<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5月 -皐月- May

1日 '09 '10 '11 '14
2日 '09
3日 '11
4日 '07 '09 '10 '11 '14
5日 '10

6日 '08 '14
7日 '08 '11 '14
8日 
9日 '09
10日 '14

11日 '14
12日 
13日 '07 '12
14日 
15日 

16日 
17日 
18日 '08 '14
19日 
20日 '07

21日 '14
22日 '10 '11 '14
23日 '06
24日 '08
25日 '13

26日 
27日 '12 '14
28日 '11
29日 '14
30日 

31日 '09
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-31 00:00 | Comments(0)

ラガーのような苦味

a0106978_2217898.jpg

家でビールを飲むときに、その時の気分で銘柄を変えてみたりする。


今日は楽しかったな!なら一番搾り。

明日も頑張るぞ!なら黒ラベル。

そして、なんとなくしみじみと、浸りたいときはラガーだったり。

※※※

今日は、ラガーな1日だった。いよいよ転職が決まったのだ。


今の会社は、辞めたくて辞める。

そして私のことを、選んでくふれた会社がある。

何がラガー(苦い)だったのか、というと、

終わるものに対する、寂しさというのか、懐かしさというのか。未練なんかはないんだけれど。


慣れ親しんだ環境を捨て、いよいよ海に、漕ぎ出す私。

小料理屋もしたいし、ボランティアもしたい。楽器も習いたいし、ダイエットだって頑張りたい。いや、もちろん仕事もw

女35歳ですが、人生はまだまだ、やりたいことがいっぱいいっぱい!
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-29 00:00 | Comments(0)

気分をプラスに保つ法

いっっっつも気分よく暮らすには、一体どうしたらいいのだろうか?

気分というものをグラフで表すとすると、「いっっっつも気分いい」状態とは、

a0106978_22581052.jpg

だけど、

一方、日々生きていて遭遇する出来事は、「苦あれば楽あり」というように、必ずしも「いい気分」だけをもたらすとは限らない。

a0106978_22581156.jpg



と、そこで考えたのが、

出来事がプラスであれマイナスであれ、気分はプラスに置いておく方法。

まぁ早い話が、プラスの出来事に出会ったときは「ラッキー♫」と喜び、マイナスの出来事に出会ったときも「ラッキー♫(こんな苦労が出来るなんて、また成長しちゃうわ)」と喜ぶ、ってこと。苦労からの回復を楽しむ、ともいう。


生きていればいろいろあるけどー、

幸せかどうかは、幸せと「感じて」いるかどうかなので、毎日寝る前に、「今日も幸せだった!」と結論づけてしまえば、その連続である人生は、幸せなことに間違いないのだ。

※※※

さて、今日は朝から忙しく、疲労困憊。足も痛い。

けど、頑張ったおかげで、熱い心の経営者さんに出会えたことと、疲れたおかげで、温泉に行けたことがよかったかな〜。

そして、現実にある問題は………、明日起きたら考えよう(ダメ人間)。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-27 00:00 | 仕事 | Comments(0)

漢気(おとこぎ)の人

a0106978_17185238.jpg

この仕事をしていてよかった!と、心から思う出会いがある。
の、第2弾。

横浜にある焼肉店、闇市の店長さんは、「漢と書いて男」って感じの人。

営業始めて間もない頃から、担当させて頂いたのだが、


いやぁ〜、よく怒られた(笑)


だけど次第に分かってきたのは、お店を大切に、部下を大切に、お客さんを大切に思うからこその要望なんだ、ということで、

そういう意味で私たちは、取引先というよりも、パートナーという呼び名のほうが、ふさわしいのではないかと思った。


今日は、後輩連れて引継挨拶。

ざっくばらんにする商談は、商談というより相談で、すぐに正解が出せなくとも、共に考える、それが介在価値であると、満足しちゃった私は甘いかもしれないけど、

この人に学べてよかったと、帰り際には、涙がボロボロ出てきた。


営業なんかやってると、それだけで不当に嫌われることも多いけど、

役に立ちたいんですという想いだけは、伝え続ければ必ず伝わるし(実際に役に立つかは別にして)、

本当だったら全ての人が、利害じゃなくてパートナーになり得るんだって、強く感じる出会いだった。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-22 00:00 | Comments(0)

これを私にどうしろと?

a0106978_23311018.jpg

「郵便局留め」という技を覚えたおじさんから、なにやら四角い封書が届いた。


あら、誕生日プレゼントかしら?

開けてみると、写真のようなファイルの中に、DVDがぎっしりと。

ふむふむ。オールディーズやら、(私が昔憧れてた)オードリー・ヘプバーンやら。

更にページを繰ると、

橋下徹の都構想に、大韓航空爆破事件、そして陸上自衛隊に東京裁判???


???

み、右なの?左なの?

ていうか、

これを私にどうしろと???


………20年間会っていない、父親からの郵便でした。

ま、相手がどう感じるかとか、まるで考えない辺りが遺伝だな。成果とのバランスを考えない、妙な編集好きもしかり。気をつけよーっと。

※といいつつ、この記事を読む人がどう感じるかは全く考えていません。

[PR]
by tokyo100k | 2014-05-21 00:00 | Comments(2)

母の日

a0106978_2033112.jpg

今日は母の日!

