休息日

a0106978_21374776.jpg

a0106978_21374898.jpg

a0106978_21374851.jpg

今置かれてる環境に文句はないけど、

惜しい、と感じることはたくさんある。

何が惜しいのか。どうすればよくなるのか。

ゴールって何だろう。出来ることって何だろう。

そして力が出ないのは、一体どうしてなんだろう。

たまには休息、の月曜。
a0106978_21374915.jpg


[PR]
# by tokyo100k | 2014-09-22 00:00 | Comments(0)

7月 -文月- July

4日 '09 '13 '14

15日 '13 '14

16日 '13 '14
17日 
18日 
19日 '08 '09 '13 '14
20日 '08 '14

21日 '13 '14
22日 
23日 '10 '13 '14
24日 
25日 '09 '10 '13 '14

26日 '13 '14
27日 
28日 
29日 
30日 
31日 '14

[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-31 23:59 | Comments(0)
a0106978_11252810.jpg

久しぶりに会う人から、決まって『痩せた?』と聞かれます。

が、

痩せてません!

※顔だけはコレで痩せました。


後輩と『もうリバウンドしないダイエット部』を結成して早4週間。

進捗を報告し、ノウハウを共有し、
励まし合いながら頑張っているのですが、、、

痩せてません!
(T . T)


食べてないし運動してるし、太る理由なんてないはずなのに、なんでーーー?


年のせいを感じつつも、
考えられる最後の理由=ビールの摂取量を減らし(禁酒までは出来ない)、
更になるべく排出しようと、毎日サウナ通いです(。-_-。)


目標は高く、年内にモデル体型になること!!!

やってること
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-31 00:00 | Comments(0)

マヤ暦による始まりの日

a0106978_1134289.jpg
7月26日は、「マヤ暦」でいう1月1日なんだそうで、

自称マヤ暦マニアのRurikaさんが、それに因んだイベントに呼んでくださいました~。


Rurikaさんといえば、

上司としては部下に頼られ、人としては友に恵まれ、
男のような豪快さと、女ならではの繊細さを併せもつ、
(私が)10年後目指す女性像を何人か挙げるとすれば、間違いなくその1人に入るだろう人。

そんな理由で、2年前にも遊びに行き、オーラソーマを見て頂いたんですが、

ともすると「スピリチュアル」になりがちなモノやコトに対して、
あくまでも「生きる知恵」として向き合う(そこに運命を委ねない)、

そういう賢さもまた、見習いたいところなのであります。


さて、マヤ暦。

そもそも何なのかというと、
1年に地球の周りを13周する、月の動きに則った暦なんだそうで、
とすると、太陰暦と同じ発想なんでしょうけど、

大きな違いは、旧暦だったら例えば、7月7日は天の川を~とか、マイルドなイベントが多いのに対して、

マヤ暦の場合、「今日は水だ!」とか「私は戦士だ!」とか、大地や人のエネルギーに関して、
もう少しワイルドなメッセージを放っている???ところでしょうか。
※あくまで私のイメージです。

更に「人のエネルギー」でいうと、
相性占いじゃないけれど、

AさんはBさんを導く存在であるとか、CさんとDさんは惹かれ合う関係であるとか、
そんなことまで分かるらしー。


便利なサイト(↑)を見つけたので早速見てみると、

私を導いてくれるのは母で、母を導くのは兄であるらしい。
ナニコレ、家族の絆ーーー。
っていうか、私、役に立ってないーーー!!!


というわけで、暫くマヤ暦はまりそうですw

[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-26 00:00 | Comments(0)

しごとバー

a0106978_1134191.jpg

虎ノ門ヒルズの向かいに、「リトルトーキョー」という名の古民家あり。

ここは、ナカムラケンタさんの運営する「日本仕事百貨」という求人サイトが、

あるAという仕事を既にしている人と、Aという仕事をしてみたいと思っている人との、リアルなコミュニケーションを繋ぐ場、っていうのかな?

ま、想像ですが、きっとそういう場です。


以前にも書いた通り、大人の人生残り時間は、寝る時間並みに長い、働く時間。

働く時間を楽しむことは、人生を楽しむことの大半であり、

プラス、日本は少子高齢化。

子供より大人が多い、ということは、
大人が仕事を楽しみ、人生を楽しむということが、イコール日本の国内総幸福量(GDPみたいなことです)を上げる、一番の近道なのだぁー!


