古いカメラと旧古河庭園

母が遊びに来たので、北区は旧古河庭園に行ってきました(10月)。
a0106978_19551758.jpg
こちら、バラの名所で有名なところで、シーズン中のこの日はカメラマンさんでいっぱい。

最新のデジカメや、立派なレンズが並ぶ中、私は1980年産のフィルム一眼(ミノルタX-70)です。
a0106978_19545353.jpg
a0106978_19550349.jpg
古いものには、古いなりの価値がある。

ちょっと壊れているのもあって、妙な光が入ったり、デジカメではまず撮れない計算外の味わいが、逆に気に入っています。
a0106978_19544579.jpg
年末で「断捨離」した人は多いかもしれないけど、要らないものを捨てるのは、大切なものを残すため。

残したからには大切にする。

この精神も、気に入っています。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-10-25 00:00 | 趣味 | Comments(0)

取り敢えず始めてみる

かくかくしかじかで、
文京区の社会起業講座に参加。

初回だけで充分価値あり!
だったけど、4ヶ月もの実践を通して、私、一体どうなっちゃうんだろー(ワクワクー)な時間でした。


集まったメンバーは18人。

「社会起業」講座だけに、社会課題に対する意識が高く、既に活動始めてます!という人もいれば、私自身が課題です…という人も(私もこっち側)。

両者に共通するのは、それを誰かに任すのではなく自分でどうにかしたいのだ!という気概で、それはそれは会場には素晴らしい空気が立ち込めておりました。


私の考えたテーマは、「古民家再生と着物とコミュニティ作り」という、趣味丸出しな上に浅いものでしたが(笑)

自己紹介してみると、いるやん、いるやん、既にちゃんと始めてる人が!

ということで、早速仲間に入れてもらいましたー!←これが最大の成果

a0106978_16023374.jpg

最近常々感じるのが、「行動と経験は、決して自分を裏切らない」ということ。

どんなに深く考えても、行動しなきゃ成果は出ないし、

逆にほとんど考えなくても、行動さえしていれば、経験としてのちのち活きる、ということがある。

たとえ失敗したとしても、苦い経験は忘れりゃいいし、

今回、内容に自信はなかったけど、酔った勢いで(講座の)志望動機を書いた自分を、褒めてやりたいと思いました。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-10-22 00:00 | Comments(0)
東京六大学野球、法政対早稲田戦。

一進一退的な試合で、負けたけど観後感はよし。

a0106978_18275469.jpg

東京に暮らしていて、こういうものをさっと見に行ける環境があって、

なおかつそれが母校で、チャンス法政とかを無邪気に楽しむことが出来て、

最近は、つべこべいうことが続いていたけど、

結局のところ、持っていないものよりも持っているもののほうが多くて、

私は、恵まれているのだ。



ないものを数えない。

あるものに目を向けよう。

あー、この気持ちがずっとずっと、100年ぐらい続けばいいのに。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-10-18 00:00 | Comments(0)

私を狂わす2つの感情

「どうしてあのときあんなことを?」と思うようなことは、誰の人生にもあるはず。

大好きな人に悪態をついてしまった。
ちょっとした裏切りを働いてしまった。
衝動的に消えたくなってしまった(そして消えた)。
など。

若いときほどこういうことは多く、
今では落ち着いて見られる私も、
大小問わなきゃ、1週間前にも似たようなことはあった。

自分なりの分析では、「寂しさ」と「楽しさ」に負けたとき、こういうことが起こるらしい。

私の場合、

寂しいと人に甘えたくなる。ただ、いつでも甘えられるわけじゃないってときに、失望しすぎて腐ってしまう。

これを克服したくて、
「寂しさ」に「忙しさ」で対抗したのが2015年の私で、

頑張った結果どうなったか。

楽しいとか、嬉しいとか、素直に感じることが減ってしまった。

a0106978_13101251.jpg

その一方で、私を狂わす、もう1つの感情は「楽しさ」。

楽しいときはその状態を持続しようと、寝食忘れてそれに取り組み、

頑張りすぎて倒れて臥せって、この世に独りなんじゃないかと思うぐらい絶望して、寂しくなってまたおかしくなる。

若いときは、こんなに面倒臭く生まれたことを呪いすらしたけど、

こんな私の最悪なのが、

潜在的に寂しく感じているのに、酔って楽しくなんてなってしまったとき。甘えたいわ自制心はないわで、

ちょうど甘えられる人が一緒にいたのに、私が面倒臭すぎて、帰ってしまってますます落ち込む、みたいな。



私は本日、1つの決意と1冊のノートを手に入れた。

決意というのは、
自分の心と体を知り、状態に合わせ対人コントロールするということ。

1冊のノートは、私がどれだけ人に恵まれ、人に愛されているかを実感するために使う。

最近は、感情に対し、理性、理性で来ていたけれど、それも限界あるみたいだし、
寂しいときに優しくされるから楽しく感じるんだし、

それを無にしてまで寂しさを克服しても仕方ないんだし、

嘘だ、まやかしだなどと考えずに、素直に生きれるようになりたい。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-10-17 00:00 | 私について | Comments(0)
今住んでいる街にずっと住みたいので、ちゃんと根を張る方法はないかと考えた。

街の人と結婚して、子供を産むのが早いっちゃ早いのだが、
そんな他力本願なことを頑張れるタイプでもないので、
「社会起業講座」に応募したところ、何と抽選に当たってしまった!

