<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

EU Film Day@京橋

6月20日まで京橋のフィルムセンターで開催されていた「EU Film Days 2010」。

EU主催の映画祭があることも、京橋に国立の映画館があることも知らなかったけれど、実際に足を運ぶと、なかなか、、、良い仕事してました。

今回見たのは、スウェーデン映画「パトリックは1.5歳」。

養子縁組を希望する「夫婦」のもとに、「1.5歳」の子供が来ることになったのだが、実は夫婦は男同士。その上子供は、小数点なし15歳、天涯孤独の不良少年、という内容。

a0106978_21225492.jpg
Patrik, age 1.5 / Sweden


同性愛という、際どい問題を扱ってはいるけれど、例えば3人が家族になっていく過程とか、反発する感情が理解に変わっていく過程とか、実は私の周りにもある、凄く普遍的な感動を、味わうことが出来ました。

「EU Film Days」、来年もまた行こっと。
[PR]
by tokyo100k | 2010-06-19 00:00 | 趣味 | Comments(0)

光、土、水、花

母の誕生日に一眼レフカメラを贈ろうと、しかし適当な機種が分からないので、直接、撮影に立ち会うことにした。

a0106978_1221879.jpg

場所は、静岡県清水町にあるバラ園。

a0106978_1221994.jpg

それぞれ自由に撮影するうち、母の使うコンパクトデジカメに、実は凄い機能のあることが発覚。

要は、良いカメラを買いながら、使いこなせていなかったのだ。

→残念ながら、『誕生日に一眼レフ』計画は延期。

a0106978_1222029.jpg

続いて、富士の雪融け水が湧く、柿田川湧水公園へ。

a0106978_1222084.jpg

森の空気は、問答無用に癒される。大きく息を吸いながら森を進むと、

富士の雪融け水が、ぼこぼこ、と。

a0106978_1221878.jpg

植物の成長に必要な「光」「土」「水」は、人間の創ったものではない。

あいだみつをの詩を思い出しながら、

人は何を得て、何を失おうとしてるんだろうと、原点にちょっと、帰った。
[PR]
by tokyo100k | 2010-06-06 00:00 | Comments(2)

個人×幸福=

子供の頃から、「○○になりたい」というものがなく、転職、転職を繰り返した。

最近になって、やっと分かった。

「○○になりたい」じゃなくて、「◎◎な社会にするために、○○になりたい」。そういう視点が欠けていた。目的と方法の、混同ってやつだ。

会社行く前に、寄り道。

朝の新宿御苑は、勿体ないぐらい薔薇が、見頃を迎えていた。

a0106978_2354083.jpg

今の社会に、文句のある人は多いと思う。

けれど社会は、個人が構成するものなので。個人の幸福なくして、社会の幸福はないものなので。

知らなければ見にも行けない薔薇のように、幸福は、自発的に追求するもの。幸福な社会は、その集合体でしかない。

幸福になれないことを、人のせいには出来ない。

求めさえすれば答えが見つかる。求めさえすれば何にでもなれる。自分の役割を見つけ、自分の能力を生かせる、今の自由な社会に、感謝して、還元して。
[PR]
by tokyo100k | 2010-06-03 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k