jpg

環境は変わらない。変わるのは、自分だけだ。

a0106978_23112797.gif
[PR]
by tokyo100k | 2009-09-27 00:00 | Comments(0)

代官山にある和館 sanpo

代官山はヒルサイドテラスのすぐ脇に、古い日本家屋が残されている。

重要文化財「旧朝倉家住宅」。

a0106978_152720.jpg

ちょっと縁側に腰かけて、ほっと和むのにちょうど良い。

a0106978_1521156.jpg

影が映すは森の木々、

a0106978_1521456.jpg

家を飾るは四季の花々、

自然の織り成す芸術は、質素、素朴で隙がない。

a0106978_1522024.jpg

そこに住んだ人はきっと、

a0106978_1521729.jpg

真っ直ぐで、迷いのない人だったんだろう。


[PR]
by tokyo100k | 2009-09-26 00:00 | Comments(0)

明治神宮

明治神宮は、都心で最も癒される場所。

a0106978_0441698.jpg

社殿を覆う大きな杜は、原宿であって、原宿でない。

a0106978_0442164.jpg

日本人の心根か、

a0106978_0434965.jpg

結婚式は、神社の方が神聖に感じる。
[PR]
by tokyo100k | 2009-09-25 00:00 | Comments(0)

横浜の休日

幻のSILVER WEEKは、9連休を頂き、横浜へ。

何故、敢えて横浜か。それは、ロイヤルパークホテルの宿泊券を頂いたから。相方は、高層ホテルが大好きなのです。

a0106978_0425282.jpg

チェックインは、気合たっぷり14時ぴったり。56階の眺望にひとしきり騒いだ後、外へ。

横浜はいつも、中華街 or 洋館巡りと決めています。そして最後は、山下公園の水上バスで〆。

a0106978_0514932.jpg

食べたり、見たり、買ったり、食べたり。

辺りはすっかり暗くなり、再び部屋へ。わくわくしながらカーテンを開けると、そこは別世界。眼下に広がるみなとみらいは、まるで夢の世界みたいに、眩しくてキラキラしてて。

a0106978_058195.jpg

相方は朝まで夜景と酌み交わし、私は早めにふかふかのベッドへ。

ZZZZZZZZZZ。

相方の声に目を覚ますと、朝を迎え、光を取り戻した横浜港が、また新しい表情で、目の前に広がっていました。

a0106978_056282.jpg

いつ見ても感動。何度見ても新しい。それこそが横浜の、魅力なのかもしれません。

a0106978_23112797.gif
[PR]
by tokyo100k | 2009-09-23 00:00 | Comments(2)

河口湖で考えたこと

部署の送別会で、河口湖へ。

きっと人生最後の経験。木曜の昼間から、どんちゃん騒ぎ。

a0106978_2445888.jpg

20人の人間観察。どんな場面であっても、働く人は働くし、怠ける人は怠けるものだ。
※私は後者

新しい部署になって3ヶ月。最近しみじみ感じるのは、組織って、良くも悪くも家族みたいだってこと。同じ役割の人は、1人としていないし、要らない。

そんな中、私の役割は何だろうって、ずっと考えていた。

緻密さ?真面目さ?どうやらそれじゃないらしい。最近は、「ゆるキャラ」目指して邁進中。

みんな、やりたいようにやるのが良い。そして、バランス取るのが良い。

[PR]
by tokyo100k | 2009-09-17 00:00 | 仕事 | Comments(0)

桐生、晴れ。

昨日の雨が嘘みたいに、ぽかぽか晴れた日曜日。

ちょっとだけ早起きをして、渡良瀬川の堤防を歩く。

a0106978_185884.jpg

爽やかな景色。爽やかな心。

いつもは「陰」な彼岸花さえ、光を浴びて爽やかに。

a0106978_2171231.jpg

平日なら、列車の中でぎゅうぎゅうにされてる頃なのに。何のために東京に住むのか、分からなくなるほど素晴らしい朝。心さえ満たされていたら、それ以外もう何が要る?

なんて、すぐ考えちゃうのは悪い癖。

a0106978_2292828.jpg

朝食を頂いて、昼は中流域の高津戸峡へ。

同じ川なのに、全く違う表情を見せる。人生も川と同じなのかな?

なんてまた、自然との対話を楽しみながら、森高千里の「渡良瀬橋」(Aメロ)と、同じことを感じてしまった。
[PR]
by tokyo100k | 2009-09-13 00:00 | 趣味 | Comments(2)

★桐生、雨。

相方の帰省に同行し、3ヶ月ぶり2回目の桐生へ。

今回は、前回「泊まっただけ」だった市内を、いろいろ見せてもらいました。

a0106978_104244.jpg

まず向かったのは、明治時代の医学校を保存する、重要文化財「桐生明治館」。

実は相方の父上が、その修復をした張本人で。当時のエピソードを聞きながら、「古いものを生かす」尊さを、感じずにはいられませんでした。

a0106978_1451585.jpg

続いて、帰省の恒例である(らしい)墓参をするため、鳳仙寺という山寺へ。

a0106978_146112.jpg

雨音響く、静かな境内。濡れた緑の作る湿った空気が、何とも柔らかく、心地良くて。

人は皆、生死を問わず安らかになれそうな、本当に素敵な場所でした。

a0106978_293099.jpg

最後に見せてもらったのが、通称「鋸屋根」の建物。

紡績業で栄えた時代の名残が、今も桐生の象徴として、市内各所に残っているのだそうです。

a0106978_2948100.jpg

街の歴史、家族の歴史、人の歴史。桐生という街を1つ周りながら、深みを増した自分時間。

人との縁、街との縁を、もっと大切にしなくては。

[PR]
by tokyo100k | 2009-09-12 00:00 | 趣味 | Comments(2)

晩夏の浜離宮

9月の声を聴き、キバナコスモスが見ごろを迎える、浜離宮庭園へ。

a0106978_0271585.jpg

新橋駅から、歩いて15分の花畑。定期券の範囲内でも、見ごたえは充分。

a0106978_2252835.jpg

地球に優しく、人に優しい。私なんぞも、花のように生きられたら。
[PR]
by tokyo100k | 2009-09-05 00:00 | Comments(4)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k