<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

着物で司会しました♫♩♪

前職で4年ぐらい一緒だった、スーパースターの送別会で。

宴は、
叶姉妹あり(3人いたけど!)、
バンドあり(エアーだけど!)、
おニャン子あり(女装のほうが気になる!)、
そしてアカン警察あり(この人格好いい!)

a0106978_13210264.jpg


コスプレ大会にしか見えないけど(笑)
華々しく(バカバカしく?)送る文化。バカを真剣にやる文化。年々薄れつつあるとはいえ、やっぱり楽しい!



辞めて1年半も経つ会社で、のこのこ司会させてもらえたのは、
「やりたい!」と騒いだからであります(←子供の頃は女子アナになりたかった)。

つまり自分のしたいことは、騒げば結構させてもらえる、ということ。



成功者の本とかに、よく書いてありますよね。「やりたいことは周囲に宣言しろ」と。

しかし私は出来なかった。「そんな恥ずかしいことが出来るか!」と。私は幼い頃から、異常なまでの人見知りだったのです。



それが何故克服できたのか。想像してみて納得しました。

人見知りとは、つまるところが自意識過剰。狭い世界しか知らず、自己アピールは出過ぎたことだと思っている。

しかし実際日本には、1億を超える人が住んでいる。増して今はIT社会。情報量は溢れていて、

私なんぞに注目する人は多くない。むしろ見てくれる人には、感謝すらしたほうがいいぐらいで。

そう考えたら、発することが怖くなくなったどころか、発すれば発するほど、仲間は見つかるわ、アイディアは産まれるわ。

こんなに素晴らしいことなら、もっと早く教えてくれよ!

ということで今、味を占めているわけです。


皆さま、着物の酔っ払い司会が必要な際は、ぜひぜひ私にやらせてください♫
[PR]
by tokyo100k | 2016-01-15 00:00 | 仕事 | Comments(0)
22歳のイケメンに出会った。

もう、目も当てられないほどのイケメンだった(笑)

外見もステキなのだが、中身は更にステキだった。

聞くと、
一昨年まで某有名プロダクションにいたのだが、
今は独立。音楽を作っていて、
副業で会社員をしつつ(そんなことあるのか!)、
土日は、全国ツアーに出るらしい。

確定申告とかもしなきゃで、いろいろと忙しいけど、
音楽が好きだから、苦にならないんだって!

まいった^_^

見た目アイドルのスーパー努力家。
それでいて腰が低く、倍近く生きているこっちが、ちょっと恥ずかしくなるぐらい。

やりたいことをやって、希望に満ちている人というのは、こんなにもステキなのか!!!

それでまぁ取り敢えず帰って、

イケメンにはなれなくても、「希望に満ちる」ぐらいはマネしてみようと、
なりたい自分に近づくための、1センチぐらいの努力をしてみた。

(そして、さかなくんと熱愛報道される夢を見た。)

[PR]
by tokyo100k | 2016-01-14 00:00 | 趣味 | Comments(0)

根拠のない自信のつけ方

人間が生まれてから死ぬまで、片時も離れられないのは誰か。

それは親でも子でもない。そうです、自分自身です。

a0106978_13284910.jpg

休みの日にある友人と遊ぶ。

この1年、会うたびに迷走を深めた彼女。そろそろ脱出して欲しく、容赦なく斬っていったら、

「私は、自分が好きじゃない」と一言。

ついでに私のことは、「根拠のない自信があって羨ましい」とのこと。

(*_*)えーっと、あなたの男ウケする容貌が、羨ましくて仕方ないけどね。私は。


人間、
「何を持っているか」と、
「自信を持っているか」は無関係のようです。

どんなに貧乏でも自信満々の人はいるし、絵に描いたような幸せの中にあって、満たされることのない人もいます。

「それは主観が決めること」と知っているからなのか、
自分に自信のある人は、自分との付き合い方がうまい。

・ちょっとしたことで自分を褒める(声に出して)
・ネガティブな感情は、押し殺さずに慰める(頭も撫でる)
・気分よくいられる環境を自分で作る(健康とか含め)

これらは自己啓発マニアの私が、あちこちで見聞きした習慣術ですが、
騙されたつもりでマネれば、意外と効きます。

ダムが決壊するが如く、甘えたくなるときもあるけど、
要は自分でどうにかする!
敵に回そうと味方につけようと、死ぬまで一緒なんだから。こいつとは。


そういえば私が迷走していた頃、竹内まりや先生は歌っていました。

♫隣の芝生が青く見えたら、この庭に花を植えればいい
(幸せのものさし)

そしてこの歌を教えてくれたのは、ほかでもない、彼女だったなぁ。

[PR]
by tokyo100k | 2016-01-11 00:00 | ★人気エントリー | Comments(0)
この記事は、
うだうだ考えるのが好きな人(私のように)、
好きで考えていたはずが、気づくと妙な「闇」に入っていることの多い人(私のように)に、是非読んでもらいたい!

