みらい育

a0106978_00021954.jpg

なんとなく『陰』に入っていたある日、
キムゼミ同級生のYさんが、『みらい育』というワークショップに招待してくれた。

曰く、自己肯定感の低い日本人。ワークショップを通して、『自分、いいね!』しましょう、ということで、

『陰』のときは、ヘタに寝るより動くに限る。まー行ってみたんです、横浜。


さて、ワークショップというのは、あるストーリーに基づいて、自分の絵本を創りましょう、というもの。


与えられるお題は、

『あなたは種です。どんな種ですか?』とか、

『あなたは花です。どんな花ですか?』とか、

一瞬『???』って感じなんだけど、インスパイアされるままに描いていくと、絵そのものはもちろん、色使いやら余白使いやらに、出てくるんですねー。『自分』が。


その人の個性や欲求は、抑え込むより活かしたほうがいい。

学校とか会社とか、今の社会は、人を画一的な軸でしか評価出来ないなけど、

どんなに物質的に満たされていても、自己肯定度の低い子供や、自ら死を選ぶ大人が増えている現実は、もはや社会の限界といわざるを得ない。

というYさんの意見には、私も完全に同感だけど、それを具体的な仕事にしている姿が、素敵過ぎて感動〜!

いやぁー、同じ空気吸ってるだけでも、たいっへん貴重な時間でした。

ありがとうございました。

[PR]
by tokyo100k | 2014-03-29 00:00

結婚もキャリアも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発は志向している八重洲OLのブログです。


by tokyo100k