<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

出会う上司の善し悪しによって、人生の善し悪しも、結構な割合で決まる。

と、そんなことを思ったのは、明日が仕事納めで、納会だからである。



わたしは多分1ヶ月ぐらい前から、明日は納会だろうと予想していたし、参加もするつもりだったけど、、、

最近の若い子は、なのか、参加しない人も多く、びっくりしたという話。



社会人になって10年。今まで9人の上司がいたけど、こーんなにも「成果」を感じさせてくれた人は他にいない。

上司によって仕事の内容が変わり、上司によって時間の使い方が変わり、つまり上司によって人生の見える景色が変わる、、、

と思ったら、今年最もお世話になったのはこの人だと思うし、そんな人と飲めるせっかくの機会なのに、断る理由なんかないでしょお!

と。



ま、それ以外の判断軸が想像もつかない辺り、もう若くないんでしょうが。

こういう、自分を高める縁を、どんどん繋いでいきたいと思う。

今日の目標:分析(←わたしが他人に「差別化」できる分野)という分析をやりきる
=おおむね○

明日の目標:今やるべきことをスケジュールに落とし込む!
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-27 00:00 | Comments(2)
引き続き喉の調子が悪く、病院行ったり具合悪そうにしたりしていたら、17時に「帰って寝ろ」令が出た。

しかし、頭はぐるぐる回転中~なので、結局本とか読んじゃうんだけど、どうも最近「あっ!!!」というのがない。点と点が繋がって、線になるときのような「これだ!!!」という感覚だ。



(=_=)多分、インプットだけ増やして、アウトプットができてないから、なんだろうな。アウトプットの場がないから、、、



とまぁ、「つぶやき」はここまでにして、この場をアウトプットに使うことにした!



さて、病床に臥しながら読んでいるのは、さっき上司にもらった「ランチェスター戦略」に関する本。

54ページまで読んだけど、弱者が強者に勝つには「差別化」しかない!と、繰り返し書かれている。そういえば、先日読んだ「パーソナル・マーケティング」にも、差別化って書かれてたな。「世界にひとつだけの花」じゃないけど、「わたし(たち)でなきゃできないこと」が、生き残る鍵なのかもしれない。。。



そこで、「みんなの経済新聞」を差別化をキーワードに眺めてみると、あるわあるわ。

下北沢にアボカド料理専門店
→食材による差別化。新宿、京都に次いで3店目をオープン、ということは好調なんですね。ちなみに、運営会社の視線は世界らしい。

葛飾区で「郷土かるた大会」
→立地(?)による差別化。ちなみに、日本がグローバル化すればするほど、「日本的なもの」はキラーコンテンツになるはずだから、東東京は有利!?

金沢にフランス料理店「tawara」
→芸術の街、金沢ならではの和×フレンチの融合。「わ~神楽坂みたい♪」と思ったら、イメージは「北欧テイストのわびさび」らしい???いずれにしても、こういう感覚的な、定性的なものがウケるのは、金沢という土台あってのものでしょう。

調布・京王線飛田給駅で日活スターの手型公開
→同じく立地による差別化。日活撮影所のある調布は「映画の街」なんだそうだ。

京都水族館にタコの赤ちゃん誕生
→珍しい、ですよね。見たことない、ですよね。

六本木に大人向け写真館「グラッツ」
→街のイメージによる差別化。写真館って普通、子供のためにいくところだけど、大人が行ってもいいんじゃない?という発想か。

新宿ゴールデン街で「大人」ターゲットにした街コン
→同じく街のイメージによる差別化。しかし、会費が結構高い割に、年齢は25歳~。ちょっと中途半端では???



以上、まとめるとすれば、①既にもっているもの(≒属性、特徴)×②時代の要請(ニーズ)=成功する差別化だとして、①が盤石なら②が多少弱くても、また①が特に何もなくても、②でアボガドやタコみたいに、確かに求めてる人は求めてた!みたいな攻めをするのも、ありっちゃあり、ということか???