第1回は10日後。
受講案内には、「企画内容をまとめてこい」とあるが、酔って書いたから覚えてないよ~!

ということで、ここは今一度、「区を利用する」に思い至った、自分の実現困難そうな夢に立ち返ることにしよう。
小学生みたいなタイトルだけど、今の私に、これ以外の欲は何もないのだ。



【将来の夢】(私のWin)

・古民家に住みたい
・着物で生活したい
・観光案内とか日本語教室とかしたい
・庭に畑を作りたい
・そこで取った野菜でホームパーティーをしたい
・国籍も年齢も性別も問わないコミュニティを作りたい
・豆柴と三毛猫を飼いたい

まぁ平たくいうと、蔵前辺りにある外国人向けのゲストハウスみたいなことに、着物だったり自分の生活だったりを加えたいイメージなのだが、これに「区を利用する」ための味付け。


【企画内容】(区のWin)

・古民家に住みたい→住む人のいなくなった古民家の再生
・着物で生活したい
・観光案内とか日本語教室とかしたい→着物で案内、で区内インバウンド増加
・庭に畑を作りたい
・そこで取った野菜でホームパーティーをしたい→「自然豊かな都心」のコンセプトUP
・国籍も年齢も性別も問わないコミュニティを作りたい→区民の交流が生まれる
・豆柴と三毛猫を飼いたい→これはまぁいいや

つまりは、この区内に既にある資源を利用し、今よりもっと多くの人にこの区の魅力を知ってもらう、という話を、
区内に昔から住んでいる人(オールドカマー)と新しくやってくる人(ニューカマー)との交流が生まれにくい、みたいな話をどっかで聞いたため、これは将来的に区の社会課題になりますよ、的な論調で展開したのであった(書いてるうちに思い出した)。


この街の魅力は、ずばり「古さ」。
古さだけは、作ろうと思って作れるものではないので、そこに敢えて、光を当てたらどうなるか。

今でも「文京さんぽ」とかいって中高年の団体が求めて来る、文豪の旧居だったり古民家だったりがちゃんと残されていて、
そこをぞろぞろ歩いている人が、みんな着物を着ていたりして(レンタルもいいですね)、
拠点となる古民家では、新鮮な野菜で作られた軽食を食べながら、
普段の生活では出会うことのできない世代や属性の人とフラットに会話することができ、

みんな、いい日だったなと思いながらその日を終える。

うーん、何か素晴らしい☆

取り敢えず拠点となる古民家を見つけ、文京さんぽしてる人たちに、観光案内か着物レンタルから始めるんだろうな~。


それよりこの連休、ほぼ3日寝込んで過ごした私には、
「夢」を考えるまでに復活できたことが、まずありがたくて仕方ないわ。

健康って素晴らしい。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-10-12 00:00 | 教養 | Comments(0)
もやもやする雑念を、捨てたいときってありますよね。

でも頭はなかなかすっきりしない。
であれば体をすっきりさせよう。
ということで、断食に行ってきました。

断食、といっても、ヨガ教室がやるような爽やかなものではなく、
江戸期から伝わる成田山の断食道場。
その名も「断食修行」です!!!
a0106978_14275845.jpg
早速予約をすると、水しか飲めない、入浴できない、電化製品は持ち込めない(iPhoneも)、となかなかの戒律。さすが修行。
a0106978_14280085.jpg
更には朝5時半から参拝し、
その後は自由行動だけど、境内からは出られない。
とのことで、最後まで耐えられるのか不安でしたが、、、

耐えられました!!
a0106978_14280001.jpg
境内の散策は意外と楽しく、
たまたま例大祭の時期だったようで、「大護摩」なるものも見ることができ、
a0106978_14275992.jpg
散策中に出会った猫ちゃんとは仲良くなったし、
a0106978_14275980.jpg
買い換えたかった達磨も買えた!
a0106978_14275924.jpg
ただ、何よりもよかったのは森の中を散策したり、図書館で漫画に集中したり、
せかせかした日常からは考えられない、
「何も生産しない」時間を過ごしたことによって、
妙な焦りとか、不安とか、頼んでもないのに生まれてくる「ネガティブ」の断捨離に成功したこと。
a0106978_14275907.jpg
体は痩せるし、心もすっきり。
いいことずくめの断食。

半年後ぐらいにまた行きたい!

