<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

12月 -師走- December

2日 '12 '14

9日 '12 '14
10日 '12 '13 '14

12日 '12 '14
13日 '08 '09 '12 '14

17日 '11 '12 '14

27日 '09 '12 '13 '14
28日'14

[PR]
by tokyo100k | 2014-12-31 00:00 | Comments(0)

10代からの長い付き合い

毎年恒例、高円寺での忘年会。

a0106978_18052571.jpg

ちょっと驚いたのは、大学時代のコミュニティって、もう20年近い付き合いなのだ。


毎年毎年集まれば、

結婚する人あり、子供のできる人あり、結婚はしないけど子供のできた人もあり(今からします)。


教室ではなく部室にしか行けなかったあの頃のコミュニティは、

実は今の私にとって、家族の次に古い関係。

緩くて優しくて、入退場自由な感じが魅力です。


これ、何人の目に留まるか分かりませんが、来年はきっと、結婚か何かしますので(ただの予感)、

今後とも宜しくお願いします。

本年もありがとうございました。

[PR]
by tokyo100k | 2014-12-28 00:00 | Comments(0)
年末だからぁ~♪

ユニコーン(雪が降る街)をエンドレスリピートしながら、有明に建つタワーマンションへ。

a0106978_17575950.jpg

1年前、ここで同棲開始して、しあさって、ここで解消する、1歳上の友人と会う。

同棲といえば、私も32歳で解消したけど、なかなかその、勇気の要る決断だったろうと思う。


昨日は、ある有名人が入籍を発表。相手は私の知る人だった。


私自身はこの1年…。


結果として、見える姿は千差万別。

けれど何かを得るために、みんな何かを捨てている、という意味では同じなのかもしれない。

a0106978_10570298.jpg

要らないものを捨てることは、本当に要るものだけを選ぶことでもある。

大きなものを捨てた後は、大きな白地がそこに残る。


タワーマンションの裏側は、開発中の空き地だったけど(オリンピックに向けて?)、

彼女の未来も、新しい1年も、本当に必要なものだけを吟味して取り入れて、白地を埋める毎日なのかな。


あと何日かで今年も終わるけど、

楽しかったことも辛かったことも、「世の中はいろいろある」だけで洗い流す、「年末」の力はやっぱり凄い。


来年もよい1年になりますように。どうか元気で。お気をつけて。


どうもありがとうございました。

[PR]
by tokyo100k | 2014-12-27 00:00 | Comments(0)
a0106978_14473959.jpg
会社を辞めた後輩に会った。

辞めて2週間近く経つが、会う人会う人、「艶っぽくなった!」と驚くらしい。


心当たりを聞くと、

「ちゃんと寝て、ちゃんと食べてます!」

って、まるで小学生のようなコメント。


とはいえ、本当にそうなんだと思う。

激務から開放され、ストレスから開放され、ただそれだけで綺麗になる力が、女には備わっているのだ。


その日会った目的は、転職をどうしようかという相談だった。

侍みたいに頑張る人で、甘えたところがないだけに、

「ちゃんと寝て、ちゃんと食べ」、自分をちゃんと甘やかした上で、頑張れる仕事を選ぶのがいいと思った。


そしてどんどん綺麗になって、もっともっと幸せになってね★◎♪

って、純粋に思わす彼女は凄い。


相談されて気づきを得たのはこっち。

いつもどうもありがとう。

[PR]
by tokyo100k | 2014-12-17 00:00 | Comments(0)
a0106978_14461129.jpg

衆院選以来、にわかに騒がしくなったような気がする「女性活用」というテーマ。


結婚、出産といったライフイベントに合わせて、働き方も柔軟に変えていこう!って、

当たり前でしょと思うんだけど、

逆に男社会の時代には、「ライフ」が軽視されてたってことだよね。滅私奉公おつかれさまです!


さて、ライフを重視するってことは、公より私を重視するってこと。

だけど意外と分からないのが、私=自分だったりするよね。


ってことで、

元同僚が主催するイベント『My Style Palette ~私らしいワークスタイルと、カラー~ 』に参加。


参加者同志で議論をしたり、カラーリストの色分析を受けたり、「あぁ」ってなることの連続でしたが、

驚いたのは秦野さん(元同僚)のこと。


5年前に出会ったときは、超優秀な社会人2年目。

その後転職。東アジアを股にかけ、

再び会った今はラジオ番組までやっているのに、そんな人ですら、迷うことがあるらしい。


とはいえ、迷うって実はネガティブなことばかりではなくて、

優秀だから迷えるんだし、自由だから迷えるんだとすれば、

迷える幸せというものに、感謝してみてもいいのかもしれない。


こんな時代に産んでもらって、どうもありがとうございました。

[PR]
by tokyo100k | 2014-12-13 00:00 | Comments(0)
大企業の従業員として、マジョリティによるマジョリティのための商品を作っている。

周囲は成果や目標に対して、前向きな人ばかり。恵まれた環境ではあるけれど、

吸いたくなる。たまに、カオスの香りが。

a0106978_22472544.jpg

「カオス」とは、「混沌」の意味らしい。

個性豊かな店がマッチ箱みたいに並ぶ、ゴールデン街は、カオスだ。

男も女も、老いも若きも。必ずしも前向きな人や、爽やかな人ばかりではない。

媒介は酒。

それだけを頼りに、異なるものが混じり合い、分かり合う。

今日はちゃんと帰ったけど、どろっどろに溶けて、自分がカオスになっちゃう夜も、たまにはいいのかもしれないなー。たまには。

[PR]
by tokyo100k | 2014-12-12 00:00 | Comments(0)
a0106978_21302366.jpg
1年前に通ったキムゼミの、大忘年会@六本木。

その頃40名だったゼミ生は、今や200人に迫る勢いらしい。


キムゼミは、キム先生はもちろんゼミ生も優秀な人が多く、そういう人たちとたまに会って同じ時間を共にすると、

あの頃の自分から成長したのか、定点観測されているような気分になる。

で、成長ね。

してますよ。ゆっくりながらも確実に。

何がって毎日気分がいい。キムゼミ修了時に決めた、タスクを実践しただけで。



結局キムゼミは私にとって、「幸せ」の意味を定義し直し、そこに向かって行動するのに、自分のどの能力を使えば最短距離で行けるのか。それを知るための時間だったように思う。


さて、前置き長くなりましたが、

昨年の9月、ぐちゃぐちゃに混乱し、病んでいた私は、自分を取り巻く環境の「整理」から始めました。

具体的には、マイナスの要因を切り、プラスの要因を真面目に地道に増やすこと。

その結果として現在の、気分いい~毎日が実現。


そして次のステップ(2015年の目標)は、

「ありがとう。大好き。」で1日を終えるwww 中学生の女子みたいですが、ゼロベースからの蓄積ってこと。

(もちろん社会人としても、いろいろ画策しております。)


最後に、

私をこんなにしてくれたキム先生始めゼミの皆さん、忘年会を盛り上げてくれた皆さん、そして最後まで閲覧してくれた皆さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
by tokyo100k | 2014-12-10 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k