<   2014年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

4月 -卯- April

1日 '09 '11 '12 '14
2日 '14
3日 '09 '10 '11 '13 '14
4日 '09 '14
5日 '14

6日 '12
7日 '12 '14
8日 '13 '14
9日 '13 '14
10日 '13 '14

11日 '14
12日 '09 '14
13日 '14
14日 '14
15日 

16日 '13 '14
17日 
18日 '10 '14
19日 '07 '14
20日 

21日 
22日 
23日 '11 '14
24日 '14
25日 

26日 '13 '14
27日 '08 '14
28日 
29日 '07 '09 '11 '14
30日 '14
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-30 00:00 | Comments(0)

てるてる坊主

a0106978_235243.jpg

GW中に取り組みたいことの1つ、『断捨離』。

要らないモノをどんどん捨てること、ではなく、

残すモノを選ぶこと、

と考えると、積極的に取り組みたくなってくる。


というのも、年取って体は弱くなり、収入は増え辛いのに支出はどんどん増える中で、そろそろ最低限必要なものだけを揃えて、最大限のパフォーマンスを出すのが理想、と考えるようになってきたのだ。

モノはもちろん、習慣から付き合う人まで、積極的に選ぶ!

そして選んだ以上は、最大限楽しむ。1分1秒をムダにしない!


明日は雨の湘南へ。

一緒にいることを選んでもらえる、限りある時間を大切に。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-29 00:00 | Comments(0)
a0106978_14461647.jpg

GW2日目の午後、ちょっとドレスアップして贅沢ランチ!!

って、ベタに「働く女子のキラキラスタイル」みたいなことやってますが。。。

行先は恵比寿のレストラン ヒロミチさん。


ミシュラン獲得したシェフの、人柄が好きだからいいんですが、その値段、ワイン含め昼食から8250円!

「や、休み明けからちゃんと働くぞ。。。」ってなりますね、さすがに。

***

さて、本日書きたいのは、

「喜びを分かち合う」

というテーマ。


これは、ある歌の歌詞なんですが、

ランチしてて、何だかとても嬉しくて、過去に書いたこんなテーマこんなテーマが、1歩前進した、気がしました。


人生は、辛いことがあるから嬉しいことがある、という相対的なものであり、

人生は、嬉しいことを蓄積するところに目的があり、

そのために、どんな人間になり、いくら稼ぎ、何をするかということがあるのであり、

人生は、嬉しいことを分け合うために、伴走者との出会いがある(イマココ)んだと。


昼食を名目に集まりながら、実態は辛いことも嬉しいことも、喋り合い分かち合う濃密な時間。

そんな贅沢ランチ会は、異常なまでのすっきりとほっこりと共に、幕を下ろしたのでした。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-27 00:00 | Comments(0)

朝の習慣

a0106978_11454339.jpg

幸せな毎日は、自己肯定感の高い毎日だ!

ということで、

早起きしてジョギングをしよう!とか、
新聞取って見聞を深めよう!とか、

あれもこれも始めるから却って挫折ばかりが増え、結果、自己肯定感が低まってしまう、残念な私であります。


今年のGWはどこも行かないので、

理想的な毎日を過ごしてみようじゃないか!

と、朝食にパンケーキを焼き、冷蔵庫から蜂蜜(写真)を取り出した。


甘い。そしてさっぱりとした口当たり。

って、文字にすればそんなもんだけど、おとといも書いた通り、例えば「おいしい」に端を発する幸福感っていうのは、決して味や口当たりだけで決定されるものではなく、

例えば、ハワイにしか咲かない花から取れたこの蜂蜜が、何の因果か今、私の口に入っていることに感じるロマンだったり、

朝食前にジョギングまでしちゃって、自己肯定感MAXの状態だったからこそ、何倍にも嬉しく感じられたのであって、


だから、

いい気分でいられる状態を維持し、いい気分でいられる時間を増やして、ネガティブなものなどもう、入り込めないようにしたい。

それを習慣化するGWにしよう。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-26 00:00 | Comments(0)

銀座バル

a0106978_024380.jpg

街コンに次いで、街バルというものが生まれたらしい。

ある街(銀座とか)にある複数のバルで共通に使えるチケットを買って、ハシゴして歩くイベントらしい。


バル(バー)って、、、入りたいけど独りじゃ入りにくいんだよねー、既にコミュニティー出来てるからさー。

に応える、新しい発想。素晴らしい!


ってことで、後輩と参戦。3軒ハシゴ。

おでん食べたり、ウニ食べたり、ナンパされたり。ふむ、まだ市場価値行けるかもな。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-24 00:00 | Comments(0)

ひとりひとりの役割

a0106978_0154975.jpg

会社の後輩が、仕事とは直接関係のないイベントの仕切りとか、何か便利に使われてるような気がする、と嘆いていた。

仕事とは関係のないことなので、まぁそこで能力発揮しても…、ってとこなんだろうけど、

私は返した。

「人にはそれぞれの役割があるんだから、それでいいんだ」


何か食べたときの「おいしい」という感覚は、料理そのものの質(味とか香りとか)が35%、それ以外の心理的な面(楽しいかとか)が65%を構成するらしい。

好きな人となら、どんな粗食でもおいしい、といった実感や、高級フレンチ食べたけど、緊張し過ぎて覚えてない、みたいな経験、ある人にはあるだろう。

それそのものがおいしいことと、その経験によって幸福を感じるかどうかには、実は結構なズレがあるのだ。


冒頭に戻って、

直接は関係なさそうに見えることが、実はとっても大切、という話。

最近の会社は世知辛くて、業務時間の全ては業績だけにコミットしろ、みたいなことをいってくるけど(それはそれで正しいけど)、人間相手の商売で、私たち自身も人間で、機械みたいにスイッチのオン/オフが出来るならともかく、よりよい会社員である前に、よりよい人間でいるために、本当に大切なものを守るために、ひとりひとりには担うべき役割がある、と思うのだ。