今日の目標:年内に仕事を終わらせる
=まだ大丈夫。

明日の目標:
=分析(←わたしが他人に「差別化」できる分野)という分析をやりきる
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-25 00:00 | Comments(0)

ルンバで生活整える

賞与で衝動買いしたルンバが来た!!!



ので、試運転も兼ねて大掃除。こんなに片付いたのは何ヶ月ぶりだろう???というぐらい片付いた。

いろいろ捨ててみて気づく。どんだけ要らないものに囲まれて過ごしていたのか。。。



2012年は、なかなか乱れた1年だった。けど自分的には、「軌道修正」が目標だった2011年の流れを受けて、修正どころか、新たな軌道に乗っかった1年だった(からよかった)、といいたい。

今年の学びを挙げるとすれば、楽しいことの裏側には悲しいことがあるし、いいことが起きれば悪いことも起きる。ただ、紆余曲折の先には、必ず実現したい未来が待っている、ということ。

まぁ、、、一生懸命やったから、わかったことです。



わたしの目標は「あ~、この人生やりきったわ!」っていいながら死ぬことだけど、何をやりきりたいかというと、①仕事 ②人間関係 ③旅行。

さ、来年も一生懸命やろう。



今日の目標:そろそろ体調治したい
=△

明日の目標:年内に仕事を終わらせる
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-24 00:00 | Comments(0)

X'mas Party

とある映画監督さんが主催する(?)X'mas Partyに連れて行ってもらった。

結果、わたしには米国市場があることが分かった。

今日の目標:新しい出会いを楽しむ
=○

明日の目標:そろそろ体調治したい
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-22 00:00 | Comments(0)

贅沢の効用

東京ステーションホテル内にある『寿司 青柳』でランチ。

何でそんな贅沢が許されるかというと、忘年会の準備を手伝ったから(奢ってもらったわけ)なのですが、いやー、美味しかった、美味しかった。

直径15センチぐらいしかない茶碗に入ったちらし寿司が¥3800もするんですが、夜、居酒屋で払う¥3800とは、また別の価値がありました。



一緒に行った贅沢上級者のMくんはいう。こうやって、自分のイメージを高めるんだ、と。



そうですね。稼ぐだけが人生じゃない、という考え方はあるものの、いざ高級寿司を食べたい!と思ったときに、それを選べる自分でいるか、そうでないかはまた別の話。成金は大っ嫌い、だけど。



自分を高めるために、頑張ろう!って思えるために、たまには贅沢ランチも必要です。お金をかけるところを、考えなきゃいけませんね。

今日の目標:懐かしい再会を楽しむ
=×

明日の目標:新しい出会いを楽しむ
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-21 00:00 | 趣味 | Comments(0)
今日の目標:ちょっとは読む人の役に立ちそうなことを書く

って、我ながらハードル高い目標掲げたもんですが、

我ながらまぁまぁいいと思っている、Googleカレンダーの使い方を紹介することにしました。



働いている人なら分かるでしょうが、Googleカレンダーとはこういうもので、

a0106978_2323504.jpg

これを始めてからというもの、『あぁ〜、人生は短いなぁ〜。もっと効率上げねばなぁ〜』と、思うようになりました。

さて、使い方。

わたしの場合まず、「寝る」とか「食べる」とか「運動する」とか、生存のために必要な時間をスケジューリングします。

a0106978_23263125.jpg

ちなみに毎朝6時起床を予定しながら、8時過ぎまで寝てるけど、気にしません。ここで最も重要なのは、自由に活動できる時間(=起きている時間)がいかに短いかを知ることなのです。

