タグ:神奈川 ( 23 ) タグの人気記事

花火で思い出すことは

a0106978_17212933.jpg

ドリカムの「あの夏の花火」という曲が好きで、

中でも、

♫今頃あなたもどこかで今年の花火を見てるの?

というフレーズが好きで、

a0106978_17213039.jpg

でもそれが好きだといえるってことは、

なんだかんだ、いい恋を重ねてきたってことなんだよなぁと、

昔の彼氏に感謝したくなるような、横浜花火2015でございました。

a0106978_17213190.jpg

経験こそが精度を高める唯一の方法!
[PR]
by tokyo100k | 2015-07-19 00:00 | Comments(0)

年始周り

1月2日は本来、年始周りをする日らしく、

私も89歳になる祖母のところで、年賀状の宛名書きをしました(自分のも書かないのに)。

a0106978_22382186.jpg

祖母は数年前に故郷を離れ、今は鎌倉在住。

遠方から年賀状をくれた(けど自分は出さなかった)人に、出したいけれど独りじゃ出来ない。

ということで、
まるで文字を書きに行ったような1時間でした。

途中、モタモタする祖母にイライラした母を、ハラハラした私がふわっと収める、的な一幕もありましたが、

喜も怒も哀も楽も、全部引っくるめて丸め込む、それが家族という時間軸なのかな。

親と子と孫ですら、大きく異なる価値観。

長い時間かけてゆっくり収まる、それが家族という時間軸なのでしょう。

[PR]
by tokyo100k | 2015-01-02 00:00 | Comments(1)

SOLSO FARM

10月の行楽日和。

a0106978_23515538.jpg

陽気に連れられSOLSO FARMへ。

a0106978_23515670.jpg

ピクニックしたり、植物買ったり、

近所にあったら、毎週行くかも(^o^)

a0106978_23515633.jpg

帰りには、
小さなお花を鞄に入れて。
[PR]
by tokyo100k | 2014-10-18 00:00 | Comments(0)

漢気(おとこぎ)の人

a0106978_17185238.jpg

この仕事をしていてよかった!と、心から思う出会いがある。
の、第2弾。

横浜にある焼肉店、闇市の店長さんは、「漢と書いて男」って感じの人。

営業始めて間もない頃から、担当させて頂いたのだが、


いやぁ〜、よく怒られた(笑)


だけど次第に分かってきたのは、お店を大切に、部下を大切に、お客さんを大切に思うからこその要望なんだ、ということで、

そういう意味で私たちは、取引先というよりも、パートナーという呼び名のほうが、ふさわしいのではないかと思った。


今日は、後輩連れて引継挨拶。

ざっくばらんにする商談は、商談というより相談で、すぐに正解が出せなくとも、共に考える、それが介在価値であると、満足しちゃった私は甘いかもしれないけど、

この人に学べてよかったと、帰り際には、涙がボロボロ出てきた。


営業なんかやってると、それだけで不当に嫌われることも多いけど、

役に立ちたいんですという想いだけは、伝え続ければ必ず伝わるし(実際に役に立つかは別にして)、

本当だったら全ての人が、利害じゃなくてパートナーになり得るんだって、強く感じる出会いだった。
[PR]
by tokyo100k | 2014-05-22 00:00 | Comments(0)

女将さん

a0106978_2027751.jpg

この仕事をしていてよかった!と、心から思う出会いがある。

川崎にある居酒屋、大林山の女将さんはその1人で、

常にニコニコ、キラキラ。

お客さんに対する接し方から、店に対する想いから、本当に心から、応援したくなる人。


仕事をしていて、給料をもらいながら素晴らしい人に出会えて、感動できて、

そこまで行くには、決して楽しいばかりではないけれど、

いいことだって、こうしてちゃんと蓄積されてる。

そんな実感を強くした金曜の炒飯。
[PR]
by tokyo100k | 2014-04-18 00:00 | Comments(0)

