<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

6月 -水無月- June

1日 '08 '14
2日 
3日 '10 '14
4日 '14
5日 

6日 '09 '10 '12 '14
7日 '08 '14
8日 '14
9日 '12
10日 '12

11日 
12日 
13日 '09 '13 '14
14日 
15日 

16日 
17日 '05 '07 '09 '12 '13 '14
18日 
19日 '09 '10 '13 '14
20日 '09 '13 '14

21日 '09 '13 '14
22日 
23日 
24日 
25日 

26日 '13 '14
27日 
28日 
29日 
30日 '13 '14
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-30 00:00 | Comments(0)

ちゃんとした生活

a0106978_17373091.jpg

卒業、退職、失恋など、人生の節目節目には旅を常としてきた私ですが、

7年働いた会社を辞めるというのに今回は、何と旅行に行かなかった!


では、何をしていたかというと、

料理、掃除、洗濯など、いわゆる「ちゃんとした生活」を。


これにはもちろん理由があって、最近、私の頭の中は、この記事のような考えに支配されているのだ。


この記事でも書いたけど、幸せな人生は幸せな今日の積み重ねだと考えると、

毎日当たり前にすること〜食事とか睡眠とか〜で今の2倍の幸せを感じてしまったほうが、自分で結論の決められない仕事に一喜一憂するよりも、よっぽど確実に、幸せな今日を積み重ねられますよね、という、そういう話。


とはいえ、何から先に頑張るか。それがわかってりゃ35年も苦労してないよ、というところで、頭でっかちな話。マズローの欲求階層説

a0106978_17373143.jpg


1年営業やってみて、健康を害すると、仕事も自己実現もないと痛感したため、この階層順に満たすことに決めた結果、

冒頭に戻り、料理、掃除、洗濯(生理的欲求)だと。


なんだかんだでいいですよ!生活の実感というのは!


More
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-30 00:00 | Comments(0)

明日で会社を辞めるので

a0106978_23425644.jpg

ヘンな気分なのだ。とっても。

後悔なんかはないんだけど、節目なのだ。いわゆる。


思い返せば7年前、OL稼業なんかしたことのなかった私が、Rという会社に入って、

個性的過ぎる面々に、うわぁー、Rの人って何かやだなぁー。

と、誰にも心を開かなかった半年間(笑)

その後、内勤の制作さんたちと多少仲良くなるも、営制の仲違いの板挟みに苦しみ、

みんないい人なのに…と人知れず悩み、妙な業務を抱え込み、

初めての人事異動〜組織再編ともいう〜で上司が変わり、3日で全てを見抜かれ、この人についていこう!と心から思い、

いろいろ教えてくれる先輩も出来て、やらされる仕事から、自らやる仕事への脱皮を遂げた3年目。

4年目はまた組織再編で、後にも先にも、これ以上楽しい1年はなかったなぁ。

毎日楽しい仲間と、楽しい仕事を楽しんだ。土日がつまらなく思うほど、会社に行くのが楽しくて仕方なかった。

そして5年目、また異動。

新商品の専任部隊を作るから立ち上げと、何故か大阪にも住んだ。

大阪をきっかけに、プライベートも動き出し、あの人もあの人も、私を通り過ぎて行ったなぁ。そしてきっとあの人も、通り過ぎて行くんだろうなぁ。

話は仕事に戻って、事務職で飽き足りなくなった私は、遂に営業会社(R)の営業職にまで手を出す!

本当に大変だったけど、これはこれでいい経験。

自分の強み弱みをはっきり分かったし、何より、苦しんだからこそ掴んだ藁(藁をも掴む…)は、きっとこれからも私の、勇気になるに違いないだろう。

まぁとにかく、やってよかった。入ってよかった。頑張ってよかった。


昨日と今日は有給で、寝るだけ寝た。

明日はきっと、何事もなく終わると思う。

何事もない。こんなの何ヶ月ぶりだろう。


自分にいう。

目の前の小さなことにとらわれるな。

私は今、きっと大きな波に乗ってる。
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-26 00:00 | Comments(0)

赤羽で昼間から呑む会

昼です。

a0106978_14372015.jpg

アルコール好きの姐さんたちと、昼間から赤羽で呑み会です。

赤羽は工場勤務の人が多いため、昼間から呑める店が多いんだって。

a0106978_14372359.jpg


赤羽の老舗『まるます屋』が運よく入れたということで、

名物のメンチカツ!

a0106978_14372268.jpg


本当は鰻屋さんです。鰻の白焼きも旨かった??