[PR]
# by tokyo100k | 2015-09-25 00:00 | 健康 | Comments(0)

都会暮らし、田舎暮らし

都会に住むということは、

生産的であることだ。

変化を常とし、退屈を敵とすることだ。

現状維持は退化。ぼーっとすることは悪。

だから欲張れ。

欲張って全て得られなくても、欲張らないより獲得できる。


という、

このエネルギーこそが都会の、

リーダーたる所以なのだけど、

a0106978_2272652.jpg

ただ風が揺らす、風鈴の音も好きなんです。


別に何も産んでなくても、

ただそこにある純粋さだけでも、人を喜ばせることがある。


今日はちょっと足踏みしようか。

心ほどける帰省、1泊2日でした。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-25 00:00 | 趣味 | Comments(0)

味わう楽しむ帰省中

実家(熱海)に帰るのに、新幹線より在来線グリーン車のほうが、贅沢だと感じるようになった。

新幹線の車窓は、トンネルばかりで楽しくないし、

大体、高い金払って時間を買って、私たちは何を、楽しもうとしているのか?

a0106978_1746518.jpg

今回の帰省(1泊2日)の目的は、老人ホームを引き払った祖母の様子伺いと、
地元を離れ三島に嫁いだ、友人を訪ねること。


これだけ書くと、電車はただの移動手段。新幹線が良いかもしれない。


けどね、人生は何を果たしたから良くて、何を果たさなかったから悪いとか、そんな白黒はっきりしたもんじゃないんですよ。


いうなれば、「線」。

一見「点」にしか見えない毎日が、線になって繋がって、私だけの人生になっていく。

それを味わい楽しむことが、生きる目的なんだとしたら、

電車だって、ただの移動手段なんかじゃない。


点と点を繋いでくれる、楽しむべき、感謝すべき存在なのだ。


今まで何だか、焦り狂って生きてきたけど、

焦って獲得することと、

ちゃんと何かを楽しむことは、

別物なのかもしれないなぁ。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-24 00:00 | Comments(0)

花火で思い出すことは

a0106978_17212933.jpg

ドリカムの「あの夏の花火」という曲が好きで、

中でも、

♫今頃あなたもどこかで今年の花火を見てるの?

というフレーズが好きで、

a0106978_17213039.jpg

でもそれが好きだといえるってことは、

なんだかんだ、いい恋を重ねてきたってことなんだよなぁと、

昔の彼氏に感謝したくなるような、横浜花火2015でございました。

a0106978_17213190.jpg

経験こそが精度を高める唯一の方法!
[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-19 00:00 | Comments(0)

浴衣、虹、夜景、花火

「浴衣で納涼船企画」

に、行って来ました土曜日。

a0106978_17445293.jpg

浴衣で集まり港に着いたら、虹、虹虹虹!

a0106978_1744536.jpg

船からは東京の夜景と、遠くの空に荒川花火。


「刹那」

そんな表現が似合う夏の宵は、

儚いぐらいで良いのかな。
[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-18 00:00 | 教養 | Comments(0)

こんな女子会は好きだ

もう7年ぐらい前、一緒に働いたグループの集まり。

その頃は女子ばっかり、(別グループとの)争いばっかりで、まーまー刺激的だったけど、

数年ぶりに集まったら、ますます刺激的になっていました。

a0106978_18122836.jpg

以前にも増してテンション高くなったMさん(声がデカくて警察来たw)
以前にも増して占い道を突っ走るNさん、
以前にも増してダメんず街道突き進み…かと思いきや、結構幸せそうなKちゃん、

一方、
昔も今も美人で結婚もしたのに、やっぱりウダウダいってるNちゃん、
昔も今もバランス人間で、いつの間にか2児の母になったIちゃんと、

最も想像通りいってないのが、主催者であるKさん。


よくある「昔の集まり」って、懐かしネタに終始して、ひとっっっつも新しいネタがない、とか少なくないんですが、

今回に関しては、真逆!でした。さすがです!


ちなみにあの頃と比べて、
私だって方向だけ見れば、おかしな方へ行っているんでしょうが、

Kさん曰く、
「幸せオーラが溢れてました!」とのこと。


うん、そうね。悩みはないわ。こんな刺激に囲まれて…!

[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-17 00:00 | Comments(0)
今年初のビアガーデンに行ってまいりました。

a0106978_23052943.jpg

上野精養軒。うん、景色よかった!