ということで(?)、本日は仕事百貨の周年イベント「Do it Ourselves!!」に参加。

既存の枠にとらわれない自由な働き方をする人(たち)とナカムラさんとのトーク・セッションです!!

4組ほど聞かせてもらう中で印象に残ったのは、

・ONの自分、OFFの自分と分けることなく、息をするように仕事をしていること
・働く目的は「まず自分が楽しむこと」
・失敗を怖れず、小さな挑戦をたくさんしていること

だったかなぁー。あとは、古民家の畳の寝心地w


ちなみに、ナカムラさんは同じ79年生まれ。

同じ長さの時間を生きて、ちゃんと手に入れている人といない人との違いは、目的定めて一直線に、挑戦をどんどん繰り返してきたこと、なのかなぁー。

という新たな興味が湧いたので、今度はちゃんと目的定めて「しごとバー」に行ってみよっ!!

[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-25 00:00 | Comments(0)

朝のニヤニヤ

a0106978_9231657.jpg

最近、朝になると、ニヤニヤしている自分がいる。


子供の頃から朝が弱く、とにかく不機嫌。1秒でも多く寝ていたい。という人が、とんだ出世をしたもんだ。


朝に強くなった理由。それは、習慣化に成功したから。


先週も書いた通り、暇されあれば不安に陥ってしまう私は、
(ひょっとするとドMなのかもしれない…)

GW辺りから、自分の24時間をポジティブな行動で埋めてしまうことに決めた。

ところが、子供の頃から3日坊主。

理屈っぽい性格も災いして、固い決意の元に始めたことですら、自分で論破して辞めてしまう。


そこでまぁなるべくなるべく、簡単&効果の出やすい習慣から始め、

こんなアプリまで使って、ゲーム感覚で楽しめるようにした結果、
a0106978_923158.jpg


体重測定とか朝食とか、簡単な掃除とかまでも、楽しく出来るようになったわけ♫

…要は自分の成長に、朝からニヤニヤしているんですねー。

只今の習慣化(の1つ)は、(部屋に置いてある)植物を、外で日光浴させること。

朝から植物考えるなんて、余裕しかないでしょ、そうでしょうー!


というわけで今日も、ささやかな幸せ蓄積しようー。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-23 00:00 | Comments(0)

アメ横で昼間から呑む会

a0106978_051772.jpg

連休最後はアメ横ーーー!

で、大好きな後輩たちと、昼間っからビール!


どんぐらい好きかというと、

将来、私が「小料理ゆかこ」を開くとしたら、

隣に「ほぐし処ゆかり」や「BARゆーすけ」や「ヨガスタジオふみ」を開いて欲しいぐらいに好き!!!


いや、真面目に。居心地がいいんですよ。


ところで、「居心地」って。

自分なりに考えてみると、まず根底には「それぞれの自由」というものがあって。

年が違い性別が違い、家も顔も能力も違い、ただ同じとき、同じところにいたというだけで出会い、共に未来を創っていく。

という関係の中で、ルールを決める側と決められる側がいて、我慢させる側とする側がいるなんて。

みんなで働かなきゃいけないってときに、ある意味、能力の出し惜しみ。

それぞれがもっと、好きなことや、自分を本当に活かせることで、本気出さなきゃ。


って意味で、私には小料理屋があり、ゆかりにはほぐし処があり、ゆーすけにはBARがあり、ふみにはヨガスタジオがあるのですw



自分を活かし生きる人の、「間」にあるのが居心地だとして、

これからの人生は、大好きなコミュニティにどんぐらいいれるか。それに尽きると思うんだ。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-21 00:00 | Comments(0)

夏を楽しむ@湘南

a0106978_23392929.jpg

夏だー!海だー!湘南だー!

ということで、35にもなってベタベタの夏。

夏は夏らしく、が素直に楽しいー♫


最近やっと気づいたこと。

ムリに抗わず、受け容れて楽しむ。

「それでも私はこうしたい!」なーんて、青臭い自我もいいけれど、既にあるものを活かしたほうが、よっぽど楽だしみんな幸せ!