そんなこんなで2時間、昼間とは思えないぐらい、店が混雑して来たため2軒目へ。

a0106978_14372492.jpg


いくらが零れる軍艦巻きは、隣のトロ函。

ここは4時に入ったのに、みるみる内に満席に。

昼間からただただ消費。何も産み出してはいない時間。

真面目に働くのがアホらしく…

ってぐらい、赤羽に流れる時間は、ゆったりとしておりました。
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-21 00:00 | Comments(0)

自分をいかして生きる

高校生の頃、私は『自分にしか出来ない仕事がしたい!』と、心の底から思っていた。

大人になった今となっては、どんな仕事であれ、自分のしたようにしかならない、ということは分かるのだが、

当時の自分は、マニュアルで決められるような仕事は、自分の仕事でないような気がしていた。

※※※

西村佳哲さんという人の『自分をいかして生きる』という本が刺さった。

数年来の疑問に、全て答えてくれたからだ。


彼はいう。

a0106978_117493.jpg

仕事というものは一般に、水上にその姿の見えている、島の部分だけのようにとらえられているけど、

実際はその水面下にある、その仕事をした人の能力や考え方や、存在そのものまでをいうのだ。


7年勤めた会社を、来週で辞める。

実は2年前にも辞めたかったけど、何となく、納得が出来なくて居残った。

それが今、すっきり辞めようと思うのは、私のしてきた仕事というのが、水上に見える島の部分だけでなく、水面下にある私自身が、私らしくしてきた仕事だと、心から納得出来たからだ。

More
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-19 00:00 | Comments(0)

信頼とネガティブの関係

a0106978_23592961.jpg

自分が窮地に立たされたとき、

全面的に味方してくれる人もいれば、利用するだけ利用して、後はぽいっという人もいることに気づく。


今日は朝から腹の立つことが多く、全面的に味方してくれる先輩を呼び出して、焼鳥!

今は同じ職場でもないのに、占い師ばりに的確なアドバイスをくれ、

すっきりし過ぎて、腹立った原因も忘れてしまった。。。


私の最近のテーマは、

利用するだけ利用して、というタイプの人になるべく利用されず、全面的に味方してくれる人との心地よい付き合いを増やしたい、ということなんだけど、

そのために必要なのは、実は

『人を選ぶ』

ことではなく、

『感情を表現する』

能力なのではないかと。


つまり、利用されるもされないも、付き合う相手ではなく、自分の付き合い方に原因があるのではないかということ。
※利用している側だって、実は頼っているだけのつもりで、必ずしも『利用』しようとしているわけではないこともある

まぁ要するに、全面的に味方し合える人間関係が正だとすると、それはポジティブもネガティブも含め、感情をありのまま表現し合える関係の上にこそ、成り立つもんなんじゃないかと感じるのだ。
※『利用されてる』と感じているなら、それはそれで、相手を傷つけない程度に表明すべき

真面目に生きてきた人だからこそ、ネガティブを否定して、頑張っていたりもするんだけど、

ネガティブを見せ合っても尚、保てる人間関係こそが、本当の絆なんじゃないのかな。


と考えていくと、多少生きる勇気が湧いてきました。私が。
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-17 00:00 | 仕事 | Comments(0)