さて、ビアガーデンが夏に外せないイベントだとしたら、

忘れちゃならないイベントは他にもたくさん。

しかし最近ほんっとに忘れるので、忘れないようメモしておきます。企画あったら呼んでください。

・花火(済)
・浴衣(済)
・オールインワン
・帽子(済)
・湘南
・キャンプ
・川で泳ぐ
・畳で寝る
・夏着物(済)
・シーカヤック
・テラス席で泡

★過去同日比 '10 '13 '14

[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-11 00:00 | Comments(0)
自称「未婚のプロ」でコラムニスト、ジェーン・スーさんの「相談は踊る」じゃないほうのラジオ番組、「シケ金」に出演させていただきました!



出演したのは、「神宮前Before Afte」。

いわゆる変身企画です。


勘のいい人なら分かる通り、ラジオで変身ってどういうこと?

なんですが、そこはネットラジオ。Twitterと連動しているから、見えるんだって。リスナーさんにも写真が。

a0106978_22542253.jpg

番組内容は、どう「変身」したいのかーみたいなことをトークした後、実際プロのヘアメイクさん(写真右)によって変身させてもらうんですが、、、

ちなみに私のBefore(普段通り)に対して、寄せられたツイートは以下の通り。

・大人の女性!
・すごく優秀そう…
・中井美穂似

ほーほぅほぅほぅ、何か楽しいですね。


そして約1時間後、Afterを発表すると!

・アヤパンだ(おっ!)
・個人的に西尾由佳理(おおっ!)

・中井美穂よりも土曜日に生島ヒロシと一緒にやってる元フジアナの人に似てると思った(おおっ?)

・高井美紀っぽい・・・(??)
・四国の公共放送の朝ニュースに出てる人と似てる(???)
・ワナナ・バニ園の人だ(????

途中からよく分からないけど、とにかく楽しかった。。。。。。。。。。


今回私は、ジェーン・スーさんに会ってみたい一心で、実は番組も聴いたことなく応募したのですが(よく考えたら失礼だな!)、

変身よりも何よりも心に響いたのは、この日が誕生日だったヘアメイクTommyさんの一言でした。


Tommyさんは毎週毎週、女子たちの「変身」に立ち会っている人だけあって、こんなことをいってくれたのです。

「変化というのは、実は変化しようと決めた瞬間に始まっている」

つまりその、変化しようと応募してみる勇気そのものが素晴らしいということですね。


先日私は七夕の短冊に何を書くかと、考えて考えて考えた結果、「劇的な変化」と書いたんだけど、

その一方、「劇的な変化」というものが、いきなり起きるものではない(≒あたかも小さな変化の延長のように起きる)ことも分かっていたので、初対面でいきなりそんなことをいわれ、何か勇気をもらいました!

Tommyさん、ジェーンさんありがとう!


というわけで、もし応募する方いらっしゃいましたら、ご連絡ください。観覧に行きます。

★過去同日比 '13 '14

[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-10 00:00 | Comments(1)

七夕の願い=劇的な変化

最近、スーパー小学生並みに忙しい。

月曜はヨガ。
火曜は日本語ボランティア。
水曜はハングルを習って、
木曜はアメリカ帰りの先輩に会い、
金曜はラジオに出演する(これは今週だけ)。

あ、平日の朝はジョギングもしてるわ。

で、土曜の朝はヨガに行って、昼は着付けを習い、夜は初めての人に会う。
日曜の夕方はサックスを習い、皇居ランをして、夜は勉強会へ。

平日は、そこそこ忙しいで有名な会社にいる。だからなかなか、本当に忙しい。


もう若くもない私が、こんなにするには若い頃の反省がある。

17歳の夏と21歳の夏、音楽と映画だけで過ごし、なんっっっにもしなかったという反省だ。


自由(暇)過ぎるとろくなことがない。

飽きるし、病むし、悪い男にも引っかかる。変化がないとこうなるのだ。

だからって忙しくしていたら、確かに疲れる。仕事も適当になる。


だけど、ぼーっと過ごしてゼロになるなら、100目指して50取りこぼすほうがマシ。

そして残る50が何か、それも分からないけどとにかく、今は小さな変化を積み重ねよう。

a0106978_2220612.jpg

ちなみに七夕の短冊に書いたのは、

「劇的な変化」。

ここまで変化してもなお、変化に渇望している。

★過去同日比


[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-07 00:00 | Comments(0)
最近カラオケで、全盛期の安室奈美恵がやたら刺さる。


安室=今ではすっかり重鎮だけど…、

スーパーモンキーズとして出て来た沖縄娘が、
仲間(現MAX)から切り離され、ひとりスターになっていく勢いは、
今だと、広瀬すずかそれ以上か。


当時何が凄かったって、小室ファミリーが凄かったんですよ。

質より量。
とにかく数出す。
安室ちゃんの曲をglobeが出したとしても分からないぐらい、金太郎飴のような曲の数々。

でも全部売れた!

