タグ:千代田区 ( 23 ) タグの人気記事

落語ってぇのは、
着物の人が座布団の上で、やたら"うまいこと"いいながら江戸の話をしているもんかと思ってたけど、

いやいやそんな甘っちょろいものではなくて、

さすがは座布団の上という限られたスペースで、1人が何役も演じ分けるだけのことはある。

声のトーンや目線の扱い、顔の角度や体の動きと、

あらゆる表現技法が凝縮された、奥の深〜い芸能じゃねぇか!

…と、落語の枕風に書いてみたのですが、伝わりましたでしょうか。

今日はプロの落語家さん(三遊亭楽天さん)に落語を習ってまいりました。

a0106978_16095591.jpg


世の中便利になったもんで、ソロモーノという30代&40代の女性向けの「はじめて」体験サイトを利用したのです。

落語レッスンは学ぶところが多く、

〇〇に見せたければこういう動きをしようとか、
△△を伝えたければこういう間の取り方をしようとか、

「見せ方」について、どれだけ無自覚に生きてきたのか恥じるほど、身につけたい技術だらけでした。

落語はプレゼンであり、実況中継であり、演劇でもあるんですね。

先日のラジオ以来、ボイトレ通うか考えてたけど、落語のほうがいいかもしれない…!
[PR]
by tokyo100k | 2015-12-27 00:00 | 教養 | Comments(1)

過去最高の1年に

a0106978_12494621.jpg

4月19日に誕生日を迎え、早朝から皇居ラン大会に出て来ました。

a0106978_12471968.jpg

結果は、自分史上最高の速さで完走した上に、女子の部では1位。

参加者が多くなかったとはいえ、嬉しい1年の始まりでした。

a0106978_12491340.jpg

ジョギングを始めて3ヶ月。

体力ない。根性ない。そもそも運動好きじゃない私が、大会にまで出るなんて。

小さな成長の裏側には、こんな気づきがありました。

a0106978_12500035.jpg

長い距離を走るには、「自分のペース」が必要だ。

オーバーペースは疲れてしまう。のろのろペースは飽きてしまう。

ところが、自分に合うペースさえ見つかれば、走ることが楽しくなってしまうのです。

a0106978_12492969.jpg

私は今年で36才。

同級生とのマラソンでは、後ろのほうを走っているかもしれないけど、

長いレースを完走するには、これがきっと自分のペース。

小さな成長を大切に、(気分だけは)過去最高の1年にするつもりです。

[PR]
by tokyo100k | 2015-04-19 00:00 | 健康 | Comments(0)

WCM

a0106978_17503541.jpg

will:新しいことをどんどん始める

can:異なる立場の人を結ぶ

must:既にあるものを活かして最大限の幸せを得る
[PR]
by tokyo100k | 2015-01-21 00:00 | Comments(0)

日本酒女子宣言:獺祭編

和食に次いで和紙が世界遺産入りし、次は和酒(=日本酒)の番?

とか盛り上がってるのは、きっと、私だけではないはず。



20歳よりビール党を貫いてきた私ですが、

『そうそう、こんな肴には辛めの酒が』

なんて、ハーモニーを愉しめる大人の女にも憧れます。。。



さて、そんな機運が高まりを見せる中、

今、最も売れている日本酒=獺祭の桜井社長と、獺祭を呑めるイベントに呼んで頂き、

セレブな世界にドキドキしながら、参加してまいりました!
a0106978_21524065.jpg
桜井社長の成功哲学を聞きながら、特に希少な「磨き 二割三分」を嗜む。。。

って、響きがセレブ過ぎて引くけどw

「旨い酒を造りたい!」

その想いだけで、失敗しても失敗しても飽くなき挑戦を続けた結果が、夢にも米とは思えないフルーティーで重厚な味わいに化けた。。。



帰宅後、SakenomyというアプリをDL。

自分の呑んだ日本酒をリスト管理できるだけでなく、味の好みを蓄積すれば、リコメンドまでしてくれるらしい。便利な世の中ですね。



そんなこんなで私は、20歳より貫いたビール党を卒業。大人の女になってしまうかもしれません!