呑んで呑んで泳いで呑んで。都内戻って更に呑む。

ぐでんぐでんの日曜日。あー楽しかった。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-20 00:00 | 趣味 | Comments(0)

居酒屋兆治

140種のチューハイで有名な(?)飲み屋『居酒屋兆治』に連れて行ってもらいました。

狭い店内の低い天井からは、サワーの名前の書かれた短冊がだらだらと垂れ下がり、

奥から出て来たのは、これまただらだらした感じのマスター。実は慶応法学部の出身らしい(笑)

そんなだらだらした店内で、だらだら過ごすこと2時間。

この店の真骨頂は、、、

トイレ!!!

a0106978_12393749.jpg

男と女のいろーんなことを飲み込んできたと思われる、トイレの貼り紙。深い!!!

さて、ひとしきり感動してから席に戻ると、隣に座っていたA氏(妻あり)に気があると思われるB子さん(夫あり)がやって来た。

一気に妙な感じになる店内。前のめりなA氏と、嬉しそうなB子さん。マスターも「それぞれ家庭があるんだからー」とかいいながら、唆すような雰囲気である。

ふむふむ。

大人の恋ってこんな風に、だらーっとゆるーっと始まるのね〜。

私もそんないろいろを、まるーっと飲み込める大人の女になろう。っていうか、ならないと多分生きていけない!

ということで、月に1回ぐらいバイトさせてくれるように、頼んだ。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-19 00:00 | Comments(0)
a0106978_1483846.jpg

幸せそうに見える人は、
小さな幸せを大きく感じる、ノウハウをもっているようだ。


例えば赤信号のとき。

文庫本でも1冊あれば、
「読む時間が出来た。ラッキー!」
となり、

逆に青信号であれば、
「普通に進める。ラッキー!」
となる。


今日は朝寝坊して、出勤ウォーキングが出来なかった私。

そこで夜に代替して、

ちょっと好きな1枚が撮れた。ラッキー!


状況は変えられない。
変えられるのは解釈。

厳しすぎず甘すぎず、
自然に柔軟に、スイッチを切り替えられる人になりたい。

http://tabi-labo.com/20020/happylife/

[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-16 00:00 | Comments(0)

不安との付き合いかた

a0106978_2033883.jpg

土曜の夜から眠れない。。。


体が元気すぎるのか?
と、運動してみたが、、、ダメ。

逆に疲れすぎたのか?
と、マッサージもしてみたが、、、ダメ。

なんだかんだ、転職の苦労?
いや、ない。

そういえば、あの人とは連絡が取れない。いよいよ何かあったのか?

・・・うだうだ考えること、2時間。
しまいには、夜中に涙までしてしまった。



翌朝、会社で隣の子に「眠れない」と告白。

間髪入れずに彼女は答えた。

「あー、暑いからですよ!!!」


・・・そ、そうだったのか。


***


本日私がいいたいのは、
「不安というものは、付き合うに値しない存在だ」ということ。

とはいえ、それでも襲ってくるから、みんな困ってるんだけどねー。



・・・私は、考えすぎる人だ。

実際は暑くて眠れないだけなのに、
眠れない原因をあれこれ考え出しては不安がり、
しまいには、事実かどうか分からないことまで不安がり、涙すら流してしまう人だ。


ことほどさように、不安というものの力は凄い。

だからこそ、付き合いかたを改めなければならない。


というわけで、不安に支配されないために、最近している努力いろいろ。

それは名前をつけるとすると、
「自分を成長させる客観的な事実を積み重ねる」
というもので、

例えばそのうちの1つが、ウォーキングだったりする。


平日は会社まで、休日は近所を1時間ほど歩く。
そして、脚が抜けそうなほどの筋肉痛に苦しめられている。

これこそが、事実。

この積み重ねによって、私の脚は、きっと細くなり強くなりなるだろうってときに、
「あの人と連絡が取れない」ことは事実だが、その背景として想像していることは、事実かどうか定かではない。

事実は、時が経てば明らかになることであって、だからこそその「時」を、私はただ不安がり過ごすのではなく、
自分の成長という可能性を含む事実を積み重ねることに費やしておけば、たとえ自分にとって都合の悪い事実が明らかになろうと、
そのときの私はもう成長しているのだから、もはや何の心配もない、という仕組みなのだ。


さ、うだうだ考えるのはやめて、事実の積み重ねに大切な時間を使うぞ!!