のは、やっぱり安室ちゃんの力だったんだなと思うのが、

この顔!

a0106978_22594276.jpg


当時18歳の彼女、相当、働かされたに違いない。
彼女という資源で、相当数の大人が、がっぽり稼いだに違いない。

んだけど、

安室ちゃんも負けていない。

「しっかり踏み台にします」という気迫が、表情から溢れていることに、

同世代の人間として、今となっては感動すら覚える。


同世代といえば、サカキバラの本売れているらしいですね。

人殺しして印税生活ですかって感じだけど、

再発防止を考えれば、確かに「心の闇」とかは明らかにしておかなければ。
(印刷実費程度の価格にして欲しいが。)

遠く神戸で起きた事件に、私も心を痛めたから。




安室ちゃんとサカキバラのいた90年代。

今考えればあの時代は、それまでには考えられなかったようなことが起きては、ショックに対する鈍化を強制される、そういう時代だったのかな。

いちいち傷ついてる暇なんかない。

とどまってる間にも、砂の城みたいに、周りがどんどん崩れていく。

バブルが弾け、それまでの価値観は何の参考にもならず、自分の頭で考えるしかなかった。そういう時代だった気がする。


あの頃に比べれば、日本はとってもよくなってる。

ただ混乱するだけで、抗うことのできなかったあの頃。

何がなかったって、方向性がなかったのだ。


それよりもずっと、今の日本はよくなってる。

★過去同日比 '13

[PR]
# by tokyo100k | 2015-07-02 00:00 | Comments(0)
自分の人生に後悔することがあるとすれば、

視野が狭かった

こと。

東京の大学に入ったり、海外を旅行したり、自分ではいろいろやったつもりだったけど、

世界の広さを知るほど、視野の狭さを感じるというのは、

本を読めば読むほど、自分の無知を実感するのと、構造的には同じかもしれない。

a0106978_1813616.jpg

今夜は屋形船。

知らない人ともたくさん喋って、

本当、ぼーっとする暇なんかないぐらい、人生には出会わなければならない人がたくさんいる。


子供の頃から人見知りが酷く、おまけに卑屈で自信もなくて、「人の輪」に近づくことを恐れていたけど、

凝り固まった人間関係も、それはそれで嫌。


だとすれば、人前に出る努力をしなきゃ。自信がないなら磨かなきゃ。

努力だけは、裏切らないから!

ってことで、明日も暑い中ジョギング(`_´)ゞ
[PR]
# by tokyo100k | 2015-06-19 00:00 | Comments(0)

大きな石を充填する

ここにコップがあるとする。

大きな石を入れたければ、小さな石よりも先に入れなければならない。

大きな石の後でも小さな石は入るが、小さな石でいっぱいになってからでは、大きな石は入らないからだ。


これ、つまり優先順位の例えで、

大きな石は「重要」な仕事、小さな石は「緊急」な仕事だとすると、あなたのコップ、「緊急だけど重要ではない」仕事で、いっぱいになってはいませんか?


昔、人を助けることが好きだった私は、「緊急だけど重要ではない」仕事をいっぱいやって、仕事した気になっていた。

そのとき気分はいいけれど、数年経って気がついた。掌から零れ落ちていく砂のごとく、何も残っていなかったのだ。


よくよく考えてみると私は、ある種の防衛本能というのか、欲をコントロール出来る子だった。

「欲しいもの」を聞かれると、極端に困るのだ。欲しがらなければ落胆もしないし、「残らない」ということに、何の疑問も感じなかった。


しかし私も年を取り、そろそろ「残す」活動がしたいなと、残したいものをリストアップして、東西奔走、活動中。


冒頭の比喩に戻れば、今は小さな石だとしても、育ちそうなのを充填中。

a0106978_18081906.jpg

欲に目覚めた日の空は、怪しく赤く燃えていた。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-06-11 00:00 | Comments(0)

にんにくと清水家のこと

獲れたてのにんにくって、臭くもなければ辛くもないのね!

そんなことを知ったのは、「清水家」がきっかけでした。
a0106978_19075186.jpg

会社員をしながらにんにく栽培を始めた父上が、息子たちに「友達連れて来い!収穫の後BBQしよう!」と始めた、植え込み&収穫祭。

毎年11月に植えて、翌6月には収穫。

都会暮らしの身には、自分が植えたものを獲るなんて、感動もひとしお。。。

a0106978_19024975.jpg

というような活動に、参加し始め早5年(ぐらい)。

参加者の数は増え、今や「部活」として(長男の)会社から助成金を受け、農家は農家で「法人」にまでなったそうな。

a0106978_19063483.jpg

土いじりがしたい。
にんにくが好きだ。
実は田舎に住みたくて。

などなど、参加動機は人それぞれ。


ちなみに私の場合、

こんな仲の良い夫婦、都市伝説かと思ってた!というぐらい素敵な、清水夫妻に会いたくて。

a0106978_19022918.jpg

収穫して汗をかき、明るいうちからビール飲む。
という、たったそれだけのことだけど、

素敵な人の周りには素敵な仲間が集まり、まるで噴水のように、素敵なエネルギーが湧いている。

a0106978_19042493.jpg

そんな体験をしたい方、是非「清水家」においで下さい。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-06-06 00:00 | 家庭 | Comments(0)