というわけで今後、日本酒イベントなどに参加予定の皆さま、私もぜひぜひ連れてってくださーい!!



ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
by tokyo100k | 2014-11-27 00:00 | Comments(0)

不安との付き合いかた

a0106978_2033883.jpg

土曜の夜から眠れない。。。


体が元気すぎるのか?
と、運動してみたが、、、ダメ。

逆に疲れすぎたのか?
と、マッサージもしてみたが、、、ダメ。

なんだかんだ、転職の苦労?
いや、ない。

そういえば、あの人とは連絡が取れない。いよいよ何かあったのか?

・・・うだうだ考えること、2時間。
しまいには、夜中に涙までしてしまった。



翌朝、会社で隣の子に「眠れない」と告白。

間髪入れずに彼女は答えた。

「あー、暑いからですよ!!!」


・・・そ、そうだったのか。


***


本日私がいいたいのは、
「不安というものは、付き合うに値しない存在だ」ということ。

とはいえ、それでも襲ってくるから、みんな困ってるんだけどねー。



・・・私は、考えすぎる人だ。

実際は暑くて眠れないだけなのに、
眠れない原因をあれこれ考え出しては不安がり、
しまいには、事実かどうか分からないことまで不安がり、涙すら流してしまう人だ。


ことほどさように、不安というものの力は凄い。

だからこそ、付き合いかたを改めなければならない。


というわけで、不安に支配されないために、最近している努力いろいろ。

それは名前をつけるとすると、
「自分を成長させる客観的な事実を積み重ねる」
というもので、

例えばそのうちの1つが、ウォーキングだったりする。


平日は会社まで、休日は近所を1時間ほど歩く。
そして、脚が抜けそうなほどの筋肉痛に苦しめられている。

これこそが、事実。

この積み重ねによって、私の脚は、きっと細くなり強くなりなるだろうってときに、
「あの人と連絡が取れない」ことは事実だが、その背景として想像していることは、事実かどうか定かではない。

事実は、時が経てば明らかになることであって、だからこそその「時」を、私はただ不安がり過ごすのではなく、
自分の成長という可能性を含む事実を積み重ねることに費やしておけば、たとえ自分にとって都合の悪い事実が明らかになろうと、
そのときの私はもう成長しているのだから、もはや何の心配もない、という仕組みなのだ。


さ、うだうだ考えるのはやめて、事実の積み重ねに大切な時間を使うぞ!!


ってことで、今日もうだうだ不安に支配される自分を、もっと大きな理屈で支配する、の図でした。
[PR]
by tokyo100k | 2014-07-15 00:00 | Comments(2)

新しい仕事場

a0106978_20221291.jpg


新しい仕事場の眼下には、こんな景色が広がっている。

カタタン、カタタン、と、列車の音が1日聞こえ、まるでジオラマを見ているような。


努力、成果も大切だけど、心穏やかに働くことは、もっともっと大切ですよね。


夜は歓迎会。

自分が何故ここに呼ばれたのか、

分かってきた気がする〜!!!

ってことで、早くも宴会Pとして、忘年会の準備を始めた(笑)
[PR]
by tokyo100k | 2014-07-11 00:00 | Comments(0)

某大学にて

a0106978_23525615.jpg

仕事で某大学へ。

17:40には教室に入れると聞いていたのに、なかなか扉が開かない。なかなか…。


18時近くなって、やっと入れることになって、中に入ってみたがまだ、先生も学生もいて、次の準備が出来る状態ではない。


でも…。

かわいかったなぁ〜!


私たちを待たせていることに気づいた女子学生が、こういった。

「今日は先生の誕生日なんです。サプライズで祝いたいので、もう少し待ってもらってもいいですか?」


………!

いいです、いいです、いいですとも〜!