ってことで、今日もうだうだ不安に支配される自分を、もっと大きな理屈で支配する、の図でした。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-15 00:00 | Comments(2)

新しい仕事場

a0106978_20221291.jpg


新しい仕事場の眼下には、こんな景色が広がっている。

カタタン、カタタン、と、列車の音が1日聞こえ、まるでジオラマを見ているような。


努力、成果も大切だけど、心穏やかに働くことは、もっともっと大切ですよね。


夜は歓迎会。

自分が何故ここに呼ばれたのか、

分かってきた気がする〜!!!

ってことで、早くも宴会Pとして、忘年会の準備を始めた(笑)
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-11 00:00 | Comments(0)

某大学にて

a0106978_23525615.jpg

仕事で某大学へ。

17:40には教室に入れると聞いていたのに、なかなか扉が開かない。なかなか…。


18時近くなって、やっと入れることになって、中に入ってみたがまだ、先生も学生もいて、次の準備が出来る状態ではない。


でも…。

かわいかったなぁ〜!


私たちを待たせていることに気づいた女子学生が、こういった。

「今日は先生の誕生日なんです。サプライズで祝いたいので、もう少し待ってもらってもいいですか?」


………!

いいです、いいです、いいですとも〜!

そんなわけで、集合写真を撮っているのが、同僚。




私は思った。

仕事の効率は大事。

同じ時間で少しでも、多くの成果を出すことは大事。

だけど、誰かの誕生日を祝うとか、ただあるだけでおめでたいその日は、ちゃんと、お祝いしたいよねぇ。


学生さんの柔らかくて優しい心に、大切なことを気づかされた!
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-10 00:00 | Comments(0)

らしさを活かす

a0106978_22413657.jpg


新しい会社に初出社。


扱うのは、日本社会の、未来を起点にしたビジネス。

少子高齢化。経済的にはマイナス成長。

という中で、幸せ指数は減らさない。どころか、本来ならば増やすべき!

であれば、私たちのミッションは…!


ひとりひとり、自分らしさの種を咲かす、環境の提供。


寝る時間に匹敵するほど長い「働く時間」を、働く喜びでいっぱいにする。

働く喜びは、共に働く仲間に伝播し、それが成果と、明るい日本の未来を生み出す。


そして働く喜びを提供する私たち自身は、個人個人が「らしさ」を活かし、働くことを喜んでいなければならない。


私が単純で、影響されやすい性格なのを差し引いても、

最近気になっていたこと全ての、答えを頂いたような1日であった。


成果は大切。だけど人を活かすこと抜きに出せるほど、成果だって甘くないよね。

※写真と本文は全く関係ありません。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-07-01 00:00 | 仕事 | Comments(0)

6月 -水無月- June

1日 '08 '14
2日 
3日 '10 '14
4日 '14
5日 

6日 '09 '10 '12 '14
7日 '08 '14
8日 '14
9日 '12
10日 '12

11日 
12日 
13日 '09 '13 '14
14日 
15日 

16日 
17日 '05 '07 '09 '12 '13 '14
18日 
19日 '09 '10 '13 '14
20日 '09 '13 '14

21日 '09 '13 '14
22日 
23日 
24日 
25日 

26日 '13 '14
27日 
28日 
29日 
30日 '13 '14
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-30 00:00 | Comments(0)

ちゃんとした生活

a0106978_17373091.jpg

卒業、退職、失恋など、人生の節目節目には旅を常としてきた私ですが、

7年働いた会社を辞めるというのに今回は、何と旅行に行かなかった!


では、何をしていたかというと、

料理、掃除、洗濯など、いわゆる「ちゃんとした生活」を。


これにはもちろん理由があって、最近、私の頭の中は、この記事のような考えに支配されているのだ。


この記事でも書いたけど、幸せな人生は幸せな今日の積み重ねだと考えると、

毎日当たり前にすること〜食事とか睡眠とか〜で今の2倍の幸せを感じてしまったほうが、自分で結論の決められない仕事に一喜一憂するよりも、よっぽど確実に、幸せな今日を積み重ねられますよね、という、そういう話。


とはいえ、何から先に頑張るか。それがわかってりゃ35年も苦労してないよ、というところで、頭でっかちな話。マズローの欲求階層説

a0106978_17373143.jpg


1年営業やってみて、健康を害すると、仕事も自己実現もないと痛感したため、この階層順に満たすことに決めた結果、

冒頭に戻り、料理、掃除、洗濯(生理的欲求)だと。


なんだかんだでいいですよ!生活の実感というのは!