私たちは何のために生きているのか。

幸せを感じるために生きている。

だけど、これをしたから幸せ、という方程式はないし、ひとりひとり本当に、自分で探さなきゃならない時代。


本当に大切なこととは、

私にしか担えない役割で、他の誰かを幸せに出来ているか、

だと思う。

周囲の基準にとらわれて、自分を苦しめたり、増して人を傷つけたりなんて、どんなに理屈が正しかろうと、やってはいけないことだと思う。


要するに、必要とされる部分で頑張る。やがて、必要とされたい部分で、頑張れるようになる。

そういうことなんじゃないのかな。

そんなことも抜きにして、ただただ「犠牲になる」なんて、そりゃお母さん悲しみますよ。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-23 00:00 | Comments(0)

市ヶ谷

a0106978_2045479.jpg

金曜夜のカラオケ大会。

最終を市ヶ谷で降りて、歩いて帰った。

市ヶ谷は、18歳で上京した場所。

35歳を迎えた晩に、ふさわしいかと。


あれからいろんな人に、出会い、育ててもらった。

縁の深い人もいれば、そうでない人もいるけど、

同じ時代に生きて、見守ってくれている。


恥ずかしい生き方だけは、しないようにしないと。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-19 00:00 | Comments(0)

女将さん

a0106978_2027751.jpg

この仕事をしていてよかった!と、心から思う出会いがある。

川崎にある居酒屋、大林山の女将さんはその1人で、

常にニコニコ、キラキラ。

お客さんに対する接し方から、店に対する想いから、本当に心から、応援したくなる人。


仕事をしていて、給料をもらいながら素晴らしい人に出会えて、感動できて、

そこまで行くには、決して楽しいばかりではないけれど、

いいことだって、こうしてちゃんと蓄積されてる。

そんな実感を強くした金曜の炒飯。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-18 00:00 | Comments(0)
a0106978_23394298.jpg

占いでいわれたのは、

どういう暮らし、どういう人生を送りたいかを自分でしっかり考えなさい。

ということだった。

若いうちは野心もいいけど、35歳過ぎたら、本当に欲しいものを獲得するために、捨てる何かも必要だと。

※※※

月曜から飲み会があり、呼ばれて行ったらニューオータニ。

蕎麦料亭(?)で舌鼓を打ちながら、全く異業種の人と出会い、前向きな時間を楽しんだ。

※※※

私は、大人しく家庭に入るタイプではないけれど、身を粉にして働くタイプでもなく、

適度な刺激を受けながら、自分の生活そのものを楽しむ。そんなことを望んでいる。

前向きな人とは出会い続けたいし、出会ってよかったと思われたいから、いつまでも前向きな私ではいたいな。

生きるペースは人それぞれ。苦しんだり病んだりはしたくない。

両者の間の、ちょうどいいとこどこにある?
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-14 00:00 | Comments(0)
a0106978_12225780.jpg毎日唱えたい。。。

1. 「ありのままの自分」を見せる。相手に正直になり、気持ちを伝えよう。

2. 本当の深い仲とは「肉体関係」ではなく「心関係」。

3. 結婚は、ゴールではない。愛に、ゴールは作らないほうがいい。

4. 相手は、自分と違う存在であることを楽しむ。

5. 「決め付ける」は、恋のご法度。

6. 愛にも、四季がある。

7. 自分を愛せるようになり、初めて他人も愛することもできる。

8. どう思っているかを、きちんと話す。

9. 二人だけの思い出を作ろう。思い出は、一生心の中に残り続ける宝物。

10. 相手に「ありがとう」が言えるようになるだけで「今の自分の幸せさ」に気づくことができる。

11. あなたの言葉遣いで、二人の空気、関係が決まる。

12. 言葉から、言葉以上の意味を読み取る。

13. 相手のいいところを、人前でも褒めると喜ばれる。

14. 自分がしてほしいと思うことを相手にもしてあげる。

15. 「これまでの話」より「これからの話」をする。

16. 常に、連絡を取り合うようにする。

17. 頑固になりすぎない。譲ることができれば、関係は長続きする。

18. 何事も、ポジティブに考える。

19. 心の底から、相手を信頼する。

20. 許してあげることで関係がうまくいく。しこりは後まで残さないようにする。

21. 「愛の言葉」を口に出そう。愛は出し惜しみしないようにする。

22. 人前では、喧嘩をしない。

23. 愛する人の人生を、少しでも楽にしてあげる気持ちで接する。

24. 「忘れる」のおかげでつらい過去を乗り越えていける。

25. パートナーに問題解決を求めない。問題を解決する人は自分。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-13 00:00 | 趣味 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k