そんなわけで、集合写真を撮っているのが、同僚。




私は思った。

仕事の効率は大事。

同じ時間で少しでも、多くの成果を出すことは大事。

だけど、誰かの誕生日を祝うとか、ただあるだけでおめでたいその日は、ちゃんと、お祝いしたいよねぇ。


学生さんの柔らかくて優しい心に、大切なことを気づかされた!
[PR]
by tokyo100k | 2014-07-10 00:00 | Comments(0)
a0106978_23394298.jpg

占いでいわれたのは、

どういう暮らし、どういう人生を送りたいかを自分でしっかり考えなさい。

ということだった。

若いうちは野心もいいけど、35歳過ぎたら、本当に欲しいものを獲得するために、捨てる何かも必要だと。

※※※

月曜から飲み会があり、呼ばれて行ったらニューオータニ。

蕎麦料亭(?)で舌鼓を打ちながら、全く異業種の人と出会い、前向きな時間を楽しんだ。

※※※

私は、大人しく家庭に入るタイプではないけれど、身を粉にして働くタイプでもなく、

適度な刺激を受けながら、自分の生活そのものを楽しむ。そんなことを望んでいる。

前向きな人とは出会い続けたいし、出会ってよかったと思われたいから、いつまでも前向きな私ではいたいな。

生きるペースは人それぞれ。苦しんだり病んだりはしたくない。

両者の間の、ちょうどいいとこどこにある?
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-14 00:00 | Comments(0)

STARS in BLOOM

a0106978_23481587.jpg
ハックシリーズの著者・小山龍介氏と原尻淳一氏の率いるバンドSTARS in BLOOMのライブに行ってきました。

って、読んだことないけど…!


実は、全知り合い女性の中でNo.1いい女認定している方が、このバンドのメンバーなんです。同じ女でありながら、同じ空気吸いたかったww


連れが急に行けなくなり、超スーパーアウェイ空間に単身乗り込んだのですが、結構楽しめました。

特に曲のセット(ユニコーンとかオザケンとかくるりとか)と、小山さんがよかった。



楽しんでる大人って、いいな。
[PR]
by tokyo100k | 2013-12-01 00:00 | Comments(0)

風立ちぬ@スカラ座

a0106978_23564428.jpg

宮崎駿監督の最新作『風立ちぬ』を見てきました。スカラ座、早々に完売で人だかりが出来てました。



感想を書くとすれば、、、

何回も見たほうがいい。1回じゃ、理解し切れない。



空を飛ぶのが夢で、飛行機を作るのが夢で、それを貫いた結果、零戦を作ることになり、祖国を焼き尽くすことになった、堀越二郎という人の物語。



悲壮感漂ってもなければ、批判精神に満ちてもいない。

ただ、「夢を追う」という人生のシナリオと、「戦争へ向かう」という時代のシナリオの交錯が、淡々と描かれているのです。

キャッチコピーは「生きねば」。もっといえば、「夢を貫け」なんだろうな。。。



零戦が燃えて積み重なるシーンは、東北震災ボランティアで見た、瓦礫の山にも見えました。

人生は変えられる。けれど、時代には変えられないことがある。という、メッセージのようにも見えました。



ちょうど昨日から読み出した、ジョン・キム先生とのシンクロも凄い。。。



キム先生曰く、人生の目的は、自分らしく生きること、なんだそうだ。


世の中を支配する考え方、というものはある。親や周囲からの期待、というものもある。時代的に、どう生きたら楽だとか、賢いとかいうこともあるだろう。

だけど、自分の人生に責任を取れるのは自分だけであって、じゃ、どこに線を引けばいいんだっけ?と。

わがままにするということでは決してなく、変えられることと変えられないことに線を引く、という考え方。



戦争とか天災とか、強大すぎるものには抗えない。

けれど、どんな環境にあっても、出来ることは成長。成功するかは分からない。けれど、成長は出来る。そのためには、たとえ難しい状況であっても、挑戦を続けなければならない。



再び『風立ちぬ』に戻って、二郎さんのように「夢を貫く」ということは、「挑戦を続ける」ことに他ならないのではないか。

その結果が○かどうかは、時代や社会が決めること。

少なくとも挑戦をすることに、大きな大きな意味があるのではないか。



そんなメッセージであったと、わたしは解釈しました。



○くなるな、☆になれ。

自分の中から湧き上がる、真面目な欲求に従え、ってことかな。
[PR]
by tokyo100k | 2013-07-21 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k