a0106978_23345485.jpg

次に「学ぶ」をスケジューリングします。「働く」より「遊ぶ」より「学ぶ」なのは、先日も書いた通り、「生きるため」を基準に優先順位つけた結果です。

ちなみに土曜日に「日経」が溜まっていますが、朝活風にスケジューリングされた「経営」や「企画書」もほぼ例外なく、土曜日にリスケされます。

a0106978_23464843.jpg

次に「遊ぶ」を入れます。相手のあることなので、何だかんだいって最優先されるのはここです。

a0106978_2351142.jpg

そして最後が「働く」です。

日ごと、週ごとに必ず発生する業務は「リピート」機能を使って予め登録しておき、上司や同僚から受けた新たな依頼や、自分で必要だと思った仕事は、どんな内容でも1個1時間としてスケジューリングします。カレンダーであると同時に、タスクリストを兼ねさせるのです。

しかし、タスクの数が増えれば、当然労働時間が増える。

そのせいで自分の時間が減るのはイヤ!

たとえ1時間かかりそうな仕事でも、30分で終わらせたいと強く願う!

「あ~、やりたくないな~」とか悩んでる(?)暇なんか当然なくなるし、頭と手と集中力を最大限に使って本当に終わらせる。

重要性の高い仕事(や遊び)に当てる時間が増えて、周りもわたしもハッピー!



みたいな、わたしの人生の目標である「『あ~、この人生やりきったわ!』って思いながら死ぬ」に1歩近づく、1日の終わり方が出来るのです!!!

さ、年内残り6営業日。どこまでやりきることが出来るかな。



明日の目標:ヨガに行く!絶対!!
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-19 00:00 | 仕事 | Comments(0)

「書く」ことの効用

ブログを再開して1ヶ月が経ち、自分なりに『いいこと』が続いている気がする。



いいこと①

自分の成長を実感できる。

毎日の目標を設定するので、明日の目標を考えるときは「今日までの課題」を、今日の目標を振り返るときは「今日の進化」を意識することになる。

わたしの人生の目標は「何になるか」ではなく、「あー、この人生頑張ったわ!」って思いながら死ぬことなので、強制的に(?)「頑張ってる自分」を感じてしまうフレームを構築でき、精神衛生上も、実務の面でもよかったと思う。やっぱ仕組み化ってだいじ。



いいこと②

感情に流されにくくなった。

このブログ、最近は「名前」で検索されることも増え、そろそろまともな文章を書かなければ、、、と思ってはいるんだけど(まだ思ってるだけ)、伝わる表現とか、文の構成とか、そもそも自分は何をいいたいのかとか、読む人を意識するほど、文章というのは頭を使う。

頭を使う時間が増えれば、相対的に、感情に流される時間というのは減るわけで、「辛い感情」と向き合う時間も減り、前より理性的に行動できるようになった。



いいこと③

発想が蓄積されるようになった。

最近、本をたくさん読んでいるせいもあって、毎日、昨日とは違う新しいことを思いつくわけだけど、今まではそれを忘れてしまって、またどっかで思い出して1から考え直す、ということが多かった。

でも今はいちいち書き残しているので、次の発想がそこからスタートできる。

考えがまとまるのが早くなれば、もっと高い次元で考えられたり、実際の行動に移す時間ができたり、以前よりも自分が早く回転している気がする。



とまぁ、固い上に抽象度MAXのつまらない記事ですが、書くというのはとにかくいいこと。

どんなに酔っ払って帰っても書く自分を見ていると、やっぱり書くのが好きだし、もはや身体の一部なんだな、と思ったりもする。



今日の目標:ヤフーに興味をもつ
=○

明日の目標:ちょっとは読む人の役に立ちそうなことを書く
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-18 00:00 | Comments(0)

ヤフーになりたい

会社の研修で、財務について勉強。

会社の利益構造には、業界ごとに特徴がある、ということを改めて知った。

今日の目標:賢くなる
=◯

財務の知識は何故必要か。

先生曰く『何となく』こんなもんだろうと思っていることを定量で見ることによって、経営者としての正しい判断をするためだ。

とのこと。経営者の仕事は、『えいっ!』と決断することでもなければ、それに基づいて従業員を動かすことでもないと。

そうだよね〜。それが責任だよね〜。



と、改めて感動してしまったわたしは、ヤフーのような高収益構造をもつ人間になりたいと思った!!!
※意味不明でスイマセン

そういえば2年ぐらい前には、Googleのようになりたいと思っていたっけ。。。

明日の目標:ヤフーに興味をもつ
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-17 00:00 | Comments(2)