ということで、田舎から上京してきた母に、め・い・っ・ぱ・い孝行してもらいました。

私がこの年まで結婚出来ないのは、きっと母が『男として』カンペキすぎるからだ。きっとそうだ。

***

そんなことはさておき、上京してきた以上はどっか連れてかなきゃならないので、蔵前、日本橋辺りを散策。

旧江戸エリア(文京区)に住み始めて3年。下町のよさにすっかり魅了されてしまった私が、最近はまっているアプリがありまして、

その名も『今昔散歩』。

一見Googleマップと見せかけて、『江戸』を押せば江戸時代の古地図に、『明治』を押せば明治時代の古地図に切り替わるスグレモノ。

例えば蔵前だったら、かつて「隅田川の水運を利用して運ばれてきた米を収める蔵が並んでいたから蔵前なんだー、へー」みたいなことが楽しめるのです!!!


故きを温ね、新しきを知る。

街に歴史があるように、人にも長~い人生がある。

目の前を楽しむのは大切だけど、目の前のことだけを見て、あくせくするのはもうやめよー。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-11 00:00 | Comments(0)
a0106978_2226385.jpg

GW明けて今日から会社!

昼間、客先行こうと電車に乗ったら、人身事故で動けなくなり、
夕方、会社戻ろうと電車に乗ったら、また別の場所でも起きたという。

今日から会社…。よっぽど嫌だったのかな…。



東京に住んでいると、人身事故にはよく遭遇する。

『あー、またか。』って感覚に陥る。これが怖い。

たとえよくある1件でも、本人には重大な1件であり、
っていうか、こんなこと、本当は『よく』なんかあったらいけない。



人生の目的は、生き抜くことであると思う。
最悪、食っていければそれでいいし、
死ぬほどイヤなら、会社なんか辞めちゃえばいい。

だけど、ただ食っていくだけの人生じゃ虚しい。出来れば『楽しく』生き抜きたい。
だから、仕事を頑張るとか、仲間を増やして楽しむとか、そういう要素が出てくるのだ。


こうやって考えていったら、何を捨て、何を残すかが浮き彫りになってくるはず。


頑張りすぎて死ぬ、は本末転倒。
(今日の人がそうと決まったわけではないが)

みんな、もうちょい優しくしましょう。自分に、人に。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-07 00:00 | 仕事 | Comments(0)

アスヘノトビラ

a0106978_2223322.jpg

3回目の朝食の後、

iPodから流れる何曲かが、妙に染み渡るGW最後の朝。


もう数時間したら、私の未来を動かす1本の電話があり、

その直後には、寒空の下待ってくれている人たちのもとへ。


未来を悲観しようが楽観しようが、この体がある限り明日は来るし、始まったものには必ず終わりがある。

束の間に甘えることは出来ても、完全に依存することは出来ない。

自分をどうにか出来るのは自分だけなのだ。


苦しいことがあったとき、それをどう解釈するか、悲しいことがあったとき、それをどう次の行動に繋げるか。

いつものように、昨日もそんなやりとり。


***


「不安」と「不満」について考えていたことがある。

不満をエネルギーにした25歳前後があって、不安をエネルギーにした30歳前後があった。


そして35歳を迎えた今は、「喜びを増やす」というステージへ。

悲しみを打ち消し合い、喜びを分かち合う、そういう仲間を増やす時期なんだと思う。

出来ないことは出来ないといい、いい意味で甘える

期待を裏切られたときは、次の「甘い」のための「酸い」だと解釈し、「甘い」に出会えた時は、最大限の感謝をする。


「幸せ」は考えるものじゃない。感じるものだ。

感じ続けてしまえば、その人生は幸せなのだ。

幸せそうな人は、それがうまい。そして人は、幸せそうなところに集まる。


肩寄せ合って、幸せあげたりもらったり、そんな風にしてきっと、優しい顔で死ぬんだろうな。

***

あー、BBQ楽しかった。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-06 00:00 | 私について | Comments(0)

荒木町

a0106978_19543170.jpg

四谷三丁目に『坊主バー』なる店があるらしい。

公式サイトによると、バーテンダーが現役の僧侶で、供されるドリンクの名前は愛欲地獄から極楽浄土までさまざま。。。

現役の僧侶でなければ、逆にちょっと怒られそうなコンセプトの中、出家前の瀬戸内寂聴ばりに情の深い女であることを自負する私は、瀬戸内の風香る(柑橘味)『寂聴』というカクテルを頂きました。


さて、坊主バーはそこそこに、四谷三丁目(というより荒木町)のディープさに魅了されてしまった我々は、沖縄料理で空腹を満たすべく、2軒目の『琉球』へ。

琉球だけに、沖縄居酒屋を期待していたのですが、さすがは荒木町。正真正銘『バー』でした。

カウンターの向こうで三線片手に唄うあんまー(女将さん)。1時間に1回ぐらい催されるライブ的なものかと思いきや、ずーーーっと唄ってらっしゃる。お客さんも一緒に。

なるほど、My Place的な店だな、と納得し、我々も三線を教えて頂いた。


そして!

この店の凄いのはここから。

あんまーともう1人、お客さんの相手をしている女性は、実はあんまーが開いている三線教室の生徒さんなんだと。

つまり、三線教室に通えば、練習がてら店にも立てる、と。

こ、これは、、、

将来(小料理屋を開く予定)の、練習にもなるではないか!!!


ということで、現在の資金難と、仕事漬けの毎日がクリア出来次第、三線教室に通います。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-01 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k