More
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-30 00:00 | Comments(0)

明日で会社を辞めるので

a0106978_23425644.jpg

ヘンな気分なのだ。とっても。

後悔なんかはないんだけど、節目なのだ。いわゆる。


思い返せば7年前、OL稼業なんかしたことのなかった私が、Rという会社に入って、

個性的過ぎる面々に、うわぁー、Rの人って何かやだなぁー。

と、誰にも心を開かなかった半年間(笑)

その後、内勤の制作さんたちと多少仲良くなるも、営制の仲違いの板挟みに苦しみ、

みんないい人なのに…と人知れず悩み、妙な業務を抱え込み、

初めての人事異動〜組織再編ともいう〜で上司が変わり、3日で全てを見抜かれ、この人についていこう!と心から思い、

いろいろ教えてくれる先輩も出来て、やらされる仕事から、自らやる仕事への脱皮を遂げた3年目。

4年目はまた組織再編で、後にも先にも、これ以上楽しい1年はなかったなぁ。

毎日楽しい仲間と、楽しい仕事を楽しんだ。土日がつまらなく思うほど、会社に行くのが楽しくて仕方なかった。

そして5年目、また異動。

新商品の専任部隊を作るから立ち上げと、何故か大阪にも住んだ。

大阪をきっかけに、プライベートも動き出し、あの人もあの人も、私を通り過ぎて行ったなぁ。そしてきっとあの人も、通り過ぎて行くんだろうなぁ。

話は仕事に戻って、事務職で飽き足りなくなった私は、遂に営業会社(R)の営業職にまで手を出す!

本当に大変だったけど、これはこれでいい経験。

自分の強み弱みをはっきり分かったし、何より、苦しんだからこそ掴んだ藁(藁をも掴む…)は、きっとこれからも私の、勇気になるに違いないだろう。

まぁとにかく、やってよかった。入ってよかった。頑張ってよかった。


昨日と今日は有給で、寝るだけ寝た。

明日はきっと、何事もなく終わると思う。

何事もない。こんなの何ヶ月ぶりだろう。


自分にいう。

目の前の小さなことにとらわれるな。

私は今、きっと大きな波に乗ってる。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-26 00:00 | Comments(0)

赤羽で昼間から呑む会

昼です。

a0106978_14372015.jpg

アルコール好きの姐さんたちと、昼間から赤羽で呑み会です。

赤羽は工場勤務の人が多いため、昼間から呑める店が多いんだって。

a0106978_14372359.jpg


赤羽の老舗『まるます屋』が運よく入れたということで、

名物のメンチカツ!

a0106978_14372268.jpg


本当は鰻屋さんです。鰻の白焼きも旨かった??


そんなこんなで2時間、昼間とは思えないぐらい、店が混雑して来たため2軒目へ。

a0106978_14372492.jpg


いくらが零れる軍艦巻きは、隣のトロ函。

ここは4時に入ったのに、みるみる内に満席に。

昼間からただただ消費。何も産み出してはいない時間。

真面目に働くのがアホらしく…

ってぐらい、赤羽に流れる時間は、ゆったりとしておりました。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-21 00:00 | Comments(0)

自分をいかして生きる

高校生の頃、私は『自分にしか出来ない仕事がしたい!』と、心の底から思っていた。

大人になった今となっては、どんな仕事であれ、自分のしたようにしかならない、ということは分かるのだが、

当時の自分は、マニュアルで決められるような仕事は、自分の仕事でないような気がしていた。

※※※

西村佳哲さんという人の『自分をいかして生きる』という本が刺さった。

数年来の疑問に、全て答えてくれたからだ。


彼はいう。

a0106978_117493.jpg

仕事というものは一般に、水上にその姿の見えている、島の部分だけのようにとらえられているけど、

実際はその水面下にある、その仕事をした人の能力や考え方や、存在そのものまでをいうのだ。


7年勤めた会社を、来週で辞める。

実は2年前にも辞めたかったけど、何となく、納得が出来なくて居残った。

それが今、すっきり辞めようと思うのは、私のしてきた仕事というのが、水上に見える島の部分だけでなく、水面下にある私自身が、私らしくしてきた仕事だと、心から納得出来たからだ。

