<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0106978_18120006.jpg
日曜午後に束の間ドライブ。


西の空は晴れていて、東の空は鉛色。

西の太陽が染める東の雲のピンク色が、海にも射して境目をなくしていた。


溶け合う想いのようなもの。

私をもっと知りたいと、自分をもっと知って欲しいと、純粋に思ってくれてるんだと思う。


昼に会うのは初めてだった。

その気持ちが嬉しかった。

[PR]
by tokyo100k | 2014-01-26 00:00 | 趣味 | Comments(0)

新年会@恵比寿横丁

a0106978_22065673.jpg
今年の抱負は『愛されキャラ』。

愛されキャラたる者、日曜だろうと疲れていようと、誘われた飲み会を断ってはなるまい!


ということで、毎年恒例・O組の新年会@恵比寿横丁へ。

抱腹絶倒!まとまりなし!楽しかった印象以外、何ひとつ残らない数時間のバトルトーク!

真面目な人には分かるまいね。「何も残らない」って、実は最大限の賛辞なのです。


年末にまたやっちまったO氏の事件もいじったりして。

あ~、しれっと戻れてよかった。
[PR]
by tokyo100k | 2014-01-19 00:00 | Comments(0)

綺麗な人の住む部屋

a0106978_22055937.jpg
土曜日、元モデルで今はウォーキングスタイリスト、高岡よしみさんのレッスンに参加して来た。

前の日遅くて寝坊して、その上道に迷い遅刻。過去の私なら、確実にばっくれてたと思うけど、、、

まぁ、頑張って行ったんです。


そして90分のレッスン。高岡さんが私を見て、「もっと綺麗になるよ!」といってくれ、

モチベーションの上がった私は、表参道の花市場で、新しい花を購入。綺麗な人は、綺麗な部屋に住んでなきゃいかんので(単純)。


家に帰って、掃除、洗濯を頑張り、力尽きてまた、夕方からのエステに寝坊したのだが、これもばっくれずに行けたのは、そこに動機があるからでしょう!!!

さ、仕事ばかりにかまけず、愛されキャラを目指そうっと。
[PR]
by tokyo100k | 2014-01-18 00:00 | Comments(0)

イラつきの処理について

連休明けて、今日から会社。

休日と違って、会いたい人とだけ会えばいいわけじゃないのが、平日の辛いとこ。

人が朝5時半から頑張ってるっつーのに(今日だけだけど)、人をイラつかせる人っていうのは、年中遠慮なく、そこに存在するものでして、

だからって、こっちも年中イラついてたら、さすがに成長がないので、ちょっと対処法を考えてみた。


それはズバリ、反面教師にするってこと。


つまるところ、
不幸な(イライラしている)人には、不幸になってる理由がある。

そして不幸な人は、その存在が他人を不幸に(イライラ)させている。

それが結局巡り巡って、その人に戻ってきてる。そういうもんなんだとしたら、どっかで断ち切らないといけない。けど、ただ断ち切れるほど、私は聖人君子じゃない。


では。

不幸な人に自分が不幸にされた!と感じたとき、その人を憎み返すのは簡単だけど、反面教師として学びの材料にしてみよう。


ということで今日の学び(決意)は、

どんなに忙しかろうがイラついてようが、他人には見せない。これだっ!


いい感情は増幅させたいけれど、悪い感情はそれ以上増やしたくないからね。


では。
私をイラつかせた張本人には???

仕返ししたくなるのが人情(?)だけど、これも合理的に考えれば、悪い感情を自ら受け取りに行くこともないので、それ以上触れない、が正解ですね。



そんなことを考えていた数時間後、どうにも仕事が終わらず、結局イライラ。

当たり散らす力ももはやなく(これはこれでいいことだ)、最近神さまと尊敬しているあの方に「励ましてください!」メールしたら、読む度に涙の出るようなご返信が…!

何なんでしょう、この器の違いは!


師曰く、
自分を思いっきり褒めろ!

ということなんで、褒め倒して寝ます。
[PR]
by tokyo100k | 2014-01-14 00:00 | Comments(0)

紡ぐ

a0106978_22050474.jpg
正月は、家族でした。

大晦日に帰省して、ひとり暮らしの母と、いつものように和気あいあいと過ごさず(笑)

2日は鎌倉に住む祖母の元で、10年以上ぶりになる叔父夫妻との再会。

うちは、会えば喧嘩しかしないくせに、母と私の2人親子、みたいなとこがあるので、姉である母や、娘である母を見て、この人の人生に私が登場した意味、みたいのをちょっとだけ考えてしまった。。。

だからってわけじゃないけど、今日(3日)はiPhoneを買うのに付き合ってやり、使い方もちょっとは教えてやり、どんどん年を取っていく人に、こういうことを(お金ではなく)「愛をもって」してあげられる存在こそが家族なんだろうな、とまたまた考えてしまった、東京へ向かう電車の中。


どぉーも家族の愛というものは、重苦しい、邪魔臭い、指図され縛られるもの、そんなイメージしかなかったけど、実は日常のちょっとした困りごとを解決してあげたりもらったりしながら、1ミリ単位で紡ぎ上げ、気づいたら大きな機(はた)になってた、そういうもんなのかな、と思った、三ヶ日の終わりだった。


[PR]
by tokyo100k | 2014-01-02 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k