<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Fresh Camomile Tea

a0106978_12341370.jpg昨年植えたカモミールの、花を摘み取り、頂きました。

「フレッシュ」だけに、臭みは少なく、甘い爽快感はそのままに。

自分で作り、自分を満たす。そういうことに、豊かさを感じます。

さて、カモミールは2株育てているのですが、

成長の早かった1号に対し、春になってもなかなか育たず、背丈も1号の1/3しかなかった2号。

今はしっかり咲いて、茎の強さも蕾の数も、1号に優っています。※害虫からの人気も凄い。

人もきっと、植物と同じ。地表に出るばかりが成長ではない。外気が自分に寒いうちは、地中に根っこを張るのです。
[PR]
by tokyo100k | 2010-05-22 00:00 | Comments(2)

情報の価値について

昨年、民主党が政権を取るか取らないか、という時に、公約をHPに掲載しては、物議を醸すと即日削除、なんてことをしていたのは有名な話。

事の善悪は抜きにして、それは人と情報との関わりが、新しい局面に来たことを物語る、象徴的な出来事だったように思う。

ある本の一節を借りれば、そもそも情報というものは、一度世に出れば、それ自体は上書きされない。つまり「新しく」ならないものだった。

勿論、新しい情報は次々出る。けれど、古いものは古いものとして、本なり写真なり、過去は過去なりに生き残ることが出来た、と。

それが、今やNet時代。「上書き」を覚えた情報は、氾濫を続けている。未来に残したい情報は一体どれだけあるか。

というより、「残す」という価値観さえ、消えかかっているような気がする。

GW最終日、新宿区立歴史博物館というところに行った。

特別展は佐伯祐三。彼の生きた、明治~大正の下落合風景。

常設展も面白かった。たまたま自転車で来た道の、江戸時代の模型が置かれていた。
※今の伊勢丹辺り

a0106978_0104259.jpg

両者に共通するのは、今も存在する土地の、今は存在しない過去の姿。

知らなくても困らないけど、知ることによって世界が広がる。それが、歴史という名の小宇宙。情報には、そういう側面もあると思う。

上書きの時代に。情報を扱う一市民として、「残す」価値のあるものを、創りたいと思う。
[PR]
by tokyo100k | 2010-05-05 00:00 | Comments(2)

Baby Leaf

a0106978_21151257.jpg

冬になったり夏になったり、天候不安定だった4月。

植物の成長が心配でしたが、晴れ続きのGWで、どんどん大きくなりました。

本日は、ベビーリーフを収穫。産量は少しでも、みずみずしくて柔らかかった!

食べること、大切にしよう。
[PR]
by tokyo100k | 2010-05-04 00:00 | Comments(2)

Sweet Potato

a0106978_2135522.jpg

さつまいもが余ったので、スイートポテトを作りました。

24個作って、自分の口に入るのは4個。食べる人を想像しながら、作るのは食べるより楽しい。

味はまあまあ、見た目はいまいち、なので、服を着せて渡します。
[PR]
by tokyo100k | 2010-05-01 00:00 | Comments(2)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k