大江戸温泉の投資対効果

最近、財務の勉強を始めて、BSとかPLとか、本だけだとわからないので、実際に帳簿をつけてみることにした。

帳簿の名前は「株式会社まつばらゆかこ」。

中身は家計簿なんだけど、例えばジム代なら「設備投資」だったり、飲み代なら「プロモーション」だったり、ムリヤリ会社風にしてみることで、「投資」という意識が芽生えてくる。ただ飲んで楽しむだけじゃなくて、投資対効果をどう高めようか、という風に。



今日は、元同僚のTくんが東京を離れるというので、Zと共に、大江戸温泉に行ってきた。

投資対効果=◎

とか書くとやらしいけど、いろーんなことを喋って、未来に繋がる濃いぃ時間が過ごせました。



さて、今まで出会った、そしてこれから出会う人たちとの縁を、どんな風に繋いでいくか。それってスゴーク、大事なことだと思う。

こちらが10の努力をして、10受け取ってくれる人もいれば、3しか受け取らない人もいる。そこにどう投資(≒繋ぐ努力)をするか。

損得勘定にしか見えないかもしれないけど、ヘンに傷つけ合ったりしないためにも、繋がる人を「選ぶ」というのは、本当に大切なことだ。いや、マジで。



と、線を引けるようになった2012年。

「来る者拒まず、去る者追わず」だったわたしが、こんな風になるのには、、、いやぁ、いろいろあったんですよ。

今日の目標:時間を有効に使う
=○

明日の目標:賢くなる
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-16 00:00 | Comments(0)
尊敬する竹内まりや先生は「毎日がSPECIAL」と歌っていたけど、わたしクラスの凡人だったら、「毎日がNEW」を目指すぐらいが適切なんではないかと。



「毎日がNEW」には、考えるよりも動くことが肝心。

ということで(?)本日は、元上司O氏関連の忘年会へ。メンバー、若!!!

けどみんな堂々としてて、、、改めて、東京という世界のでかさを感じました。



いろんな人がいるなぁ、からのいろんな価値観があるなぁ、ってことで、中島たい子氏の「Love&Systems」という本が面白かった。

いろんな国のいろんな事情が出てくるんです。

国が結婚制度を廃止し、恋愛に関しては自由となった国、F国(≒France)のジャーナリストが、少子化対策のために見合い結婚を社会制度化したN国(≒Nippon)や、少子高齢化と格差社会、移民の受け入れがいくとこまでいったJ国(≒Japan)、そして自然と人が共生する最後の楽園Z国(≒Zipang)を取材する、という小説なんだけど、それぞれの国と価値観に対する指摘が鋭くて、恋愛なの?結婚なの?仕事なの?ってうだうだ迷ってる人に対して、「あなただったら、どこ(≒どの価値観)に住む?」って、選択を迫るような内容だった。



わたしなら、、、、、F国かなぁ。

結局、どんな愛を信じるか、なんです。

F国は自己(と一時の恋)愛。N国は家族愛。J国は社会が何も保証しない分、どっちでも選べる(けど経済は破綻してる)。そして理想郷のZ国は社会愛とでもいうのか、みんなが品行方正に欲望を抑えて暮らしてる。

うーん、難しいっすな(゚ν゚)

でも、、、最後に信じられるのは、自分よね。。。



って、これが結婚というリスクを取れない、最大の理由なのかもしれない。。。

今日の目標:目的に向かう取捨選択
=△

明日の目標:
=時間を有効に使う
[PR]
by tokyo100k | 2012-12-15 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k