打算ではない損得勘定

今週は、楽しい会が続いている。

そうこう忙しくしていると、また別の楽しそうな会に呼ばれたりする。

そうだ。
嬉しくなれる原因は、自分自身で作れるのだ。


そんな中、ちょっと傷つく出来事もあった。

相手を憎みかけたけどやめて、
そもそもの原因を除去すべく、地道な努力をすることにした。

そうなのだ。
哀しくなる原因もまた、自分自身で作っているのだ。

a0106978_1332554.jpg

「人」を憎むからおかしなことになる。

都合の悪い行動でも、背景さえ理解すれば、全て、素晴らしい人であるはずだ。

「人」と付き合っているようでいて、実はメリットの交換をしているだけ、というのか。

栄養を与えたいのは自分。そのために人にも栄養を与える、という打算ではない損得勘定。

その人の存在がデメリットになるなら、一時的に付き合いをやめたっていい。存在の質と行動とは、実は直接関係がない。

自分に出来ることはただその、
自分が人に与えられるものと、与えて欲しいものとを知り、
交換の出来る相手を、都度探すことなんじゃないだろうか。


「ずっと仲良し」は美しい。
美しいけど目的じゃない。結果だ。


自分のために世界があって、世界のために自分がいる。

そんな風に本当になったら、それこそ楽しくて忙しい毎日だろうなぁ。
[PR]
# by tokyo100k | 2015-06-04 00:00 | 仕事 | Comments(0)

夢を叶えるPDCA

土曜にも書いた通り、最近人から声をかけてもらう機会が多く、嬉しい限りであります。

人間関係のバランス、開くところと閉じるところ、といいますか、やっと取れてきた気がする。


さて、昨日は後輩の声かけで、ある成功者さんの講演を聞いてきました。

面白いトークでしたが、重要なところだけをまとめると以下のような感じです。

《夢を叶えるまでのステップ》

1)夢を見る(期日とセット)


2)1を叶えている人(モデル)を見つける

3)2と自分の行動の差を明らかにする

4)3の中から自分にも出来ることを真似する

5)4の中から自分の得意なことを磨く

6)5を自分の力として人に覚えてもらう


7)実現する

重要なのは、2~6は繰り返しだということ。つまりPDCAです。


こういう内容を聞くのは初めてではありませんが、やっと気づいたことがあります。

成功者さんたちはよくいいます。

BMWに乗りたいとか、タワーマンションに住みたいとか、夢なんてそんなもんでいいんだ、って。

ですが、外車にもマンションにも興味のない私は、外車じゃないから、マンションじゃないから、という理由で自分には夢がないと決めつけていました。

よく考えたら私だって、縁側の家に住みたいし、北欧にだって毎年行きたい。

a0106978_22405414.jpg

夢がないのではなく、叶わないと決めつけていたんだな。

ということで、モデル探しを始めます。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-05-26 00:00 | Comments(0)
…素敵な人に出会い続けるしかない。


最近、初めての人に会ったり、初めての場所に行ったりすることが多く、

またそういう機会を自分で作り出すというよりも与えてもらっていることが多く、嬉しい、楽しい、助かる。


今日も友人のおかげで、たくさんの素敵な女性たちに会うことが出来た。

築地の和食屋さんで開かれた日本酒の会、と書けば平凡だけど、

結局のところ、店の質は客の質であり、客の質は店主の質である。


多才で、常に前向きなおかみさんのパワーが、同じように多才で前向きな女性たちを集める。そういう世界に同席させてもらった。

さて、そういう世界に出入りし、素敵な人たちを目の当たりにすることは、素晴らしい体験である反面、自分の未熟さを痛感する体験でもある。

元来人見知りの激しい私は、こういうアウェー空間というのがとっても苦手で、傷つきたくないから閉じこもっている、ということを選びがち。

でも成長って、結局人の世界の中でしかできないこと。だから成長したければ、外に出て行くしかない。

苦手を克服するには場数。とにかく場数を踏む!