65歳の誕生日

a0106978_2015576.jpg

母が65歳の誕生日を迎えたので、アタミ(実家)まで日帰り出張。

プレゼントやメールだけでもいいんですけど、

同じ時間に同じ場所で、同じ空気吸うってことがいかに尊いか、独り暮らしでない人には分かるまいね。


というのは表向きの理由(!)で、実は興味あったのが、「自分がどういう年の取り方をするのか」。

親は私の遺伝子なので、例えば体のどこが弱るとか、どんな男に困るとか、今が私の30年後、とはいわないが、他人のいうこと聞くよりも、売れてる本を買うよりも、よっぽど参考になるのだ。きっと。


という観点でアドバイスを求めたところ、

身綺麗にしろ、そしてお金は残せ、と。


うーん、分かっちゃいるけれど、やれたらとっくにやってます。(>_<)

結局んとこ、本と同じだ!(>_<)

[PR]
by tokyo100k | 2014-06-08 00:00 | Comments(0)

ホームメイドマフィン

a0106978_15231170.jpg

志高く働くのもいいけど、毎日当たり前に〜それこそ志高かろうと低かろうと〜しなければならないことを今の倍楽しんだほうが、幸福感を得るのには、よっぽど合理的な気がする今日この頃。


要するに、暮らしのあれこれを楽しもう、ということで、今日はマフィンを焼いてみた。

ホットケーキの粉にバターをたっぷり混ぜて、焼きたての表面は、クッキーのような食感。想像する3倍はおいしかった!


ちなみにカップは、掃除してたら出てきた、ストックホルムで買ったもの。

その北欧旅行では、憧れの北欧雑貨を買いたいだけ買って帰って来たけど、

そういや私は雑貨が好きで、そもそも18で東京に進学したのも、好きなだけ雑貨を買いたいからだった。

雑貨で暮らしを彩る、的な。


結婚とか転職とか、霧の向こうに立ちはだかる大きなテーマもいいんだけどさ、

目の前のちまちました暮らしを楽しむことって、簡単なようで実は、心身の健康とか、快適な生活環境とか、楽しく過ごせる仲間とか、数々の条件に支えられてんのよね。

小さな暮らしのあれこれを、大きく楽しむ合理性。

自分の置かれた環境に、謝意を感じる合理性。

幸せなんて本当は、感じてしまえばこっちのもん。

それをちゃんと出来る人が、賢者なのかもしれないな。
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-07 00:00 | Comments(0)

とにかく聞いてくれ協定

特需、の第2弾は、京橋のワインバルにて。

1時間も待たせたのに嫌な顔ひとつしないなんて、い、いいヤツ!!!


さて、今日飲んだのは、地方に単身赴任中の同僚。

この人とは、月イチ会社で会う度に、愚痴………というよりも、とにかく聞いてくれ、癒して欲しいんだ的協定を結んでいる。
※否定せずに聞き合う

そしてすっきりした後は、それぞれが考える、夢や理想を喋り出すのがパターン。


方向性は全く違うし、叶うかどうかも分からない。

それでも夢や理想って、喋ってるときが既に楽しいのよね。


そんなわけでまた私は、今日という日のマスを、気分いい色に塗ることが出来た。
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-06 00:00 | Comments(0)

SAPPHIRE by R∀GE②

a0106978_23205126.jpg

会社を辞めることになって、早速特需が。
※特需=「いなくなる」という希少性を得ることによって、急に人気者になること


今宵は、島耕作のように働くが、島耕作のように遊ぶ(多分)同僚と銀座飲み。

この人は何というか、考え方、熱意、能力の塩梅がちょうどいい人で、親ぐらいしか尊敬したことのない私が、年下ながら尊敬出来る人でもある。


今夜、何喋ったんだっけ?

忘れたw



楽しいときほど忘れちゃう。けど、楽しかったことだけは覚えてる。


改めて思う。

楽しい人生ってのはただ、楽しかった印象だけが残ればいいのだ。

そのために必要なのが、楽しい仲間と、共にした苦労だったりする。


フルーツ屋さんのマンゴーカクテル、おいしかったなー。


毎日いいことばかりじゃない。

けど今日だって結局は、いい気分でいられた!

気分をプラスに保つ法
[PR]
by tokyo100k | 2014-06-04 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k