内容は「ジョギングのススメ」です。

昨年3月、ジョギングを習慣にすると決めた私。
とはいえ怠け者だし飽きっぽいし、定着せずにいたのですが、
なななんと年末年始から、1日おきに走っています。

私に何が起きたのか。
別に、体重減ったでも足が細くなったでもなく(体力はついたが)、

冒頭に書いた「闇」を
強制終了できることに気づいたのです。

よくもやもやした時に、
「もうやってられんわ、寝る!」と寝て起きると、
「あれは何だったんだ?」ぐらいスッキリしている、
あの感覚に似ています。



「よし、始めてみよう!」と思った素直なあなたに、
挫折しないためのコツ。

・「健康のため!」とか正論で自分を動かそうとしないこと
・決めた距離を走れなくても、まずは着替えて外に出た自分を褒めよう
・自分のペースを知るために、ランニングアプリを導入すべし
・もやもやしたその時がチャンス!リセット感を味わって下さい

ところで新年から、地元のランニング部に入れてもらったのですが、
普段3キロしか走らない私が、
みんなと一緒なら10キロも走れてしまいました。
(写真は道中の神田明神)

a0106978_12481687.jpg

走るのが普通に楽しく、
この勢いでそのうち、東京マラソンとか言い出すかも(笑)
暖かくなったら、行楽地のレースに参戦するのもいいですね。

今年の目標また増えたー(^^)
[PR]
by tokyo100k | 2016-01-05 00:00 | 健康 | Comments(0)
年末より、ちきりんの「マーケット感覚を身につけよう」を読んでいます(2回目)。

これは人気ブロガーのちきりんさんが、
「変化の激しいこの時代を生き抜くには、会社ではなく組織でもなく、『市場』に認められる人になる必要がある」と説いている本で、
そこに必要な能力が、自分の市場価値を正しく見極める能力=「マーケット感覚」なのです。

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

ちきりん / ダイヤモンド社



ってこの紹介だけだったらお金に興味のない私は多分買わないのですが、
2回目読んでみて思ったこと。

この本は、マーケット感覚といいながら、実は世界平和に言及している!!!



グローバル化と少子高齢化の波に晒される私たち。

既存のものを(既存の価値のまま)売るだけでは、ゼロサムゲームにしかならず敗者が生まれる。

しかし!
既存のもの(自分という商品も含む)でも「新たな価値」さえ付与できれば、争いを起こさずに稼ぐことが出来る、というようなことを豊富な事例と共に紹介しているのです。



昨日から仕事始め。

実は全然やる気になれず、しかしサボれる性格でもないので、何故か何故かと考えていたら、

今自分のしている仕事が、ただのゼロサムゲームにしか思えなかったことが原因でした。

大きな理想を語りながら、実態が競合との潰し合いにしか見えないのであれば、目の前の仕事は、ただの作業に成り下がる。

こういうとき、会社の状況や方針に原因を求めるのは簡単ですが、

ちきりん読んで気がついた!

本当の原因は、私の想像力不足にあり、コミュニケーション不足にあり、理想と現実のギャップを感じながらも放置した、思考停止状態にあったのです。

みんな頑張ってるんだから、私も頑張らなければ!

新年早々反省~。
[PR]
by tokyo100k | 2016-01-04 00:00 | 教養 | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

さて、新年の抱負として、今からよく分からない文を書きます。抽象的にはなりますが、現時点で、これ以上の表現が出来ないのでご容赦下さい。

a0106978_12442564.jpg


まず、2016年、私が大切にすることは「健康・快適・自由」です。

これは年末に「自分史カフェ」というものに参加し、マインドマップを6時間ぐらい書き続けた結果で、シンプル過ぎて逆に驚いたのだけど、要は「ちゃんと生活する」というようなことを指しています。

「健康」は年齢に抗うことだし、怠ければ損なわれるのが「快適」、そして「自由」は、日々いろんなものに脅かされます。

これらを維持し、進化させるだけでも充分尊いとは思うのですが、

(ここからが重要)
もっと発展させるために、似たような価値観をもつ「仲間」が必要になりました。

私が重視したいのは、

ecologicalで
economicalで
emotiomalである

という価値観。

ぱっと見「清貧」みたいですが、要は「既にあるものを大切に、しっかり味わう」みたいなことです。

ヒト・モノ・カネの減る時代でも、幸せの総量だけは減らせないとしたら、
妬み・焦り・不安みたいなネガティブな感情に付き合っている暇はない中で、

一番合理的なのは、今あるものの中にしっかり価値を見出すこと。

創造、獲得、競争もいいけど、今あるものの再編集なら、ムリ・ムダ・ムラがないでしょう。

今年はこれを実現したく、いろいろ画策するつもり。

この範疇に収まるものには全て参加したいので、企画者の皆さま、どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by tokyo100k | 2016-01-03 00:00 | 私について | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k