というわけで、本日からの具体的TO DO。

毎日、初めての場所へ行くか、初めての人に会うかする。そこで、見られる自分を意識する。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-05-23 00:00 | Comments(0)
朝、気分よく目覚めて、

素敵な音楽を聴かせてあげること。

コーヒーの匂いを嗅がせてあげること。

体を伸ばし、栄養をあたえてあげること。

a0106978_17584856.jpg

洗濯物をパリッと乾かしてあげること。

植物を外に出し、元気にしてあげること。

部屋を掃除して、ますます気分のいい空間にすること。

a0106978_17584999.jpg

昨日の自分の努力や行動を、ちゃんと褒めてあげること。

今日の努力を楽しむことを、ちゃんと励ましてあげること。

自分の可能性と未来に根拠がなくても期待すること。

a0106978_17585012.jpg

人生は長い。

必要なくなったものを、捨てたり辞めたりすることを気に病む必要はない。

世界は広い。

今まで出会った以上のものに、必ず出会えるに決まってる。

友達の誕生日に、そんなことを考えてみた。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-05-17 00:00 | Comments(0)

過去最高の1年に

a0106978_12494621.jpg

4月19日に誕生日を迎え、早朝から皇居ラン大会に出て来ました。

a0106978_12471968.jpg

結果は、自分史上最高の速さで完走した上に、女子の部では1位。

参加者が多くなかったとはいえ、嬉しい1年の始まりでした。

a0106978_12491340.jpg

ジョギングを始めて3ヶ月。

体力ない。根性ない。そもそも運動好きじゃない私が、大会にまで出るなんて。

小さな成長の裏側には、こんな気づきがありました。

a0106978_12500035.jpg

長い距離を走るには、「自分のペース」が必要だ。

オーバーペースは疲れてしまう。のろのろペースは飽きてしまう。

ところが、自分に合うペースさえ見つかれば、走ることが楽しくなってしまうのです。

a0106978_12492969.jpg

私は今年で36才。

同級生とのマラソンでは、後ろのほうを走っているかもしれないけど、

長いレースを完走するには、これがきっと自分のペース。

小さな成長を大切に、(気分だけは)過去最高の1年にするつもりです。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-04-19 00:00 | 健康 | Comments(0)
陽気が春めいて来たこの頃、ちょっとばかり寒いからって、室内にいては勿体ない。

花は頼みもしないのに、季節になれば咲いて、人を楽しませてくれるのです。

a0106978_23243835.jpg

花は郊外にしかないわけではなく、都心なら例えば、浜離宮の花畑とか。

一面の菜の花と不釣り合いなビル群が、逆に見どころだったりします。



同じく築地は波除稲荷で、今、見られるのがこちら。

a0106978_23243961.jpg

不要になった雛人形を、お焚き上げ前にお披露目する、その名も「雛神事」というそうです(ちょっと怖い?)。

a0106978_2324404.jpg

何はともあれ、間もなく春本番。

と共に、2015年も1/4が過ぎました。

予定通りになっていないことばかりではありますが、まぁ前向きに頑張りましょう。
[PR]
# by tokyo100k | 2015-03-22 00:00 | Comments(0)

投資セミナー@鎌倉

桜咲く鎌倉へ、投資セミナーに行って来ました。

a0106978_18581689.jpg

投資。

で、鎌倉?

そして着いた「本社屋」は、家!?

a0106978_18581743.jpg

「投資」のイメージを覆す、鎌倉投信株式会社。

今まで投資っていうと、資産を増やすためとか、不労所得を得るためって感じが、イマイチ好きになれなかったけど、

こちらのコンセプトは、「いい会社をふやしましょう」。

現れた社長さんは、上品、知的、善良そうな方で、「結い2101」という商品名も、「投資が日本の未来を創る」という志も、何だかすっと入って来ました。

私の資産が、日本のために働くのです。



私のような初心者にとって、投資選びの大前提はリスクが少ないこと。

鎌倉投信さんは、あの大震災のときもTOPIXの半分程度の下げで済み、

更に魅力を感じたのは、年に数回催される「いい会社見学」。

いい会社にはいい人がいて、きっといい気が流れている。そして私はそれを吸いたい。

とまぁこんな動機ですが、少額から、始めます。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-03-14 00:00 | 財産 | Comments(2)

春の月と夜の梅

月がきれいだったから、散歩気分でジョギングへ。

今週末(3/8)まで「梅まつり」の湯島天神は、今が満開を迎えています。

a0106978_2151197.jpg

梅というと、冷えた空の下、頑張って背筋を伸ばすイメージだけど、

今宵の梅は、朧月夜の梅。

のびのびと、わいわいと、宴を愉しんでいるようでした。

a0106978_21512260.jpg

[PR]
# by tokyo100k | 2015-03-04 00:00 | Comments(0)