More
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-19 00:00 | Comments(0)

信頼とネガティブの関係

a0106978_23592961.jpg

自分が窮地に立たされたとき、

全面的に味方してくれる人もいれば、利用するだけ利用して、後はぽいっという人もいることに気づく。


今日は朝から腹の立つことが多く、全面的に味方してくれる先輩を呼び出して、焼鳥!

今は同じ職場でもないのに、占い師ばりに的確なアドバイスをくれ、

すっきりし過ぎて、腹立った原因も忘れてしまった。。。


私の最近のテーマは、

利用するだけ利用して、というタイプの人になるべく利用されず、全面的に味方してくれる人との心地よい付き合いを増やしたい、ということなんだけど、

そのために必要なのは、実は

『人を選ぶ』

ことではなく、

『感情を表現する』

能力なのではないかと。


つまり、利用されるもされないも、付き合う相手ではなく、自分の付き合い方に原因があるのではないかということ。
※利用している側だって、実は頼っているだけのつもりで、必ずしも『利用』しようとしているわけではないこともある

まぁ要するに、全面的に味方し合える人間関係が正だとすると、それはポジティブもネガティブも含め、感情をありのまま表現し合える関係の上にこそ、成り立つもんなんじゃないかと感じるのだ。
※『利用されてる』と感じているなら、それはそれで、相手を傷つけない程度に表明すべき

真面目に生きてきた人だからこそ、ネガティブを否定して、頑張っていたりもするんだけど、

ネガティブを見せ合っても尚、保てる人間関係こそが、本当の絆なんじゃないのかな。


と考えていくと、多少生きる勇気が湧いてきました。私が。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-17 00:00 | 仕事 | Comments(0)

65歳の誕生日

a0106978_2015576.jpg

母が65歳の誕生日を迎えたので、アタミ(実家)まで日帰り出張。

プレゼントやメールだけでもいいんですけど、

同じ時間に同じ場所で、同じ空気吸うってことがいかに尊いか、独り暮らしでない人には分かるまいね。


というのは表向きの理由(!)で、実は興味あったのが、「自分がどういう年の取り方をするのか」。

親は私の遺伝子なので、例えば体のどこが弱るとか、どんな男に困るとか、今が私の30年後、とはいわないが、他人のいうこと聞くよりも、売れてる本を買うよりも、よっぽど参考になるのだ。きっと。


という観点でアドバイスを求めたところ、

身綺麗にしろ、そしてお金は残せ、と。


うーん、分かっちゃいるけれど、やれたらとっくにやってます。(>_<)

結局んとこ、本と同じだ!(>_<)

[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-08 00:00 | Comments(0)

ホームメイドマフィン

a0106978_15231170.jpg

志高く働くのもいいけど、毎日当たり前に〜それこそ志高かろうと低かろうと〜しなければならないことを今の倍楽しんだほうが、幸福感を得るのには、よっぽど合理的な気がする今日この頃。


要するに、暮らしのあれこれを楽しもう、ということで、今日はマフィンを焼いてみた。

ホットケーキの粉にバターをたっぷり混ぜて、焼きたての表面は、クッキーのような食感。想像する3倍はおいしかった!


ちなみにカップは、掃除してたら出てきた、ストックホルムで買ったもの。

その北欧旅行では、憧れの北欧雑貨を買いたいだけ買って帰って来たけど、

そういや私は雑貨が好きで、そもそも18で東京に進学したのも、好きなだけ雑貨を買いたいからだった。

雑貨で暮らしを彩る、的な。


結婚とか転職とか、霧の向こうに立ちはだかる大きなテーマもいいんだけどさ、

目の前のちまちました暮らしを楽しむことって、簡単なようで実は、心身の健康とか、快適な生活環境とか、楽しく過ごせる仲間とか、数々の条件に支えられてんのよね。

小さな暮らしのあれこれを、大きく楽しむ合理性。

自分の置かれた環境に、謝意を感じる合理性。

幸せなんて本当は、感じてしまえばこっちのもん。

それをちゃんと出来る人が、賢者なのかもしれないな。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-07 00:00 | Comments(0)

とにかく聞いてくれ協定

特需、の第2弾は、京橋のワインバルにて。

1時間も待たせたのに嫌な顔ひとつしないなんて、い、いいヤツ!!!