みらい育

a0106978_00021954.jpg

なんとなく『陰』に入っていたある日、
キムゼミ同級生のYさんが、『みらい育』というワークショップに招待してくれた。

曰く、自己肯定感の低い日本人。ワークショップを通して、『自分、いいね!』しましょう、ということで、

『陰』のときは、ヘタに寝るより動くに限る。まー行ってみたんです、横浜。


さて、ワークショップというのは、あるストーリーに基づいて、自分の絵本を創りましょう、というもの。


与えられるお題は、

『あなたは種です。どんな種ですか?』とか、

『あなたは花です。どんな花ですか?』とか、

一瞬『???』って感じなんだけど、インスパイアされるままに描いていくと、絵そのものはもちろん、色使いやら余白使いやらに、出てくるんですねー。『自分』が。


その人の個性や欲求は、抑え込むより活かしたほうがいい。

学校とか会社とか、今の社会は、人を画一的な軸でしか評価出来ないなけど、

どんなに物質的に満たされていても、自己肯定度の低い子供や、自ら死を選ぶ大人が増えている現実は、もはや社会の限界といわざるを得ない。

というYさんの意見には、私も完全に同感だけど、それを具体的な仕事にしている姿が、素敵過ぎて感動〜!

いやぁー、同じ空気吸ってるだけでも、たいっへん貴重な時間でした。

ありがとうございました。

[PR]
by tokyo100k | 2014-03-29 00:00 | Comments(0)

紡ぐ

a0106978_22050474.jpg
正月は、家族でした。

大晦日に帰省して、ひとり暮らしの母と、いつものように和気あいあいと過ごさず(笑)

2日は鎌倉に住む祖母の元で、10年以上ぶりになる叔父夫妻との再会。

うちは、会えば喧嘩しかしないくせに、母と私の2人親子、みたいなとこがあるので、姉である母や、娘である母を見て、この人の人生に私が登場した意味、みたいのをちょっとだけ考えてしまった。。。

だからってわけじゃないけど、今日(3日)はiPhoneを買うのに付き合ってやり、使い方もちょっとは教えてやり、どんどん年を取っていく人に、こういうことを(お金ではなく)「愛をもって」してあげられる存在こそが家族なんだろうな、とまたまた考えてしまった、東京へ向かう電車の中。


どぉーも家族の愛というものは、重苦しい、邪魔臭い、指図され縛られるもの、そんなイメージしかなかったけど、実は日常のちょっとした困りごとを解決してあげたりもらったりしながら、1ミリ単位で紡ぎ上げ、気づいたら大きな機(はた)になってた、そういうもんなのかな、と思った、三ヶ日の終わりだった。


[PR]
by tokyo100k | 2014-01-02 00:00 | Comments(0)

すごろくみたいに毎日を

a0106978_23542553.jpg
毎日は流れている。

いいことは続かないし、

悪いことも続かない。

『続く』印象があるとしたら、自分がそうさせているだけであって、

感情に関わる全てのことは、時間と共に流れているのだ。


すごろくみたいに流れる毎日。

悪い目で立ち止まるか、サイコロ振って先に進むか、その扉の向こう側を、期待さえすれば道は開ける。
[PR]
by tokyo100k | 2013-10-10 00:00 | Comments(0)

一期一会

a0106978_22473394.jpg
水曜日に出会った人と、木曜日にばったり会った。あっちはOFFでこっちはON。

営業という仕事は、成果こそ会社のものだけど、1つ1つの出会いは、全てわたしのものになる。

担当エリアやクライアントは、会社都合で決まってるけど、ここで出来る経験という種を、花として咲かせる舞台はわたしの人生。

金曜日の今日は、母のような人との出会い。

途中から、娘のような気分になって、いろいろ聞いたら夕飯くれた(^ν^)
[PR]
by tokyo100k | 2013-09-20 00:00 | Comments(2)

鶴見で感じたこと

a0106978_2231766.jpg
家は本郷、会社は八重洲。仕事先は恵比寿、川崎、横浜らへんで、趣味は銀座を開拓すること。

わたしは、いろんなところに行くのが好きだ。



今日は知り合いの紹介で、鶴見という街に行った。

わたしの仕事は、NET広告を通じて人を動かし、出会いを通じて人の生活を支えることなんだなぁ、と、普段感じないようなことを感じたのは、鶴見という街が、昭和の香りを色濃く残す、生活感溢れる街、だったからだと思う。



仕事って、こうじゃなきゃならないよね、と思うこと。

ヒトやカネに温度を感じること。

数字だけでは判断出来ない、数々のドラマを生み出すこと。

多かれ少なかれ、それを経験できること、機会と時間と、給料まで与えられていることには、感謝しなきゃならないなぁ。

何だかんだで、この仕事が好きになりつつあるなぁ。。。



と、いうことで、今日の気分は晴れ中の晴れ。
[PR]
by tokyo100k | 2013-09-18 00:00 | Comments(0)

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k