もやもやを解消する方法

あるもやもやが、ピークを迎えた2月末日、

「インテグレートヒーリング」なるものを受けてきました。

ヒーラーは同僚のAさん。只今勉強中ということで、練習台にしてもらったのです。

a0106978_22494059.jpg

《インテグレートヒーリングとは》

「ヒーリング」というと、霊的なものを連想しますが、

私の解釈でいうならば、

サイエンスとスピリチュアルが融合したヒーリング。

例えばセッションの途中、自分で考える局面が何回かありますが、

その根拠になるものが、頭でも心でもなく、体。

好きな人に会うと前のめりになり、嫌いな人に会うと後ずさりしてしまうようなことを「筋反応」と呼び、それを判断の根拠にしているのだそうです。

a0106978_22494180.jpg

ますます分かりにくそうなので、私の心に起こったことを図解(~_~;)

まず、もやもやの存在を受け容れて、

もやもやの晴れた状態、つまり目標を明らかにします。

そして、目標があるにも関わらず、もやもやする現実を自分が選択している理由を明らかにして、

(私の場合は、幼少期に向き合えていない感情があったので、)そこを癒してもらいました。

結果、気分すっきり。

よくある「占いでいろいろ聞いてもらって」すっきりするのとは違う、

自分で考え、決めた感。それも自分の奥底にアクセスして。

というところが、とっても納得出来ました。

※心理学、ストレスコントロール、オラクルカード、音さなど、癒しの手法も個人によります

a0106978_2249412.jpg

さて、Aさんには息子さんが2人。更に、一緒に行ったBさんにも2人。

人がセッション受けてる横で走り回り、楽しければ笑い、悔しければ怒る男の子たち。

そういう「素直な感情」が充満している空間で、大人も素直になれたような…。

ヒーリングだけでなく、子供たちからも癒しをもらえた気がします。

※練習台は秋頃まで募集とのこと。興味があれば紹介します!

[PR]
# by tokyo100k | 2015-02-28 00:00 | 趣味 | Comments(0)
1日24Hの中で、人に出来ることは限られている。

けれど、

「積み重ね」になったとき、その1日1日は、大きい。



年始より「習慣化」に目覚めています。

悪習を断ち切り、良習を増やすために、例えば筋トレ10分。

簡単なように見えて、やる気がない日の自分を動かすのは、なかなかに難儀なまま、今日もまた1日が過ぎる。



常にそんな具合だった2014年まで。今年は何が違うかというと、

1.アプリの力
2.SNSの力

a0106978_12573844.jpg

「習慣化」で、人生をドン底から切り拓いたプロブロガー、立花岳志さんの勧める方法は、

1.アプリでタスクごとに出来た/出来ないを入力し、
2.SNS(Facebookグループ)で日ごとに出来た/出来ないを報告する

それだけ。

習慣化の先輩たちからは、「毎日出来ています!」みたいな報告も多い中、

今の私は、週0を1に、週1を2にという段階な上に、タスク自体のレベルも低いけど(風呂すら入れない人に見えますがそうではありません!)、

それでも!

続けることに意味がある!

と、自分を鼓舞していた翌朝、体脂肪率が1%減った★
[PR]
# by tokyo100k | 2015-02-25 00:00 | Comments(0)

腸セラピーな1日

バウエルケア。

耳慣れませんが、腸のマッサージのことです。

腸を整えると、肌荒れや腰痛が治ったり、免疫力が上昇するなど、身体のあちこちに好影響を及ぼすらしく、

そんなバウエルケアが忘年会の景品で当たり、銀座のアバンダンスというサロンへ。



ベッドに寝かされ、ごりごりされるのかと思いきや、

ごくごく軽く、押したり寄せたりさすったり。

こんなんで効くの?

って感じだったけど、効きました(具体的描写は控えます)。



その後、腸に優しいものを求めて、粥の名店「好々亭」へ。

こちら、すっごい普通の中華屋さんなのですが、クリーム食べてんのかしらってぐらい、とろ〜り、まろやかなお粥でした。

a0106978_082526.jpg
年齢のせいか、身体の衰えを感じる今日この頃。

しかし子供の頃は、マッサージの価値なんて全く分からなかったものが、

年取ったおかげで、気持ちいいとか美味しいとか、感じる機会も増えた気がする!

と、

考えようによっては、楽しいものかもしれないと、

自らの高齢化に向き合う今日この頃であります。
[PR]
# by tokyo100k | 2015-02-08 00:00 | 健康 | Comments(0)

ジョギング始め

明日は立春、今日は節分。

「節を分ける」の文字通り、冬だか春だかはっきりしない時期は魑魅魍魎(病)に狙われやすい、

ということで、身体にいい豆を食べることになったそう。


私は食べ損なったけど、代わりに筋トレ!そしてジョギング!

a0106978_19021955.jpg

5年後に「体は30、心は40」な40歳になるため、体年齢が測れるヘルスメーターも購入!

ウキウキしながら測ってみると、




39歳!!!

そ、そうですか…。
※私は35歳です

筋トレ、ジョギング頑張ります…。

[PR]
# by tokyo100k | 2015-02-03 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k
プロフィールを見る