さて、今日飲んだのは、地方に単身赴任中の同僚。

この人とは、月イチ会社で会う度に、愚痴………というよりも、とにかく聞いてくれ、癒して欲しいんだ的協定を結んでいる。
※否定せずに聞き合う

そしてすっきりした後は、それぞれが考える、夢や理想を喋り出すのがパターン。


方向性は全く違うし、叶うかどうかも分からない。

それでも夢や理想って、喋ってるときが既に楽しいのよね。


そんなわけでまた私は、今日という日のマスを、気分いい色に塗ることが出来た。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-06 00:00 | Comments(0)

SAPPHIRE by R∀GE②

a0106978_23205126.jpg

会社を辞めることになって、早速特需が。
※特需=「いなくなる」という希少性を得ることによって、急に人気者になること


今宵は、島耕作のように働くが、島耕作のように遊ぶ(多分)同僚と銀座飲み。

この人は何というか、考え方、熱意、能力の塩梅がちょうどいい人で、親ぐらいしか尊敬したことのない私が、年下ながら尊敬出来る人でもある。


今夜、何喋ったんだっけ?

忘れたw



楽しいときほど忘れちゃう。けど、楽しかったことだけは覚えてる。


改めて思う。

楽しい人生ってのはただ、楽しかった印象だけが残ればいいのだ。

そのために必要なのが、楽しい仲間と、共にした苦労だったりする。


フルーツ屋さんのマンゴーカクテル、おいしかったなー。


毎日いいことばかりじゃない。

けど今日だって結局は、いい気分でいられた!

気分をプラスに保つ法
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-04 00:00 | Comments(0)
a0106978_22282142.jpg

30過ぎた女は、結婚も転職も難しくなる。

理由は簡単。かわいくなくなるから。素直じゃなくなるから。要するに、都合よく動かし辛くなるから。


というのは分かる。凄く分かる。

だけど、35歳の女にいわせりゃ、
これまでの仕事人生を通して、活かすべき能力の取捨選択をしてきたわけで、融通が利かない代わりに、特定の分野では役に立てる度合いが高いわけで、

要するに、

活かし方だと思うのだ!


私は最近、高齢化した日本についてばかり考えているけど、

年寄りが増えるということは、世の中が、融通の利かない人ばっかりになるということ。

ただ逆に考えれば、突出した個人が増えるということでもあって、

サッカーでいうなら、ヨーロッパじゃなくて南米!

に、なるのだ。


昨今、本屋を覗いていると、「嫌われる勇気」とか、「さあ、才能に目覚めよう」とか、自分至上主義みたいな本が目立つけど、

今がまさに、ヨーロッパ→南米の過渡期!!


自分磨いて、自分で自分をシアワセにする。

そ・の・上で!
多くの人とシアワセになりたい。

みんなして、そういう仕事がしたいもんだ。

[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-03 00:00 | 仕事 | Comments(0)

暮らすの中の、働く

今回の転職は、「今後、どんな暮らしがしたいのか」を軸に考えた。

仕事もまぁいいけど、それで健康を害したり、不機嫌になったりするのは違う。周りにとって、自分がどういう存在でいたいのかも含めて。


「暮らしを改める」ということは、習慣を改めるということだとして、ふわっとしていたGWの取り組みを、もう少し深化させる。


私は、

①心身共に健康でいたい
②毎日快適に暮らしたい
③楽しい仲間と優しくいたい
④なるべくきれいな女でいたい
⑤そんな私で、多くの人の役にちたい

More
[PR]
# by tokyo100k | 2014-06-01 00:00 | Comments(0)

5月 -皐月- May

1日 '09 '10 '11 '14
2日 '09
3日 '11
4日 '07 '09 '10 '11 '14
5日 '10

6日 '08 '14
7日 '08 '11 '14
8日 
9日 '09
10日 '14

11日 '14
12日 
13日 '07 '12
14日 
15日 

16日 
17日 
18日 '08 '14
19日 
20日 '07

21日 '14
22日 '10 '11 '14
23日 '06
24日 '08
25日 '13

26日 
27日 '12 '14
28日 '11
29日 '14
30日 

31日 '09
[PR]
# by tokyo100k | 2014-05-31 00:00 | Comments(0)

ラガーのような苦味

a0106978_2217898.jpg

家でビールを飲むときに、その時の気分で銘柄を変えてみたりする。


今日は楽しかったな!なら一番搾り。

明日も頑張るぞ!なら黒ラベル。

そして、なんとなくしみじみと、浸りたいときはラガーだったり。

※※※

今日は、ラガーな1日だった。いよいよ転職が決まったのだ。


今の会社は、辞めたくて辞める。

そして私のことを、選んでくふれた会社がある。

何がラガー(苦い)だったのか、というと、

終わるものに対する、寂しさというのか、懐かしさというのか。未練なんかはないんだけれど。


慣れ親しんだ環境を捨て、いよいよ海に、漕ぎ出す私。

小料理屋もしたいし、ボランティアもしたい。楽器も習いたいし、ダイエットだって頑張りたい。いや、もちろん仕事もw

女35歳ですが、人生はまだまだ、やりたいことがいっぱいいっぱい!
[PR]
# by tokyo100k | 2014-05-29 00:00 | Comments(0)

気分をプラスに保つ法

いっっっつも気分よく暮らすには、一体どうしたらいいのだろうか?

気分というものをグラフで表すとすると、「いっっっつも気分いい」状態とは、

a0106978_22581052.jpg

だけど、

一方、日々生きていて遭遇する出来事は、「苦あれば楽あり」というように、必ずしも「いい気分」だけをもたらすとは限らない。

a0106978_22581156.jpg



と、そこで考えたのが、

出来事がプラスであれマイナスであれ、気分はプラスに置いておく方法。

まぁ早い話が、プラスの出来事に出会ったときは「ラッキー♫」と喜び、マイナスの出来事に出会ったときも「ラッキー♫(こんな苦労が出来るなんて、また成長しちゃうわ)」と喜ぶ、ってこと。苦労からの回復を楽しむ、ともいう。


生きていればいろいろあるけどー、

幸せかどうかは、幸せと「感じて」いるかどうかなので、毎日寝る前に、「今日も幸せだった!」と結論づけてしまえば、その連続である人生は、幸せなことに間違いないのだ。

※※※

さて、今日は朝から忙しく、疲労困憊。足も痛い。

けど、頑張ったおかげで、熱い心の経営者さんに出会えたことと、疲れたおかげで、温泉に行けたことがよかったかな〜。

そして、現実にある問題は………、明日起きたら考えよう(ダメ人間)。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-05-27 00:00 | 仕事 | Comments(0)

漢気(おとこぎ)の人

a0106978_17185238.jpg

この仕事をしていてよかった!と、心から思う出会いがある。
の、第2弾。

横浜にある焼肉店、闇市の店長さんは、「漢と書いて男」って感じの人。

営業始めて間もない頃から、担当させて頂いたのだが、


いやぁ〜、よく怒られた(笑)


だけど次第に分かってきたのは、お店を大切に、部下を大切に、お客さんを大切に思うからこその要望なんだ、ということで、

そういう意味で私たちは、取引先というよりも、パートナーという呼び名のほうが、ふさわしいのではないかと思った。


今日は、後輩連れて引継挨拶。

ざっくばらんにする商談は、商談というより相談で、すぐに正解が出せなくとも、共に考える、それが介在価値であると、満足しちゃった私は甘いかもしれないけど、

この人に学べてよかったと、帰り際には、涙がボロボロ出てきた。


営業なんかやってると、それだけで不当に嫌われることも多いけど、

役に立ちたいんですという想いだけは、伝え続ければ必ず伝わるし(実際に役に立つかは別にして)、

本当だったら全ての人が、利害じゃなくてパートナーになり得るんだって、強く感じる出会いだった。
[PR]
# by tokyo100k | 2014-05-22 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k